<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イースタン・プロミスは見ましたよ!
遅ればせながら、ではありますが…。レヴューは後日。

で、久しぶりにviggoのIMDbをチェックしてきました。
The Roadはポスト・プロダクションになってましたね。遅いっつーの。
いや、ポスプロが遅れてるって話もありますが、現在のアメリカの状態で売れるか?!って感じなので、公開が遅れてるみたいですな。
11月公開予定だったのが、公式サイトでもcomingsoonになってますしねぇ。
画像も見れて、モサモサのviggoが可愛かったですww
2010年のA Wing and a Prayerはキャスティングviggoしか載ってないんですがww
まぁ、まだAnnouncedの段階ですしねー。

b0046078_6151590.jpg

The Roadはガイピアとか出てたんですね。
全然チェックしてなかったのでびっくりしました。
つかシャーリーズですか。
ワイフ、シャーリーズなんですかwww
映画の雰囲気的にはノースカントリーの雰囲気ですよね。映像が。
まぁ、全然話違うんですけどねww
カニパリズムとかすんごい設定だからなぁ。何てったって、原作はノーカントリーの人だしね。
ロバート・デュヴァルが出てるのが嬉しい。このじいさまも仕事してるよなぁ。
2009年に4本(1本は声だけだけど)。老体に鞭打ってんなぁww


で、Appaloosa。DVD発売は米版1月13日だそうです。
うわー、日本に入ってくるのか?!あっやしいなぁ。

b0046078_6265458.jpgそんなviggoですが、昨日、いや正しくは一昨日26日にN.Yでgoodの記者会見で登場してますね。
んー、年を感じさせない。ロンゲになると若返るよねww
25日にはロスの空港でぱぱらっきょされてるのに、次の日には東に居るのかYO!と。
12月にはプロモーションの旅があるはずですし、元気だなぁ。また日本にも着てくださる予定で嬉しい限りです。しかし、日本だけアラトリステのプロモ…。ちょっと切ない時差ですな。

個人的に、ローマのフィルフェスの時のお写真が好きです。
b0046078_6283889.jpg
マッチョだなぁとTシャツだと感じるのですが、スーツだとなんだか華奢に見えるんですよね。34th Deauvilleフィルフェスの時にエドとイチャイチャしてたのとかwwあの時妙に華奢に見えるんですよねー。着やせするのか、うらやましい。

因みにイチャイチャ写真はコレ。
b0046078_637162.jpg
[PR]
by nichika-1958 | 2008-11-28 06:37 | viggo。
今就いている仕事がイヤでイヤで仕方なかったので、実は休日には面接受けまくりの日々をすごしていました。

そして、ここでまさかの逆転ホームラン。
働いてみたい!と思った会社に受かりましたwwww

念願の座り仕事、勤務時間も毎日一緒でしかも土日休みの事務職。
しかもチャリンコで通勤できる距離www
この際多少給料少なくてもいい。生活するには十分だし、ちょっとづつだけど、貯金もできるし。

おかげさまで、今年4社目の職場ですwww変わりすぎだっつの。

今の仕事は12月7日までになりました。ヤターヽ(^∀^)ノ
次の仕事は12月8日からです。間髪入れてる余裕はないので、無茶シフトではありますが、まぁ肉体労働じゃないのでおk。
これで、安定して映画もみれるってもんです。

今年3度目の1人鍋を突きつつのご報告でした!
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-11-27 02:36 | 日々。
アドレナリン
b0046078_5341121.jpg公式サイト(英語)
ストーリー:フリーの殺し屋シェブは、ある日、宿敵のリッキーに毒を盛られる。頭に来た彼は、復しゅうのため車を走らせリッキーの行方を探すが、急に意識がもうろうとしてくる。なじみの医者に相談すると、体内にアドレナリンを出し続ければ助かると言われ……。


バカ映画だとは思わなかったゼ。
これアクションコメディってジャンルで合ってますよね?
しかも続編あるんだよね?もうできてんの?
今度は電池がないと死ぬんだってwwww電池集めながら敵をおっかけるんだってwwwどんなコメディだよ!!
ステイサムは相変わらずかっこよかったけど、トランスポーター出たからか、アクション俳優になっちゃいましたね。
普通にカオスとかもかっこよかったから、あんな風な映画に出てくれた方が嬉しいよ。
あとロックストックとかスナッチ系。ミニミニ系でもいい。映画選べ。
バカはバカでも脳みそ軽い系のバカ映画はもう勘弁してくれよ。
見るけどさ。バカも似合うんだけどさ。
バカ過ぎて笑える映画でしたが、彼女との中華街のエロ?シーンはやりすぎかなぁと思います。病院着で街中走り回ってしかも勃ってたのは爆笑したけど。
ステイサムの尻がチラリズムでお楽しみいただけますwww
アクションはナカナカ凄かったです。でも、シェヴ死ななさ杉。ドンだけ超人やねん。マジで。
しかし、続編決定って、今回の事件より前って事になるだよな?
あれで助かってたらマジ人間じゃねぇよ、シェヴ。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-11-17 05:33 | 映画。
SHOTTAS
b0046078_585581.jpg解説:ジャマイカ、キングストン。そこに住む、2人の少年、ウェインとビックスがギャングとしての成功を目指し、ジャマイカからマイアミへと場所を変え、のしあがってゆく様を描いた、『シティ・オブ・ゴッド』に続くギャング・ムービーの問題作。


ボブ・マーリーの息子が出てんだって。
レゲエ好きだったら、けっこういいんじゃないかと思います。レゲエミュージックバリバリでしたので。
普通にギャング映画ですね。
特に衝撃とかは無かったですが、ジャマイカからアメリカへ出て、一回強制送還されてるのに笑いました。そして、またジャマイカにも居られなくなって、アメリカに舞い戻るってのがwww
そっからのし上がれるってのもすんごいですけどね。
のし上がり方はえげつなかったですな。
金に執着しすぎだろ?!とラストとかは思いましたが、普通のギャング映画と比べてしがらみが無さ過ぎてどうよ?って感じでした。
ノリが違うのか?それとも舞台がマイアミだから?
取りあえずビックスの子供時代のステキファッションは必見です。
大人になっての髪型かっけーけどwww
人のレビュー見てびびったのが、この映画が重いと言ってた事。
スカーフェイスとかに比べたら無茶苦茶ライトなイメージを持ってしまったんですが…。感覚おかしくなってんのかね?
[PR]
by nichika-1958 | 2008-11-17 05:17 | 映画。
DOPO MEZZANOTTE
b0046078_541386.jpg公式サイト
ストーリー:人づきあいの苦手なマルティーノは、トリノの映画博物館で警備員として働きながら映画漬けの日々を送っていた。そんな彼のもとに、勤め先で問題を起こしたアマンダが逃げ込んでくる。突然の事態に戸惑うマルティーノの前に彼女の恋人も現れ、彼の日常は一変する。


イタリア映画ですかね。
トリノってどこだっけ?オリンピックあったよね?としばし考えました。
うっかりフランス映画かと思いましたwwww

マルティーノは人付き合い苦手ってレベルじゃないです。
そしてドジっ子。でも彼の仕事はいいなぁ。あんな仕事につきたいと切実に思いました。毎日楽しそうだ。いや、ヲレなら毎日DVD上映会してそうだけど。
あとアマンダがカッコいいし可愛いんですよ。
ベリショでスラッと背が高くて。黒ばっかり着てましたが、ファッションもカッコいいし可愛いんです。
車泥棒のアンジェロはうわー濃いなぁと最初からドン引きでしたwww
色んなフラグ立ちまくりで笑いましたが。
バスター・キートンの映像とか出てきて面白かったです。
古い映画の映像チックな感じのシーンとかいっぱいあって、オシャレな映画でしたね。
恋愛物なのですが、マルティーノのキャラがコメディだったので、けっこう面白かったです。ベタなドジっ子最高。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-11-17 05:04 | 映画。
EAGLE EYE
b0046078_4414018.jpg公式サイト
ストーリー:アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリーと法律事務所の事務係レイチェルは、愛するものを奪われ、アリアの指示通りに行動することを強いられる。2人はすべてが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIの追っ手が迫る。


ニック・オブ・タイムの製作総指揮してた人が監督です。
海軍の捜査官でレントのストリッパーな姉さんが出てましたね。
えーっと、取りあえずアクションがマジすげぇです。
カーチェイスとかありえねぇしwww車が飛ぶわ転がるわ燃えるわ。
ぶっちゃけ、もう何がどうなってんのかわかんねぇ!!って位のアクションでした。
あ、ビリー・ボブ・ソーントンがやっらしい役で出てましたよ。でも最後は美味しい所を持っていきましたね。
電話の相手のなぞは早々に明かされるんだけど…最終目的まで二転三転して、そこそこドキはらさせてもらいました。
複線の具合がある程度わかりやすくて、良かったです。
話の筋としてはベタでしたね。電話のあいてがわかった時点で萎えた人もいたんじゃないかと思えるほど、ベタベタでした。
まぁ予告の時点から何となく予想してたんですが、できればその予想外れて欲しかったなぁと。
ラストがアメリカ的ご都合主義な雰囲気ばりばりでしたがね。ラストって言うか、終結した時の顛末がなんですけどね。
取りあえず、母って盲目になりすぎて怖い。そしてお前それで生きてるってどうゆうこと?!って感じでした。
映画館で見るべきアクションでしたけどねー。
なんつーかジャンルわけとしては、近未来・SFにしておこうか的な…。
信じちゃダメですよー、個人的主観でしかないですからー。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-11-07 04:40 | 映画。