<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お世話になっていた彫師さん、店舗移動されてからHPも変わって・・・音信不通じょうたいだったんですが。
本日うっかりHPを発見しました!!

自分の背中のtattooも発見しましたwww
リタッチにいかないままなんですが、ぶっちゃけもういいかって感じになってます。
だってすんごい痛かったんだもん、背中。

何はともあれリンク貼りなおせてよかった。
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-28 18:24 | 日々。
STORMBREAKER
b0046078_1745051.jpg公式サイト
ストーリー:両親を亡くしたアレックス・ライダーは、一緒に住んでいた叔父の交通事故死をきっかけに、叔父は銀行員ではなくMI6の諜報員で自分がスパイになるべく、武道や語学を仕込まれていたと知る。MI6にスカウトされたアレックスは、叔父の追っていたミッションを引き継ぐことになり……。




うーん、作品としてはスベッたものになってましたね。
しょぼい。いろんな意味で。子供向けにしたかったのか、大人向けだったのか・・。
中途半端な作品にしあがってましたねぇ。
キャストがキャストだったから、もったいないなぁと思いました。
あんなに適当に描くんだったら、もっとばかばかしい作品にした方が楽しめたかもな。何か大人連中はもう、本当馬鹿馬鹿しいキャラなのに、主人公付近だけシリアスな空気漂ってて、え?今の笑うところだよね??笑っていいよね??って感じのシーン多数・・。どういうポジションで見てたらいいのか無茶苦茶迷う映画だったなぁ。
主演の彼は本当にキレーでしたよ。大人にうまく成長してくれと思ったね。まぁあそこまで出来上がってればそんなに心配ないのかも知れないけど。
あ、MI6の007で言えばMの位置にビルナイでしたねwwwwやっぱり居たー(゚∀゚)ー!
悪い親玉に実にキモく仕上がったミッキー・ロークでその手下(?)にミッシー・パイルwwwwもう、この人ダイスキwwwwwチャリチョコでガム娘のママですww
あとアンディが居た。すげー久しぶりにアンディを見た。ちょwwおまww何やってんの?!Qじゃんwwwwwwww
せめてもうちょっとスパイ~って感じのグッズを出すとかしてくれたらいいのになぁと思わずには居られない、とっても惜しい作品でした。
ちなみに、アメリカ・イギリス・ドイツの共同制作で舞台はロンドンです。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-28 17:49 | 映画。
Back to the Future
b0046078_16272029.jpg公式サイト
ストーリー:1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住む、ロックとペプシが大好きな高校生マーティ・マクフライは、親友で科学者エメット・ブラウン博士(通称ドク)を手伝って、深夜にショッピングモールの駐車場にてデロリアンを改造してドクが開発したタイムマシンの実験を撮影する。実験は成功したが、ドクがタイムマシンの燃料であるプルトニウムを調達するためペテンにかけたリビアの過激派に発見されてしまい、報復を受けて撃ち殺されてしまう。同じく命を狙われたマーティはタイムマシンに乗って逃走するが、その必死のカーチェイスの最中図らずも時空転移装置が作動してしまい、30年前の1955年にタイムスリップしてしまった。

Back to the Future Part II
b0046078_16285831.jpgストーリー:マーティの未来の子供達に関するトラブルを解決するため、彼はエメット・ブラウン(通称・ドク)とガールフレンドのジェニファーと共に30年後(=2015年)の未来にタイムトラベルする。無事トラブルを解決したまでは良かったのだが、ここでマーティが小遣い稼ぎのつもりで買った1950年~2000年のスポーツ年鑑がドクに見つかり、ゴミ箱に投棄される。それを見ていた悪役のビフ・タネン老人が年鑑を回収、さらには隙を突いてタイムマシンのデロリアンを盗み取って1955年にタイムトラベルし、高校生時代のビフ本人に手渡す。マーティたちは何も気づかずデロリアンで1985年に戻るが、年鑑によってビフはスポーツ賭博で大金持ちになり、ヒルバレーの治安は悪化、ドクは精神病院行きになり、マーティの父親のジョージは1973年にビフに射殺され、母親はビフと再婚させられたうえに豊胸までさせられていた。

Back to the Future Part III
b0046078_16302290.jpgストーリー:1885年に飛ばされたドクから送られた手紙の指示通り、マーティは1955年のPART1のラストで別れたばかりのドクと再会し、1985年に帰るために鉱山に封印されたタイムマシンのデロリアンを掘り起こす。しかし、マーティは鉱山付近の墓地で“エメット・ブラウン”の名が彫られた墓石を偶然発見し、手紙を書いた一週間後にドクが銃殺されるのを知る。ドクを救う為、マーティは1955年のドクの協力の下、1885年へとタイムトラベルする。無事ドクと再会したマーティだが、デロリアンの燃料タンクに穴が開いて帰れなくなってしまった。また、ドクは峡谷に転落して死ぬはずだった女性、クララ・クレイトンを助けてしまった挙げ句、恋に落ちてしまう。



確かに名作ですね、コレ。
スピルバーグ作品は色あせないのがすごいよな。やっぱり時代を感じさせはするんだけど、物語に引きずり込む力は無茶苦茶あってストーリー自体は古臭くないんだよ。
やっぱり2015年の描き方にわらったな。あの頃は21世紀なんて物凄い遠い未来だったんだろうなぁと。後数年で服装があそこまでアバンギャルドになるとも思えないし、車も空飛ばないだろうなぁ。ホバーボードあたりはどうにか・・つか、あれ既にあるよね。メチャ高いけど、どっかで作ってた。あんなふうに実用化するのがありえるか?って言ったら微妙な気もするけど。でもあれは欲しいと思った、マジでwww
タイムパラドックすを考えるとチラホラ矛盾点もあるそうですが、まぁ娯楽映画なんだからそんなに難しく考えなくてもねって事で。タイムトラベルした人間があんだけ現地の人に関わりまくってるんですからどうしようもないよね。そもそも関わらない事には話が立ち行かなくなるしなぁ。
1が作品としては最高と思うんだけど、個人的に3が好きです。あの時代背景がいいなぁと。セブンイレブンのゲームで鍛えたって、射撃はうまくならないとはおもうんだけどねwww
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-28 17:19 | 映画。
やっと、携帯電話にパソコンの音楽を転送することができましたwww
USBケーブルを買ってなかったのでずーっとお預けだったのです。
なので今、暇にかまけてCD→PC→携帯の作業を黙々と行っております。

ここ最近暇だったのでyoutubeでよく音楽を拾いにいってたんですが、今更レッチリにどっぷりしました。
いや、音楽としては前からダイスキだったんですが、PVを見てヤツラのキャラ(?)にもはまってしまったって感じですね。

昨日突然友人にカラオケに誘われたので、思う存分レッチリ祭りを開催してきました。
スノーはそういえば初めて歌った気がします。

このCan't Stopでわらかしてもらいました。かわいくない?


あとTell me babyのPVも好きです。


いやぁ、便利な世の中になりましたなぁ。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-25 14:11 | 音楽。
Reign Over Me
b0046078_18393514.jpg公式サイト
ストーリー:ニューヨークで歯科医を営むアランは妻子に恵まれ理想的な生活を送っていた。ある日彼は911で妻子を失った大学時代のルーム・メイト、チャーリーと再会する。しかし彼はいまだに立ち直れず、心を閉ざしていた。そんな彼を立ちなおせようと、アランは行動をともにする。次第に彼らは互いを必要とする関係になっていく。

Let in the unexpected.(予想外のものを手に入れよう。)
9.11って聞くとどうも手を出してしまう傾向にありますが、この映画はちょっと違う切り込み方をした話。
あのテロで家族を亡くし、立ち直れないで居る人の話です。
普通に暮らしている歯科医のアランにドン・チードル。で911で妻子を失ったチャーリーにアダム・サンドラーです。
アダム・サンドラーのコメディでない作品は自分初めてかもしれない。でもいい味出てましたね。
2人は大学時代のルームメイトだったわけですが、長いこと連絡が途絶えてたんですね。アランはチャーリーが911で妻子をなくした事は知っていたんですが、連絡が取れない。そんな彼をある日偶然見つける。再会はしたものの、チャーリーはアランを覚えていなかった。学生時代のルームメイトと言う言葉を信じたのか、思い出したのか、彼はアランを受け入れる。
チャーリーはあのテロの遺族に渡された国や航空会社からの慰霊金や生命保険で生活しているらしく、日々ゲームをし、キッチンのリフォームをし、ライブハウスでドラムを叩いていた。
アランも表面上はうまく行っている家庭でありながら、どこかに不満を抱え友人を欲していた。2人は度々会うようになる。

アランはチャーリーを立ち直らせたいと考えている。それは多分本当だけど、言い訳でもあったんだろうなと。ちょっと窮屈に感じ始めた家庭からちょっとの間逃げ出したいのも本当だったんだろうな、と。
アランの働く歯科と同じビルでカウンセラーとして働いてて、度々アランに相談を持ちかけらる人にリブ・タイラーがいましたよ。彼女は後々チャーリーのカウンセリングを任されるんですが、相変わらずおきれいで迫力満点でしたww
チャーリーがアランに家族の話をするシーンが唐突だけど、彼の心理がよくわかる感じで泣かされました。痛みが伝わってくる、そんなシーンでした。
居場所を取り戻す話かな、と。チャーリーは妻と2人の子供を亡くしているんですが、その為あの事件の直後から支えてくれる人を失くし、居場所がわからなくなっていたんじゃないかと。アランも病院内で、家庭で自分という人間の居場所を見失っていたんじゃないかと思います。再生の話でもあったんだろうけど。
チャーリーの乗ってたバイクがいいなぁと。アレ乗りたいッス。エンジンは何で動いてたんだろ。バッテリー式かな?あれの2人乗りシーンがかわいいんだよ。楽しそうで。
あとチャーリーのしてたゲームがワンダと巨像で笑った。映像が超美しく、かつ主にストーリー説明もなく巨像と戦うことに特化した上、最初っから不条理極まりないゲームなんですが、個人的にすんごい関わりあるゲームなのでちょっと嬉しかったのです。
もうゲーム画面みた瞬間吹いたね。リアルに。
作中ではチャーリーがアランにハマるぜ、絶対と言っており、その通りアランはハマッたんですが、実際にはかなり意見の分かれるゲームだと思います。


思い出にかえてしまうのは早すぎる。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-23 19:24 | 映画。
The Dark Knight
b0046078_18221471.jpg公式サイト
ストーリー:悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補やハーベイ・デント地方検事の協力のもと、バットマンは街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあった。だが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく。最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていく。


ギリギリに観てきました。
何としても映画館で観たかったので。
レジャレジャのジョーカーみとかないと!!絶対後悔するっすヨ。
次につなぐってのかなぁ、全体的にくらーいお話でしたね。
でもビギンズはもう最高ですね、キャスティング。好きな人しかでてこない。
今回アーロン・エッカートがトゥーフェイスって事で彼もすんげぇ楽しみでした。
しっかしドラマでおなじみの人々がチョコチョコ出てて笑えましたね。
まずはプリズンブレイクのヤク中FBI捜査官マホーン事、ウィリアム・フィクトナー。
んで、我が愛しのかわい子ちゃんションパも出てるデッドゾーンで、アメリカ版サイコメトラーエイジなジョニー役してる(大人しく主人公だと言え)アンソニー・マイケル・ホール。
スケアクロウ役でちゃんとキリアンも出てたしねぇ。しかし、レイチェル役のマギー姉ちゃんが今回あぼーんでちょっと切なス。
前回リーアムに郊外の屋敷を全焼されたので、現在あれはペイントハウス??かなんかにお住まいのぼったまですが、ケーブ代わりの場所がずいぶんハイテク近未来になってて笑いました。全部収納されちゃうっていいなぁ。もう床下とかのレベルじゃない。
今回カッコヨス!だったのは、前回やたら落としキャラに描かれていたゴードンですな。おいしい所もって行き過ぎwww
んで何といってもヒース・レジャーですよ。何なんだあれ、とりつかれてたんすか?と聞きたくなるほどでした。怪演とでも言うんでしょうかね。凄すぎて言葉も出ないってくらいジョーカーでした。マジに鳥肌ものでした。
バットマンリターンズのダニー・デヴィート演じたペンギン並みにハマリ役ではなかろうかと・・。いやバットマンでのジャクニコ演じたジョーカーも凄かったんだけどね。個人的には今回のヒース演じるジョーカーの狂気ップリがいいなぁと思いました。何だろ声色がすんごいだよ。何つーの解ってて狂気に身を任せてる感じだったからかな。
もう、彼のジョーカーが拝めないのが本気で残念で仕方ないッス。
ついでに言うとヒースのポテンシャルが凄くよくわかる役だったんじゃないかと思うんですよ。なので彼の演技(つまりジョーカー役とかじゃなくて別の映画とかでの)がもう完全に拝めないってのが惜しくてなりません。
あー早くDVD出ないかな。


さぁ、笑え。口が裂けるほど。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-23 18:26 | 映画。
気分転換に変えた、このサイトのテンプレ。
skypeのテンプレだったんですねー。と先日ピロコさんにskype進められ、導入してから気が付きました。
現在skypeで話すのはピロコさんだけで、一応彼女の相方のも登録してますが全く会話はしておりません。薄情者めwwww

そんなコンナでskypeボタンをブログの隅っこにはっつけてみました。
現在ニートで暇ぶっこいておりますので、お暇なときにお気軽にお声かけ下さいませ。
外国の方ともお友達になれるかも!なコレですが、自分小心者なので全く活用されていません。オフならがんがん話しかけられる人見知りをしない子なんですが、オンになると何故かトゥシャイシャイボーイになる、何だそれ弁慶かって感じのnichikaです。
ん?内弁慶?いやただの弁慶?

今更だけど、一応記事ガいてみますた。

あと本当に関係ないけど、最近フィルム4のCMのyoutubeを発見。
嬉しいので張っとく。

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-17 04:48 | 日々。
Transformers
b0046078_10304191.jpg公式サイト
ストーリー:2003年、火星にビークル2号探知機を打ち上げるが、火星に到着後NASAとの交信が途絶えてしまう。その後、アメリカ、パリ、東京、さらにはアメリカ大統領の乗るエアフォース・ワンの機内など、世界中の至るところで同時期に奇妙な現象が起きる。人間たちは、それが地球上のあらゆるテクノロジーをスキャンする知能を持つ“金属生命体”のしわざだとは知らず……。


とりあえず、映像の為だけに見た感じ。
うっかり途中で落ちそうになるほど、アメリカ的なお話でしたね☆
ベイやん本当車転がすのすきねぇって言いたくなるほど、車ころがってたね。
変形シーンとかは面白かった。何あの滑らかさ。気持ちわる!!
もう、最初に時間かけすぎて、説明シーンがやたら高速で進んで、いつの間にかアメリカ兵とか合流してて、あらーすんごい途中ですっとばしたなぁーって感じではあったけど、メインロボットだしいいんじゃね?って感じスね。
眠たいの我慢してみてたから、あんまりまともな感想も無い。
特に感動もないしな。
ロボットが地球の常識しらんでアホ全開な所はよかったです。
あとチワワが可愛かったデス。
あーあと、米軍にスクレ居たねwwwプリズンブレイクの。
ちょwwおまwwwwってリアルに吹いた。

所でコレって近未来じゃないよね、SFに分類すんのかね?
個人的にファンタジーでいいんじゃね?って思うんだけど・・・
無難にSFか?
つかロボットだよな。そんなジャンルはねぇけど。

フィールドは違っても、共に戦える。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-17 00:45 | 映画。
SAVAGE PLANET
b0046078_0182415.jpgストーリー:2068年、環境破壊はじりじりと進行し、地球は限界に近づいていた。科学者たちが地球と似た他の惑星を見つけ出し、人類はそこに生きる活路を見出していた。「OXYGEN/オキシジェン(酸素)」と名づけられたその惑星の全貌を確認するべく降り立った科学者たち。ところが、到着直後クルーの何人かが残忍な死を遂げる。そこには、大型の生命体の存在を示唆する痕跡が・・・。この惑星には既に生命体が存在するのか?無理もない。ここは人類の住まう地球と同じように酸素があるのだから。謎の生命体を突き止める間もなく、向こうからその姿を現したのは、獰猛な巨大肉食獣「グリズリー」だった・・・!なんと突然変異し成長したグリズリーたちがこの惑星を支配していたのだ。まさに弱肉強食、野生の裁き!人類VSグリズリー、食物連鎖の頂点に立ち、この惑星を勝ち取るのはどちらか!?


もうわかってるよね。
タイトルからしてわかってるよね。
うん、その通り。
まじめにあらすじ読むだけバカだよ。
凄かった。何が凄かったって映像のチャチさが・・・。トランスフォーマー見た後に見ちゃって、泣けてきた。
熊のシーンのフィルム使いまわしやし、もう浮きまくってるし。酷かったのが同じ場所で足踏みをしてる映像。多分熊がにじり寄ってるように見せたかったんだろうが、モリモリ歩いてるのに位置変わらずで…む、ムーンウォークかと小一時間。
スタートレックの監督らしいですが、だからと言ってみる必要性はないと思います。
宇宙ステキネタないし、近未来ステキネタもない。
中途半端に近未来なんだよ。きっと最初の方の街のシーンにCG代つぎ込んだんだね!って感じだった。メインの熊につかえ。マジで。
あと攻撃された時の流血がもう本当に泣けた。あれは酷い。もうちょっとどうにかしようと思わんかったんか?と小一時間ほど問い詰めたい。
何で見たかったって?決まってんじゃん!こんな映画ばっかり出てるアホの子見る為さ!ションパってば本当に仕事えらばねーな。多分、カッコヨロシスな隊長役なんだけど、あの子がするとやっぱり頭弱い子にしか見えない。
そして映画の本のいい加減さもプラスされより一層酷いことになってましたwwww
fanだけど言っちゃう!すっごいファンだけど、声を大にして言っちゃう!!

見る価値無い。


皆無。

見るだけ無駄無駄無駄ー!
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-17 00:19 | 映画。
El laberinto del fauno
b0046078_3363075.jpgスペイン語公式サイト
ストーリー:1944年のスペイン内戦で父を亡くし、独裁主義の恐ろしい大尉と再婚してしまった母と暮らすオフェリアは、この恐ろしい義父から逃れたいと願うばかり自分の中に新しい世界を創り出す。オフェリアが屋敷の近くに不思議な迷宮を見つけ出して足を踏み入れると、迷宮の守護神が現われ彼女に危険な試練を与える。



クオリティ高すぎてワロタwww
アメリカ、メキシコ、スペインの合作らしいんですが、舞台はスペイン。戦争中で主人公の少女にとっては厳しい現実。ある日義父の屋敷近くで妖精と出会う。
この妖精がかわいくない。笑えるほどに日本的ファンタジシズムをぶち壊してる。だって虫で登場だよ?んでその後変形するんだけど・・・ちょwwwゴラムwwwwwって感じだったんスよ。ゴラム小さくした感じ。肌の質感とかグロイ。
んで、その妖精に導かれてパン(牧神)と出会い、彼女は彼らの世界の行方不明のお姫様だったと知らされる。そしてパンは彼女に危険な試練を乗り切るようにと言うんですが、このパンもまたwwwww
牧神とかって日本人にはあんまり馴染みのない神様なんですが、半獣の神様なんですよ。でも半獣っつーか、全体的に獣でしたの、このパンは。オッソロシイ面構えしてんだよ。んで試練の最中に出てくる手に目が付いてる人食いのバケモノが個人的に本格ヒット。ああ、ファンタジーじゃなかった。この映画ホラーだった。と一瞬遠い目をしそうになった。マジで。あそこまで力いっぱいグロくしてくれるといっそ清清しいですな。マンドラゴラとかマジキンモー☆って叫んだ。
現実でも義父はドSの変態だし、母ちゃんは身重で病気がちなわけで…少女は夢の国に現実逃避してるわけですね。
これはあくまで少女の空想の産物なのか、それとも彼女に興っている現実なのかってのがイマイチハッキリしません。だからいいんだけど。
ラストのぼやかし方が個人的に気に入ってます。

夢の世界もやさしくはなかったけれど。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-09-15 03:53 | 映画。