タグ:アメリカ映画 ( 126 ) タグの人気記事

色々細かいのはのちほど!


やっぱスキ!ヘルボ!つか、新人君左遷されてたwww
死んだはずのジョンおじさんは回想でチラチラ出たのに。
子供のころのレッドは見るからにクソガキちっくでかわいかったです。
ブルーの恋が可愛かった。よいちくれなのもいい。
あ、あとあのイヤミな上司がすっかり奴らの色に染まってたのがわらける。
んで、今回登場のガス男は・・・あれはいいのか?むしろレッド達側の人材なのではないのか?
で、エルフが怖い。
夢を壊すな、マジで。顔色悪すぎっす。オーランドの健康的なエルフがむしろ不自然なのか?
あのエルフは妖怪扱いなのかなぁ。
その他の、いわゆる魔界の住人達みたいのがたくさん出てきて、100%現実と乖離しきったなーと。
ゴールデンアーミーの見せ場が意外と薄いのがきになったけど、おおむね楽しめました。
いやーアメコミはいいなぁ。こうもデキがいいと嬉しくなるわ。
しかし一番気になるのは子供の容姿だな・・・。どうなんだ?
[PR]
by nichika-1958 | 2009-12-23 01:22 | 映画。
Hearts in Atlantis
b0046078_240887.jpg
ストーリー:自分のことしか頭にない母と二人で暮らす11歳の少年が、不思議な力を持つ老人と出会い、人生という現実の感動と悲しみを体験する奇跡の物語。



ホプキンスのおじぃとデビッド・モースもおじぃになった、が出てる。
スティーブン・キング原作。
原作は5つの話からなるもので、この映画は内1つをメインに、もう1つの話をからませて、という感じらしい。
カメラマンのボビーはどうやら原作とは違うらしい。
幼馴染の死を大人になったボビーが知る所からスタートする。
送られてきた荷物には古びたグローブと幼馴染の死を知らせる手紙。
幼い頃に、新しいのを買うとほのめかす友人に、ふるいグローブをくれよと言ったら遺言にでも書くよ!と言った言葉そのままに、遺言で送られてきたものだった。
ボビーは故郷の町に帰る。
そして、幼馴染の葬式で初恋の子の死も知る。
かつて暮らした家だった場所へ立ち寄ったボビーは過去を振り返る。
そこには不思議な老人が居た。
赤狩り全盛期の頃が子供時代の舞台。
大筋はボビー少年の成長物語ですな。
個人的にグローブの彼とのつながりをもう少し書いてほしかったな。きっかけなんだから、きっかけらしくそこそこ大事に書いてくれよ。微妙に消化不良だぜ。って感じです。
まぁ原作読んだらわかるんだろうけど。
取りあえずママが鬼だわ。どんだけわがままな女なんだ。しかも頭が悪い。実に悪い。気付け。
なんつーか、ああスティーブンキングだなぁと思う話でしたね。
政府が力いっぱい超能力とかに手を出すところがアメリカだわww信じられるぜ、アメリカなら。


今は幻。
[PR]
by nichika-1958 | 2009-10-27 02:40 | 映画。
BODY OF LIES
b0046078_131544.jpg公式サイト
ストーリー:ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たロジャー・フェリスは組織に潜入しようと試みる。そのためには狡猾なCIAのベテラン、エド・ホフマンらの協力が必要だった。味方とはいえ過信ができない不安定な状態の中、潜入作戦実行の期限が迫っており……。

リドリー、あんたも好きねぇ。
レオがただのヒゲの欧米人な映画。
つかつか、解説に「今注目の美少女3人を大特集! お正月映画ガイド2009
CIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマ。」とか書いてあった。
え、レオって普通にただのCIAだったよ?なにその裏設定。
まぁ原作ありきなので仕方ないか。しかし、サスペンス?サスペンスなのか、コレ?
ラッシーがレオの上司っつーか相棒っツーかね。お互い全然信用してないけど。
てか、あんなに失敗しまくって大丈夫なの?と言うくらい、息の合ってない2人がヨルダンで大暴れしてました。
結局ハニの手のひらの上って落ちですか。そーですか。何枚上手なんですか、あの人。
ハニ演じてた人どっかで見たことあると思ってたら、リボルバーのソーターだったwwwどうりでwwwこの間みたし。
ラッシーもただのふとった欧米人みたいですた。レオにやせろよ!とか言って蹴られてたし。何じゃれてんだか、って感じでしたが。
言うほど嘘ってヤツがキラリと光ることもなかったんですが、最後であー、納得って感じでしたね。
CMで見てたのとはちょっとイメージ違ったけど、細かく丁寧に仕上げてあるんじゃなかろーかと思います。
全編とおして、ラッシーが感じ悪いです。
CIAとかの映画みて毎回思うんですけど、技術はめちゃめちゃ進歩してんのね、と。そして頭良くないと無理だね、スパイって。しかもただ頭がいいんじゃなくて、回転がとことん速くないと無理だと。
ただのヒゲの欧米人のオサーンがとてもかっこよく見えました。
しっかし、あんだけ皆感じ悪いのに(劇中ふぁっくふぁっく言ってましたよ)殴り合いにならないなんて、頭のいい人は心も広いんだね。なんて思ってもない事書いてみました。きっと普通に怒って殴ってくる人よりおっそろしいすわ。一般人からしたら。
バケモノ集団だね、本当。
素直に、面白かった!と思いました。うん。かなり満足。
大味になってんじゃなかろーかと思ってたんですが、そんな事もなく。
かと言って、マニア受けを狙ったのか?と言うほど小難しくなる事もなく。
社会派映画なんだけど、非常にわかりやすかったんじゃないかと思います。
いやー、コレは脚本の力かしら、監督のお力かしら。やっぱり、リドリーはすんごいですね。


総てを疑え。
[PR]
by nichika-1958 | 2009-01-08 01:05 | 映画。
アドレナリン
b0046078_5341121.jpg公式サイト(英語)
ストーリー:フリーの殺し屋シェブは、ある日、宿敵のリッキーに毒を盛られる。頭に来た彼は、復しゅうのため車を走らせリッキーの行方を探すが、急に意識がもうろうとしてくる。なじみの医者に相談すると、体内にアドレナリンを出し続ければ助かると言われ……。


バカ映画だとは思わなかったゼ。
これアクションコメディってジャンルで合ってますよね?
しかも続編あるんだよね?もうできてんの?
今度は電池がないと死ぬんだってwwww電池集めながら敵をおっかけるんだってwwwどんなコメディだよ!!
ステイサムは相変わらずかっこよかったけど、トランスポーター出たからか、アクション俳優になっちゃいましたね。
普通にカオスとかもかっこよかったから、あんな風な映画に出てくれた方が嬉しいよ。
あとロックストックとかスナッチ系。ミニミニ系でもいい。映画選べ。
バカはバカでも脳みそ軽い系のバカ映画はもう勘弁してくれよ。
見るけどさ。バカも似合うんだけどさ。
バカ過ぎて笑える映画でしたが、彼女との中華街のエロ?シーンはやりすぎかなぁと思います。病院着で街中走り回ってしかも勃ってたのは爆笑したけど。
ステイサムの尻がチラリズムでお楽しみいただけますwww
アクションはナカナカ凄かったです。でも、シェヴ死ななさ杉。ドンだけ超人やねん。マジで。
しかし、続編決定って、今回の事件より前って事になるだよな?
あれで助かってたらマジ人間じゃねぇよ、シェヴ。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-11-17 05:33 | 映画。
SHOTTAS
b0046078_585581.jpg解説:ジャマイカ、キングストン。そこに住む、2人の少年、ウェインとビックスがギャングとしての成功を目指し、ジャマイカからマイアミへと場所を変え、のしあがってゆく様を描いた、『シティ・オブ・ゴッド』に続くギャング・ムービーの問題作。


ボブ・マーリーの息子が出てんだって。
レゲエ好きだったら、けっこういいんじゃないかと思います。レゲエミュージックバリバリでしたので。
普通にギャング映画ですね。
特に衝撃とかは無かったですが、ジャマイカからアメリカへ出て、一回強制送還されてるのに笑いました。そして、またジャマイカにも居られなくなって、アメリカに舞い戻るってのがwww
そっからのし上がれるってのもすんごいですけどね。
のし上がり方はえげつなかったですな。
金に執着しすぎだろ?!とラストとかは思いましたが、普通のギャング映画と比べてしがらみが無さ過ぎてどうよ?って感じでした。
ノリが違うのか?それとも舞台がマイアミだから?
取りあえずビックスの子供時代のステキファッションは必見です。
大人になっての髪型かっけーけどwww
人のレビュー見てびびったのが、この映画が重いと言ってた事。
スカーフェイスとかに比べたら無茶苦茶ライトなイメージを持ってしまったんですが…。感覚おかしくなってんのかね?
[PR]
by nichika-1958 | 2008-11-17 05:17 | 映画。
EAGLE EYE
b0046078_4414018.jpg公式サイト
ストーリー:アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリーと法律事務所の事務係レイチェルは、愛するものを奪われ、アリアの指示通りに行動することを強いられる。2人はすべてが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIの追っ手が迫る。


ニック・オブ・タイムの製作総指揮してた人が監督です。
海軍の捜査官でレントのストリッパーな姉さんが出てましたね。
えーっと、取りあえずアクションがマジすげぇです。
カーチェイスとかありえねぇしwww車が飛ぶわ転がるわ燃えるわ。
ぶっちゃけ、もう何がどうなってんのかわかんねぇ!!って位のアクションでした。
あ、ビリー・ボブ・ソーントンがやっらしい役で出てましたよ。でも最後は美味しい所を持っていきましたね。
電話の相手のなぞは早々に明かされるんだけど…最終目的まで二転三転して、そこそこドキはらさせてもらいました。
複線の具合がある程度わかりやすくて、良かったです。
話の筋としてはベタでしたね。電話のあいてがわかった時点で萎えた人もいたんじゃないかと思えるほど、ベタベタでした。
まぁ予告の時点から何となく予想してたんですが、できればその予想外れて欲しかったなぁと。
ラストがアメリカ的ご都合主義な雰囲気ばりばりでしたがね。ラストって言うか、終結した時の顛末がなんですけどね。
取りあえず、母って盲目になりすぎて怖い。そしてお前それで生きてるってどうゆうこと?!って感じでした。
映画館で見るべきアクションでしたけどねー。
なんつーかジャンルわけとしては、近未来・SFにしておこうか的な…。
信じちゃダメですよー、個人的主観でしかないですからー。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-11-07 04:40 | 映画。
CLOVERFIELD
b0046078_3554341.jpg公式サイト(英語)
ストーリー:とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブのために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつもない爆音が聞こえ彼らが屋上へ行くと、まるで爆撃を受けたかのようにニューヨークの街がパニックに陥っていた。


死亡フラグびんびんでしたねwww最初から。
簡単に説明すると、不親切な怪獣映画ですね。
だって日本の怪獣映画って色々親切じゃないですか。説明とかしてくれるし…。
賛否両論映画だったみたいですが、個人的にアリでした。
観客を最後まで放置してくれる、あのラストのぶん投げ方にある意味惚れました。
いいねー、心意気だねー、とwww
カメラなんて初めてだよ!とか言ってたヤツのナイスなカメラワークに失笑を禁じえませんでしたが、まぁ映画だしー?
そしてどんどん危険に飛び込む主人公。わーアメリカ的ヒーローだね☆って感じですね。
監督がゴジラみたいのを作りたかった系だったみたいですが、結果がエイリアン巨大化ってどうなんだろうな。
でもあれだ、自由の女神の頭ぶっ飛んでくるのとか良かったです。
でも、あのデカイエイリアンから落ちてきた小さいのどっかで見た気が…と小一時間。
思い出した、ブリーチの初期に出てきた虚に居たよね、あんな感じの小さいのばら撒いて、んで小さいのが爆弾ってヤツwwwやべぇそっくり!!
監督のご意向だったローマ字で邦題「HAKAISHA」ですが、あまりのダサさに可愛そうになってきました。
あ、一番最初に死んだ、物凄いフラグ立てしまくってた兄ちゃんはあれだよね、ポセイドンとかにも出てたよね。

色んな意味でぶっ飛んでて、個人的にはスキv
[PR]
by nichika-1958 | 2008-10-31 03:55 | 映画。
シリーズで全部一期にみましたー。

DIE HARD
b0046078_23324554.jpgストーリー:クリスマス。武装テロリストに占拠された日本企業のハイテク高層ビルを舞台に、たった一人の刑事の戦いを描いた超娯楽作。


ちょwwwアラン若いwwww
メチャメチャかっこいいー!!最近のくたびれた感じのアランも好きだけど、若い頃イケメンすぎだろwwww
あの声であの顔であんなステキなスーツで悪役!!
たまらんでした。
死にぞこないのオサーンのランニングの色の変化が面白かったです。白かったのにカーキになった。なるか?なるのか??あれは自然なのか??
ビルの爆破が非常によかったです。
クリスマスは日本でもあるのかと言われて、日本人は柔軟だからと答えたあれには笑った。大した欺瞞だ。



DIE HARD 2
b0046078_23383886.jpgストーリー:ワシントンに護送されてくる中南米の麻薬王。その奪還を図る傭兵部隊によってダレス空港はその機能を停止、上空で待機する旅客機全てが人質となった。妻の到着を待っていたためにまたしても“クリスマスの悪夢”に見舞われた刑事ジョン・マクレーンの弧軍奮闘ぶりがかなりの劇画調で描かれる。


んーまたクリスマスにしちゃうのはどうよ。
マクレーン不死身すぎて笑えた。どんだけ命拾いしてんだ、お前。ついてるのか、ついてないのかわからんなコイツ。
チョコチョコいい俳優が出てて面白かったなぁ。コルム・ミーニイ居るしwwwロバート・パトリックも居たなぁ。
ウィリスはハゲが進行してて、この時既に違和感なかったんだけど、他の人たちは若いなぁーと思う。1990だもんね。そら若いよね。
でも違和感ないウィリス…。頭髪って大事だね!



DIE HARD: WITH A VENGEANCE
b0046078_2346338.jpgストーリー:ニューヨークの繁華街で爆破テロが発生する。サイモンと名乗る男から犯行声明が出され、次の爆破が予告される。そして、もし防ぎたかったらジョン・マクレーン刑事に黒人街ハーレムで「俺は黒人が大嫌い」という看板を掲げろと命令する。またしても運の悪さを見せつけるマクレーン刑事と、些細な事から事件に巻き込まれた黒人ゼウスのにわかコンビが爆弾テロリストに立ち向かう。


ウィリスが立派なべジータになってる。
サミュエル・L・ジャクソン、細いな。かなりいいキャラだったっすね。
つかジェレミわかーい!!最初気づかなかったwww
でもアランと兄弟って…。そこくるかーって感じだったけど、雰囲気似せてたからまぁアリかなと。
今回はウィリス、確実にサミュエル氏に喰われてましたね。霞まくり。
緊迫してるのに、緊迫感の薄い会話がこの映画の売りの一つだろうなーと思うんですが、今回特に緊迫感の無い会話してましたね。
しかし、一般人だったはずのゼウスまで・・・凄い生存率たかくなっちゃったなぁ。
んん、作品中子の話が一番すきかもわからんね。



LIVE FREE OR DIE HARD
b0046078_23552553.jpg公式サイト
ストーリー:デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって攻撃されようとしていた。アメリカ政府ですら機能不全に陥ってしまう緊急事態のなか、これまで幾度となく危機を救ってきた元刑事のジョン・マクレーンが、再び事件解決に乗り出す。


サイバーテロだからかなぁ。何かアクション弱く感じるんだよね。全然そんな事無いはずなのに。
コレだけはwowwowで見ました。一回物凄くいい所を自然災害によって中断されて、2回も見ちゃいましたよ。
あの小さかった女の子がすっかり大人になって、そらウィリスも禿げ上がるわ。すっかりピカピカだよ。
ジャスティン・ロングのヘタレっぷりが益々緊張感の無さに拍車をかけてましたね。
いいよ、彼。最後の最後までヘタレで。
つかケヴィン・スミスwwwwサイレント・ボブwwwwwwwwww喋ってるしwwwwwwwww
コレには本気で爆笑した。すっげぇ久しぶりに見た気がする。すっかりオサーンになったねぇ。
最後のトレーラーのシーンまで行くとちょっとクドイと感じてしまったんですが、概ねありえない強運で生き延びてるオサーンで面白かったです。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-10-15 00:05 | 映画。
STORMBREAKER
b0046078_1745051.jpg公式サイト
ストーリー:両親を亡くしたアレックス・ライダーは、一緒に住んでいた叔父の交通事故死をきっかけに、叔父は銀行員ではなくMI6の諜報員で自分がスパイになるべく、武道や語学を仕込まれていたと知る。MI6にスカウトされたアレックスは、叔父の追っていたミッションを引き継ぐことになり……。




うーん、作品としてはスベッたものになってましたね。
しょぼい。いろんな意味で。子供向けにしたかったのか、大人向けだったのか・・。
中途半端な作品にしあがってましたねぇ。
キャストがキャストだったから、もったいないなぁと思いました。
あんなに適当に描くんだったら、もっとばかばかしい作品にした方が楽しめたかもな。何か大人連中はもう、本当馬鹿馬鹿しいキャラなのに、主人公付近だけシリアスな空気漂ってて、え?今の笑うところだよね??笑っていいよね??って感じのシーン多数・・。どういうポジションで見てたらいいのか無茶苦茶迷う映画だったなぁ。
主演の彼は本当にキレーでしたよ。大人にうまく成長してくれと思ったね。まぁあそこまで出来上がってればそんなに心配ないのかも知れないけど。
あ、MI6の007で言えばMの位置にビルナイでしたねwwwwやっぱり居たー(゚∀゚)ー!
悪い親玉に実にキモく仕上がったミッキー・ロークでその手下(?)にミッシー・パイルwwwwもう、この人ダイスキwwwwwチャリチョコでガム娘のママですww
あとアンディが居た。すげー久しぶりにアンディを見た。ちょwwおまww何やってんの?!Qじゃんwwwwwwww
せめてもうちょっとスパイ~って感じのグッズを出すとかしてくれたらいいのになぁと思わずには居られない、とっても惜しい作品でした。
ちなみに、アメリカ・イギリス・ドイツの共同制作で舞台はロンドンです。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-28 17:49 | 映画。
Back to the Future
b0046078_16272029.jpg公式サイト
ストーリー:1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住む、ロックとペプシが大好きな高校生マーティ・マクフライは、親友で科学者エメット・ブラウン博士(通称ドク)を手伝って、深夜にショッピングモールの駐車場にてデロリアンを改造してドクが開発したタイムマシンの実験を撮影する。実験は成功したが、ドクがタイムマシンの燃料であるプルトニウムを調達するためペテンにかけたリビアの過激派に発見されてしまい、報復を受けて撃ち殺されてしまう。同じく命を狙われたマーティはタイムマシンに乗って逃走するが、その必死のカーチェイスの最中図らずも時空転移装置が作動してしまい、30年前の1955年にタイムスリップしてしまった。

Back to the Future Part II
b0046078_16285831.jpgストーリー:マーティの未来の子供達に関するトラブルを解決するため、彼はエメット・ブラウン(通称・ドク)とガールフレンドのジェニファーと共に30年後(=2015年)の未来にタイムトラベルする。無事トラブルを解決したまでは良かったのだが、ここでマーティが小遣い稼ぎのつもりで買った1950年~2000年のスポーツ年鑑がドクに見つかり、ゴミ箱に投棄される。それを見ていた悪役のビフ・タネン老人が年鑑を回収、さらには隙を突いてタイムマシンのデロリアンを盗み取って1955年にタイムトラベルし、高校生時代のビフ本人に手渡す。マーティたちは何も気づかずデロリアンで1985年に戻るが、年鑑によってビフはスポーツ賭博で大金持ちになり、ヒルバレーの治安は悪化、ドクは精神病院行きになり、マーティの父親のジョージは1973年にビフに射殺され、母親はビフと再婚させられたうえに豊胸までさせられていた。

Back to the Future Part III
b0046078_16302290.jpgストーリー:1885年に飛ばされたドクから送られた手紙の指示通り、マーティは1955年のPART1のラストで別れたばかりのドクと再会し、1985年に帰るために鉱山に封印されたタイムマシンのデロリアンを掘り起こす。しかし、マーティは鉱山付近の墓地で“エメット・ブラウン”の名が彫られた墓石を偶然発見し、手紙を書いた一週間後にドクが銃殺されるのを知る。ドクを救う為、マーティは1955年のドクの協力の下、1885年へとタイムトラベルする。無事ドクと再会したマーティだが、デロリアンの燃料タンクに穴が開いて帰れなくなってしまった。また、ドクは峡谷に転落して死ぬはずだった女性、クララ・クレイトンを助けてしまった挙げ句、恋に落ちてしまう。



確かに名作ですね、コレ。
スピルバーグ作品は色あせないのがすごいよな。やっぱり時代を感じさせはするんだけど、物語に引きずり込む力は無茶苦茶あってストーリー自体は古臭くないんだよ。
やっぱり2015年の描き方にわらったな。あの頃は21世紀なんて物凄い遠い未来だったんだろうなぁと。後数年で服装があそこまでアバンギャルドになるとも思えないし、車も空飛ばないだろうなぁ。ホバーボードあたりはどうにか・・つか、あれ既にあるよね。メチャ高いけど、どっかで作ってた。あんなふうに実用化するのがありえるか?って言ったら微妙な気もするけど。でもあれは欲しいと思った、マジでwww
タイムパラドックすを考えるとチラホラ矛盾点もあるそうですが、まぁ娯楽映画なんだからそんなに難しく考えなくてもねって事で。タイムトラベルした人間があんだけ現地の人に関わりまくってるんですからどうしようもないよね。そもそも関わらない事には話が立ち行かなくなるしなぁ。
1が作品としては最高と思うんだけど、個人的に3が好きです。あの時代背景がいいなぁと。セブンイレブンのゲームで鍛えたって、射撃はうまくならないとはおもうんだけどねwww
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-28 17:19 | 映画。