プライド 栄光への絆。

FRIDAY NIGHT LIGHTS
b0046078_14474071.jpgストーリー:テキサス州オデッサにあるパーミアン高校アメリカン・フットボール・チームは、マスコミが取材に訪れ、大学からのスカウトもある大人気チームだった。ところがチームを牽引するブービーが膝に大怪我を負ってしまい……。





アメフト映画。
ビリー・ボブ・トーソンがヘッドコーチ(って言うのか?)役です。
何度見てもジョリ姉と結婚できてた事実にビビリます。
そんなことはどうでもよく。
小さな町では高校のアメフトは、試合見に行く為に店閉めちゃうくらい大人気なんだそうです。
日本に置き換えると、精々甲子園?でも町ぐるみで騒ぐほどじゃないよな。専用ラジオまであんだから。で、うっかり負けたりすると、バシバシ叩かれるんですよ、監督とか。
もうプレッシャーが並みじゃないの。選手とか監督の気持ち全く考え無しな所がメリケンっぽいなと思いつつ・だって脅迫まがいな激励だったし。「優勝しかないよな!」的な・・・。こわー。
高々17歳の選手にそこまで背負わせるか?と思う。チームのキャプテンとかになるとソレが更に重いんだろうしな。こんなんしてるから、メリケンの人間はあんなにタフガイに育つんだろうな。
スター選手だったブービーのエピソードが泣かせる。マジで。
そらー17歳のガキンチョだもん、アレだけ持て囃されれば有頂天にもなるさ。そして人生が17歳で全て消えるんですよ。スポーツ選手って本当に身体が資本だしね。叔父さんとの絆が本当に切なかった。
あとは、あれ・・ダン?だっけ?パパが昔スター選手だったんですよ。優勝した時の選手で、今じゃ結構飲んだくれ系だけど、町では尊敬されてんですよ。選手としてはイマイチさえないダンはオヤジからのプレッシャーとかも凄いの。もう、オヤジも荒れてるしね。
でも、不器用ながらも歩み寄る2人の姿に正直泣きました。因みにオヤジをやってる人はカントリー歌手で、演技は今回初めてなんだそうです。嘘だろ?と思うくらい、ナチュラルにダメオヤジの演技でした。「社会はもっと汚いぞ」の台詞がくる。色んな思いのこもった言葉だ。
しかし、字幕が結構いい加減だったな。
特典みると余計に泣けた。だって実話なんだもん。


パーフェクトをめざせ

2004年 アメリカ
監督 ピーター・バーグ
製作総指揮 ジョン・キャメロン 、ジェームズ・ウィテカー
原作 H・G・ビッシンジャー
脚本 ピーター・バーグ 、デヴィッド・アーロン・コーエン
出演 ビリー・ボブ・ソーントン 、デレク・ルーク 、ジェイ・ヘルナンデス 、ルーカス・ブラック 、ギャレット・ヘドランド 、リー・トンプソン・ヤング 、リー・ジャクソン 、ティム・マッグロウ 、コニー・ブリットン 、クリスチャン・ケイン
[PR]
by nichika-1958 | 2007-10-23 14:49 | 映画。