タグ:ファンタジー・ホラー ( 18 ) タグの人気記事

El laberinto del fauno
b0046078_3363075.jpgスペイン語公式サイト
ストーリー:1944年のスペイン内戦で父を亡くし、独裁主義の恐ろしい大尉と再婚してしまった母と暮らすオフェリアは、この恐ろしい義父から逃れたいと願うばかり自分の中に新しい世界を創り出す。オフェリアが屋敷の近くに不思議な迷宮を見つけ出して足を踏み入れると、迷宮の守護神が現われ彼女に危険な試練を与える。



クオリティ高すぎてワロタwww
アメリカ、メキシコ、スペインの合作らしいんですが、舞台はスペイン。戦争中で主人公の少女にとっては厳しい現実。ある日義父の屋敷近くで妖精と出会う。
この妖精がかわいくない。笑えるほどに日本的ファンタジシズムをぶち壊してる。だって虫で登場だよ?んでその後変形するんだけど・・・ちょwwwゴラムwwwwwって感じだったんスよ。ゴラム小さくした感じ。肌の質感とかグロイ。
んで、その妖精に導かれてパン(牧神)と出会い、彼女は彼らの世界の行方不明のお姫様だったと知らされる。そしてパンは彼女に危険な試練を乗り切るようにと言うんですが、このパンもまたwwwww
牧神とかって日本人にはあんまり馴染みのない神様なんですが、半獣の神様なんですよ。でも半獣っつーか、全体的に獣でしたの、このパンは。オッソロシイ面構えしてんだよ。んで試練の最中に出てくる手に目が付いてる人食いのバケモノが個人的に本格ヒット。ああ、ファンタジーじゃなかった。この映画ホラーだった。と一瞬遠い目をしそうになった。マジで。あそこまで力いっぱいグロくしてくれるといっそ清清しいですな。マンドラゴラとかマジキンモー☆って叫んだ。
現実でも義父はドSの変態だし、母ちゃんは身重で病気がちなわけで…少女は夢の国に現実逃避してるわけですね。
これはあくまで少女の空想の産物なのか、それとも彼女に興っている現実なのかってのがイマイチハッキリしません。だからいいんだけど。
ラストのぼやかし方が個人的に気に入ってます。

夢の世界もやさしくはなかったけれど。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-15 03:53 | 映画。
SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET
b0046078_20544296.jpg公式サイト
ストーリー:19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた。


やっと見れましたー。
アランと兄さんが共演ってなんとなく不思議な気持ちです。
しかし、歌声がマジ麗しかったよ兄さん。
何度笑い転げたか。特にあらんと一緒に歌ってたところ。アランはマジ地声からして素敵なお声なので超ステキでしたな。
お話はある意味古典ですので、まあツッコミ所満載でしたけど、それ無視で見るべきなんですよね。ぶっちゃけスウィニーは舞台で一回は見てみたいと思ってた作品なので、映画化すんごいうれしかったんですよね。いや、未だに舞台でも見てみたいけど。
実にティムらしさあふれる作品で、グログロがティムカラーに染まってて逆に笑えるのでよかったかなぁと思います。ティムにかかると血なまぐさいのまでしっかりファンタジーになっちゃうからなぁ。
数人で鑑賞してたんですが、兄さん見るたびに「かわいいなぁ」とぼやいてたらドン引きされました。まぁ首掻っ切ってるシーンで可愛いとか言われてもね。わかるよ、だけど可愛かったんだよ!わかってよ!!
一番の大爆笑シーンは3人でピクニックシーンですよね。あれは間違いなく狙ってたんですよね?すんごい青空が海辺が似合わない!!特に海辺のスウィニーさんどう見ても囚人でしたしね。腹抱えて笑ったので、むしろ映画館で見なくてよかったと思いました。絶対周りに迷惑かけてたよ、ヲレ。
ヘレナボムカーターさんは実にこの世界観に似合ってましたね。彼女のためにしつらえた映画のようでした。
でも、なんつーか・・・ティム映画のちょっと前までの新鮮さみたいなのがなかったなぁと。ティムの映画は見るたびに新鮮な驚きみたいのがあったんだけど、今回はそれが個人的になかったなぁと。首なし騎士と世界観かぶりすぎなんだよな。あれはイカボがヘタレで実によかったしウォーケンさまがかなりいい出落ちだったしなぁ。
まぁ、スウィニーの世界観を大幅に壊しちゃっても納得いかなかっただろうから、コレはコレでいいのかとも思うけど。

復讐は我にあり。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-06-29 21:10 | 映画。
KAW
b0046078_20511535.jpg
ストーリー:凶暴化したカラスが人々に襲い掛かる恐怖を描く。アメリカの田舎町。ある土曜日の早朝、保安官・ウェインは緊急呼び出しでバックマン牧場に急行するが…。


ヒッチコックの鳥のリメイクではなく、オマージュ作品らしいです。
カラスです。鳥ではなく烏。
何でこんなに見るからにB級クソクソ映画を手に取ったかというと、ションパ主演だから。
もうしょっぱなから上半身さらしたセックシーな姿で出てきてウホッ!って感じでした。
えーっと、片田舎の保安官さんなんですが、どうも辞めるくさいです。
奥さんは生物学者かなんか。
牧場で起きた事件を皮切りにどしどし起こる変死。それの原因はカラス。
ワタリガラスが大量発生な上に凶暴化して人を襲っている。
んーっとカラスはね、安い制作費の関係か何かうそ臭いんですがね、襲って殺した人間を啄ばむところは非常にグロくてぐーでした。割れた頭から何かを引っ張り出して食ったりするシーンがあるのでグロイの苦手な人には無理でしょうな。
まぁいろいろ問題がおきて、原因もわかって、お約束的に一部の人間が1箇所に集まってやつらの襲撃に耐え、んで突然やつ等は死に絶えた。
わーお何かわかんないけど助かったぜー!って感じでハッピーエンド。
と思いきや、更なるベタなお約束で終了。
ションパが今回はアホアホ全開じゃなくて、ちょっとかっこいいんじゃないの?!と思いました。
やっぱりションパはアホアホ全開フルスロットルな所がかわいくて好きなんですが、保安官の服装が妙にストイックでエロかったのでよしとします。(もうどんだけ変態を晒すんだ・・・)
一応ホラーなんだろうけど、自分始終爆笑していました。
大体あおり文句がおかしいし。↓


カラスは眼を狙う。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-06-01 21:06 | 映画。
THE GOLDEN COMPASS
b0046078_23595079.jpg公式サイト
ストーリー: “オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクアは、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す。


アカデミーの視覚効果部門受賞しましたねぇ。
ファンタジーはお金をかけないとアイタタな作品になっちゃうからねぇ。
これは良かったです。白熊とかマジ気持ち悪いくらい滑らかに動いてました。
あんまり見る気がしなかったのは、ここ最近ファンタジーで滑ってたからです。ヲレが。
エラゴンとかナルニアとかね。
ナルニアは子供っぽすぎたなぁと思うんですよ。何となく。
で、親に強制的に決められてみたんですが、よかったです。多分原作知ってる人とかは不満もあると思いますし、ぶっちゃけちょっと詰め込んでるなぁとは思いますが、まぁ理解が追いつかないって事もないペースだし。難解な映画筆頭のマトリックスに不満を上げなかった人は大丈夫なんじゃないでしょうかwww子供向けじゃないけどね。
主演の女の子は可愛かったですね。何というか、ちょっとませてて、リンとした気品があるお顔立ちで、よくよく考えりゃ無鉄砲で好奇心旺盛すぎのライラを雰囲気のある勇敢な女の子たらしめていたと思います。
ニコ姉が怖い!マジ怖い!で、ニコ姉とクレイグ夫婦って怖い!その夫婦怖すぎwwww
あれであの子が子供でしょ?物凄く係わり合いになりたくない一家だなぁと。クレイグは俺ってカッコイイんだぜ!って雰囲気バリバリでボケ満載(いやボケじゃなかったんだろうけど)でこう、微妙な匙加減のヘタレっプリで大変よろしゅうございました。
で、白熊にガン爺が!!!サー・イアンです。ファンタジー好きなんでしょうか・・。だってサルマン様までwwwそう、リー様まで出ていらっしゃった!ちょっと地味にキャスト凄くない?
画面に出た瞬間、一人ウホッとなってました。
エヴァ・グリーンは最初っから魔女っこって設定だと受け入れやすいですねwwクレイグとまた共演だったんだよなぁ。でも魔女の動きはちょっと微妙でしたな。
あと、ライラのダイモンでフレディ・ハイモア君が出てましたね。難なく声優までこなすのか・・・げに恐ろしいお子様です。
世界観は結構分かり易く説明してあったので、入り込みやすかったですね。
パラレルワールド的な感じと捉えていいんですよね?ダイモンがチョコチョコしてて、こりゃCG大変だっただろうなぁと思います。クレイグたんのダイモン美しかったですね~。
公式サイトで自分のダイモンを探したりできるのですが、動物大好きnichikaさんやってみました。えーっと、ネット系の性格(nichika)でしたところ、虎さんでSkaeneと言うお名前でした。
で地の方でやると鳥(ミサゴだったかな?)で Anicetosと言うお名前でした。
いいですよね、魂の連れ合いが生まれたときから居るって。素敵な世界です。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-03-12 23:59 | 映画。
BLADE: TRINITY
b0046078_17312914.jpg公式サイト
ストーリー: ヴァンパイア・ハンターのブレイドは、ヴァンパイアを追いつめるが、群集に目撃され、その一部始終を録画されていた。FBIから連続殺人鬼として追われる身になったブレイドは、逮捕されるのだが……。




ウィスラー今度こそ死んだのか。
何度も死んでは蘇ったら、うっかりまだ生きてんじゃねーの?とか思っちゃったよ。
ブレイドさんが連続殺人鬼としてテレビで話題になったそうですが、それまでひっそり出来てたのが奇跡ってなもんでしょう。
派手に暴れすぎ。
つーか一応まだ人であるスカッドとか木端微塵にしたりしてたしねぇ。今更といえば今更。
そして、ハンニバル・キングさん登場。この人普通のヴァンパイアって考えていんでしょうか?と最初からいっぱい疑問符。説明端折りすぎ?それともヲレが聞いて無さ杉?
とりあえずネーミングはダサイ。
んでウィスラーの別の家庭が発覚。ちょっと動揺するブレイドに笑える。
で娘ウィスラーはジェシカ・ビールちゃんなんだけど・・・男前杉。可愛くねぇ!!ミラジョボ目指してるんでしょうか?と聞きたくなるほど、男前でした。
話はまぁけっこうどうでもいい感じだったよな。ラスボスが始祖だったー!わーデター!!って感じでね。ちょっと強敵だったけど、なんだいい人じゃん。って落ちで・・・。ぶっちゃけ微妙だった。
始祖はあっさり世界に染まりすぎだし。
ブレイドが薄いブレイドって映画もどうなんでしょうね。
ついでにハンニバル・キング使えなさ杉。何だ、名前が変だと思ったらお笑い要員だったのか。と。多分2のスカッドより扱い悪いんじゃないかなぁと思う。
折角沢山協力者ができたのに、あっという間に壊滅しましたね。それは笑えるほどアッサリと。
新武器がwktkだった。お嬢チャンの武器とかすげかったですね。
アクションは文句なしに面白かったです。
もう、アクションだけの映画になりさがりましたが、コレが最後だからいいのかなって感じです。
まぁヲレのブレイドはスカッドが木端微塵の時点で終わってたんだけどね★
半ば義務感で見た3でありました。


ネヴァーエンディング。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-11-13 13:23 | 映画。
HANNIBAL RISING
b0046078_1057527.jpg公式サイト
ストーリー:1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれたハンニバルは戦争の悲劇により両親を失う。幼い妹ミーシャを連れて山小屋で生活を始めたハンニバルだったが、逃亡兵たちがやって来て2人を監禁。そこでのある出来事を経て孤児院に送られ、成長したハンニバルは、やがて逃亡兵たちへの復しゅうを誓う。


やぁっぱり可愛かったなぁ。
ギャスパー・ウリエル君。ひよこ頭の頃が個人的にベスト。しかし何の訓練したらあんな風に好戦的かつ、合理的に動けるんだ。
レディームラサキは爆笑した。原作本じゃムラサキじゃなくて紫式部なんだそうですね。ナイナイ。アメリカ人の好きそうなファンタジージャパンだったなぁ。
剣道の所が・・・レディムラサキ・・へっぴり腰杉。面をつけた後はスタントマンだっただろうから問題なく見れたけど・・。大阪ってちゃんと発音できない日本人は居ませんぜ。
ぐろいかなぁと思ってみたけど全然だったね。普通。
ギャスパの顔がエロいとしか・・(ゴルァ)ゲフゲフ。
ミーシャがかわいかったなぁ。何か色々ツッコミたい所いっぱいあったけど、監督もファンタジーって言ってるしな。
しかし彼はあの時どうやってフランス国籍ゲットしたんだろ?あれ、どさくさに紛れたのとお金の力?でもリトアニアから国境越えあたりが一番ファンタジーだよね。
所でギャスパの喋り方もエロ・・・ゲフゲフゲフン。
あれがどうなってあのレクターになるのか・・・、何があってあんなに禿げ上がるんだ。
ぶっちゃけ羊達の沈黙を見てないんだよな。多分、このシリーズで見たのレッドドラゴンだけなきがする・・・。今度レンタルして全ての時系列をキチンとお勉強したいと思います。
シリーズものだから、何かこう、一個の映画として見れないせいか、あんまりウヲーって感じがなかった。取り合えずギャスパが・・・ゲフン!もう、それしか感想ない。
時代が時代だったから、捕まらなかった連続殺人だよねーってくらい?このときでさえこんだけ狡猾なのに、ハゲレクターは更に狡猾になるのかぁと思うと恐ろしいね、やっぱり。
いくら妹喰われたってもああなるにはソレ相応の資質がないと無理ですよねー。
顎が強いな・・という感想も持ちました。だって顔から頬肉食いちぎってたし。
ギャスパのあの左頬のラインが気になって気になって。
個人的に若すぎてあんまり興味ないんですが、今後どう育つのかは楽しみな俳優ですね。いい具合に骨太系になってくれれば長生きするんじゃないかなぁと思います。


彼はあの雪原で産声を上げた。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-30 20:43 | 映画。
HOTEL
b0046078_10315444.jpgストーリー:イレーネは森の中に佇むヴァルトハウス・ホテルで住み込みで働き始める。愛想のないホテルの従業員たちはまるで何かを隠しているようだった。そんな中、イレーネは女性従業員のエーファが行方不明になっているという事件を耳にする。しかし、従業員たちはこの事件に関しては詳細を語ろうとしない・・・


スタートから演歌。ん?歌謡曲?
日本人として妙に哀愁を感じてしまう音楽からスタート。
ひっつめ髪のめがねっ子がオサーンに施設の説明を受けるところからスタート。
森の中に建つホテル。従業員が1人失踪。チラチラと現れる警察。失踪者のめがね。盗まれたクロス。森の女の伝説。狂信的な老女。不穏な夢。ほの暗い地下。勝手に閉まる扉。
不気味要素てんこ盛り。お膳立てしまくりなのに、何も無い。
今か今かと迫り来る恐怖を期待したのに、何も分からないままババンと終わる。
シュールとしかいいようが無い映画。
見所はクラブでの主人公のダンス。けだるげにぐねぐねしてて実に気持ち悪い。なんて映画にあってるダンスだろう。
近年まれに見る監督のオナニー映画でありました。
ある意味面白かったです。
カーペットに落ちてる髪の毛拾い集めたりするくらい暇な時にお勧めします。


彼女はそこに居る。

2004年 オーストリア/ドイツ
監督 ジェシカ・ハウスナー
製作総指揮 ブルーノ・ワグナー
脚本 ジェシカ・ハウスナー
出演 フランツィスカ・ヴァイス 、ビルギッド・ミニッヒマール 、マレーネ・ストリールヴィッチ 、ロサ・ワイズニックス 、クリストファー・シャーフ
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-27 23:31 | 映画。
b0046078_1514387.jpg


何回目だか。
つーか、エリック・ストルツもウォーケンさまも美しいね!
すっごい美人!
いかに今までviggo演じるルー様しか見てなかったがよくわかるコメントだね!
前記事
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-25 22:22 | 映画。
ERAGON
b0046078_10163069.jpg公式サイト
ストーリー:かつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが、今では邪悪なガルバトリックス王が支配する遥か彼方の帝国アラゲイシア。農場に暮らす17歳の少年エラゴンは、ある日、森の中で光を放つ青い石を見つける。その石は、世界の命運を握るドラゴンの卵だった。



この話w10代が書いたってゆうのは驚きだ。
えーっと目的は、カーライルさんです。勿論。物凄く白塗りしてあるキんモーな姿でも可愛く見えるのは愛のなせる業だと思う。
でもものすごーく微妙な役で、仕事選べよと言いたくなった。
ソレ言ったらマルコビッチだけどさ。
なにやってんの・・・とちょっと脱力した。
湿地帯俳優のジェレミー・アイアンズがちょっといい役で出てましたね。この人もコスプレ俳優だよなぁ。似合うけど。
何か、エラゴン青年の兄上に見覚えがあるんですよ。誰だっけ?調べたけど特に知らない人だった・・・あれ?
ジャイモン・フンスーが出てたね。かっこよかったー。
話は続きものなのでちょっと中途半端だったけど、まぁ面白かったかなぁ。
原作端折りすぎな気がする。だって唐突なシーン多いし。
原作をちょっと読んでみたい気もした。


君は選ばれし者。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-06-10 10:16 | 映画。
28 DAYS LATER...
b0046078_1337249.jpg公式サイト
ストーリー:怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。ある夜、精神を冒し即効性の怒りを発するウィルスに感染している実験用チンパンジーが、侵入した動物愛護活動家たちによって解放されてしまう。その直後、活動家の一人がチンパンジーに噛まれて豹変、仲間に襲い掛かる…。そして28日後。交通事故で昏睡状態に陥っていた自転車メッセンジャーのジムは、ロンドン市内の病院の集中治療室で意識を取り戻す。ベッドから起き廊下をさまようジムだったが、院内にはまったく人の気配がなかった。人の影を求めて街へ飛び出したジムは、そこで驚くべき光景を目にする…。

ゾンビより寧ろジムの方がヤバイ件について・・・。
ソレなんてバイオハザード?って感じですけど、面白かったです。
しっかし、この監督は終末話が好きですね。
でもコレ成功してるからいいのかな。
なんつーの?イギリスらしいチープさが良かった?失礼だから。
でも、結局ゾンビなんかより、欲望に忠実になってしまった狭い空間でしか生きられない人間の方が恐ろしいって話ですね。まぁあんな環境だと微妙に狂うしかないよなぁって感じ?
しかし、ロンドン。一方では世界唯一生き残ってみたり、一方では完全封鎖されてみたり・・・。
島国ってこんな突飛な話がナチュラルに有得るからすごいね!日本も馬鹿に出来ない。九州だけ完全封鎖で孤立なんて事有得たりするわけか。
そう考えるとバイオハザードの世界は微妙だな。
とりあえず、この話のキリアン怖すぎ。細くてあの動きされるとゾンビ役よりゾンビっぽいよ。マジこえぇ!ヒロインの方が逞しいってどうなんだろうね。つーか、キリアンヒロイン?wwww


愚かで尊い者達よ。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-26 21:33 | 映画。