<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

HANNIBAL RISING
b0046078_1057527.jpg公式サイト
ストーリー:1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれたハンニバルは戦争の悲劇により両親を失う。幼い妹ミーシャを連れて山小屋で生活を始めたハンニバルだったが、逃亡兵たちがやって来て2人を監禁。そこでのある出来事を経て孤児院に送られ、成長したハンニバルは、やがて逃亡兵たちへの復しゅうを誓う。


やぁっぱり可愛かったなぁ。
ギャスパー・ウリエル君。ひよこ頭の頃が個人的にベスト。しかし何の訓練したらあんな風に好戦的かつ、合理的に動けるんだ。
レディームラサキは爆笑した。原作本じゃムラサキじゃなくて紫式部なんだそうですね。ナイナイ。アメリカ人の好きそうなファンタジージャパンだったなぁ。
剣道の所が・・・レディムラサキ・・へっぴり腰杉。面をつけた後はスタントマンだっただろうから問題なく見れたけど・・。大阪ってちゃんと発音できない日本人は居ませんぜ。
ぐろいかなぁと思ってみたけど全然だったね。普通。
ギャスパの顔がエロいとしか・・(ゴルァ)ゲフゲフ。
ミーシャがかわいかったなぁ。何か色々ツッコミたい所いっぱいあったけど、監督もファンタジーって言ってるしな。
しかし彼はあの時どうやってフランス国籍ゲットしたんだろ?あれ、どさくさに紛れたのとお金の力?でもリトアニアから国境越えあたりが一番ファンタジーだよね。
所でギャスパの喋り方もエロ・・・ゲフゲフゲフン。
あれがどうなってあのレクターになるのか・・・、何があってあんなに禿げ上がるんだ。
ぶっちゃけ羊達の沈黙を見てないんだよな。多分、このシリーズで見たのレッドドラゴンだけなきがする・・・。今度レンタルして全ての時系列をキチンとお勉強したいと思います。
シリーズものだから、何かこう、一個の映画として見れないせいか、あんまりウヲーって感じがなかった。取り合えずギャスパが・・・ゲフン!もう、それしか感想ない。
時代が時代だったから、捕まらなかった連続殺人だよねーってくらい?このときでさえこんだけ狡猾なのに、ハゲレクターは更に狡猾になるのかぁと思うと恐ろしいね、やっぱり。
いくら妹喰われたってもああなるにはソレ相応の資質がないと無理ですよねー。
顎が強いな・・という感想も持ちました。だって顔から頬肉食いちぎってたし。
ギャスパのあの左頬のラインが気になって気になって。
個人的に若すぎてあんまり興味ないんですが、今後どう育つのかは楽しみな俳優ですね。いい具合に骨太系になってくれれば長生きするんじゃないかなぁと思います。


彼はあの雪原で産声を上げた。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-30 20:43 | 映画。
SUNSHINE
b0046078_1438367.jpg公式サイト
ストーリー:50年後の近未来、太陽の消滅により地球も滅亡の危機にさらされていた。人類最後の望みを託されたのは、宇宙船イカロス2号に搭乗した船長や物理学者のキャパら男女8人のエリートたち。彼らは可能な限り太陽に接近し、太陽を再生させるという究極の任務に挑もうとしていたが、想像を絶する異常事態に巻き込まれてゆく。


すっげーベタなSFホラーでしたね。
つーかベタ過ぎるくらい王道なストーリー展開でしたね。
んで真田君、ちょう死亡フラグ立ってて笑った。案の定1番に死ぬし。でもいい役だったなぁ。かっこよかった。しかも英語違和感無かったな。謙さんより普通に話してたよな。
クリスは最初クリスと気付かなかった・・・。髭?髪?
今回キリアンちょっとウェイト増やしてたんかな。何か普通に見れた。www
ダニー・ボイド作品としてはまぁマシ?
つーか相変わらず後半破綻していく感じで笑った。
これなんてイベントホライズン?って感じでしたが、映像が面白かったのでアリで。
あの全身ズルズルのイカロス1のイカレキャプテンがずーっとブレブレでまともに写らないのとか、わざとらしくてよかったです。あとキリアンルームでの爆弾シュミレーションとか、小さな星がチカチカしてる感じできれいだったな。フラッシュバックみたいに入るイカロス1の乗組員の写真とかね。サブリミナル効果の温い版って感じで入ってきて笑った。
各所が面白かった。地球室とか展望室とかあと楽園?
でもあの宇宙服はないよね。何ゆえあの色なんだ。何のネタかと思ったよ。
ネタといえば、太陽目指して飛ぶ宇宙船にイカロスってつけるあたりで死亡フラグだよな。悪趣味にも程があるわ。ブラックジョークか?戻らない事を暗喩してんのかね?ッテ感じですね。
映像のアソビ具合はダニー・ボイドらしいといえばらしい作品だったなぁ。
ラストも切なくでも幸せに終わって、ああいい映画ですねーって感じ。


新しい命を繋ぐため、新しい星(イノチ)を紡ぐ。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-29 11:33 | 映画。
b0046078_1731167.jpg

有力コンテンダー3番手だそうですよ。
賞レースとは無縁の人だと思い込んでいましたので実に意外です。
だってほら、出てる映画地味じゃん?
演技力は文句なしだと思ってます。彼の演技を見慣れてしまったので、ある程度の上手い下手が分かるようにもなったしね。
実際どうなるかは分かんないけど、妙に新鮮なニュースでした。
しかし、このクロちゃんとのツーッショット…恐ろしいな。
普通にアメリカ歩いててこのツーショット居たら本気で逃げるな。やばすぎる。

でもこのviggoたんはモロ好みなのです。
短髪で髭!もう髭が無精でもアリなんですが、こんなにモッサリでもありだな、と。
いや、viggoだったら最早なんでもいいんだけどさ。
b0046078_1734599.jpg


因みにお写真はEastern Promisesのデンマークだかスペインだかのプレミアです。
コペンハーゲンあたりの写真もかっこよかったなぁ。でもあの赤スーツは・・・。俳優ってゆーかホテルのベルボーイとかみたいだった。相変わらず度肝を抜いてくれるファッションセンスです。誰か専属でスタイリストついてあげてくれ。
あ、一番上のはクロちゃんとのフォトセッションのお写真です。2人で見詰め合ってるのとかあって面白かったです。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-28 15:28 | viggo。
ここの所読書に没頭するあまり睡眠時間が足りてません。
もう、会社→読書→会社→読書な毎日。
仕事終わってから真直ぐ帰宅して飲まず喰わず、生活を破棄して本読んでます。
昨日なんて気がつきゃ3時でビックリしたお!
つー事で眠い。もー、スンゴイ眠い。
でも多分今日も読む。明日も読む。シリーズ物なんて手を出すべきじゃないぜ。本気ではまり込むと昼間も気がつきゃ本の世界に居たりするんだぜ。夢の中までご一緒なんだぜ。
ハマルと言うかとりつかれると言うか。

そんな訳で映画は暫しお預け。
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-27 09:10 | 日々。
久しぶりにお休みの日に街に出てみました。
うわー、いったいどれくらいぶりなんだろう。
友達とランチの約束をしていたので、不承不承出てまいりました。

ランチはイタリアンで、何か濃かった。
美味かったけど、最近ほぼ断食してたので量が多すぎましたな。かなーり残してしまって申し訳なかった。

取り合えず、先日届いた枕の為の枕カバーを買いに。
無印のスウェットみたいな柔らかさのカバーを買いました。ムチャ気持ちいい。
それから途中DELLとか冷やかしつつ、UNIQLOに行きました。
秋冬ものが出てるんですねー。メンズのジャケットですげぇモコモコの気持ちよさ気なヤツがあって欲しかった。最近UNIQLOデザインとか品質いいよね。しかし安いまま。
結局ヘンリーネックのカットソーを1枚買いました。
あと通勤用の鞄と一緒に行った友達の誕生日プレゼント(かなり遅れた)を買って、ついでに皮用のクリーナーとかハンチングとか買って・・・ちょ・・ヲレ買いすぎくね?と家に帰って我に返った。遅い。


そういえば、10年ぶりくらいの友人と再会しました。偶然に?
10代のとんがっていた頃の知り合いなのでお恥ずかしい限りです。
暫く懐かしんで話してたんだけど、話題がダレソレが結婚して今どこに居るとかダレソレのところの子供は今いくつで・・・とかで、己の年のとりようを痛感しました。
だってあの頃は本当バカ話しかしてなかったのに、今じゃ身の振り方とかの話してるし!
こうして気付かぬうちに年を取るのか・・とちょっと凹んだ。
でも見た目全く変わらないといわれて、喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら。
10年殆ど成長がないそうですよ?


そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-26 21:08 | 日々。
つーか美容室行くの2月ぶりだった件について・・・。
どんだけー?と自らツッコム。

ホント久々に電話したら、担当さん辞めてた・・・。ありゃー。
どこいったんですかー、岡○さーん!

一瞬止めようかなぁと思ったけど、物凄い頭になってるから大人しく行く事にした。
お陰でサッパリです。スッキリです。
毛の半分は切り落としてきました!
長さはあんまり変えてないけど、ボリューム半減!
頭かるーい!!

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-25 18:03 | 日々。
NO DEAN!!


号泣。・゜・(´Д⊂・゜・
サミーのアホー!


そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-24 18:58 | 日々。
スパナチュ届いた!

と言う事で、耐久レース頑張りまーす。
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-23 16:25 | 日々。
某所から掻っ攫ってきました!


問1 あなたの本読み歴は?

小さい頃は本大ッ嫌いでしたね。野生児でしたから。
バカみたいに読み出したのは、多分中学生とか高校生くらいからじゃないかと・・なのでそんなに長くないです。すっかり活字中毒ですけど。


問2 本読みになったきっかけの本は?

司馬遼太郎さんの「新撰組血風録」 
元々新撰組がスキで、ここから入って新撰組関係の本は片っ端から読み漁り出したのがキッカケだったと・・・。


問3 本、何冊所有してる?

300くらいかな?
基本的に持たないようにしてるから、好きな作家以外は読んだら売ってる。


問4 本は購入派?図書館派?

両方です。
手慰み状態でホイホイ買って、直ぐに売るって事もしますけど、図書館に通い詰める事もある。シリーズものにハマルと図書館に行きまくってる気がする。


問5 好きな作家上位3名

日本文学で行くと・・
司馬遼太郎
池波正太郎
江國香織って所かなぁ。


問6 好きな作品上位3冊

新撰組血風録」司馬遼太郎
司馬遼太郎の虚構ではあるけど、やっぱり一番この本が好き。
きらきらひかる」江國香織
彼女の作品にほれ込むキッカケになった本。何べんでも読み返してる。
姑獲鳥の夏」京極夏彦
ベタだけど、ドツボにはまった気がした作品。作品と言うより、文章に惚れた。

剣客商売シリーズはシリーズとして好きなので除外。


問7 読んだ本の中での名ゼリフは?

名台詞・・・。うーん。あんまりないなぁ。
昔読んだ銀色夏生さんの詩はいつまで経っても残ってるのはある。

今日も明日もあの木の下で
君に会えなければ君を思おう

とか、

それは人魚の夢だった
一度だけ泡になれば済むこと
一度だけ 夢見た後に

とか・・・。
宵待ち歩行とかだったと思うけど・・・どの本だったかは忘れたな。


問8 読んだ本の中で一番好きなキャラクターは?

んー・・・・いないかなぁ。
個人にはまり込むことは無いかも。


問9 どんなジャンルの本が好き?

基本は小説が多い。でも、必要とあれば何でも読むし、暇だったら専門外の本でも読み漁る。字が書いてあればそれでいいときもあるし。


問10 失敗した、と読んで後悔した本は?

村上龍の「イビサ」死ぬほど疲れた記憶がある。


問12 本読むときのスタイルは?

何してるときでも時間があれば読んでるからなぁ・・・。
お風呂で酒飲みながらの読書はスキかな。超リラックスできる。


問13 本読むときに欠かせないものは?

時間。できれば集中して読みたいから。


問14 次に読もうと思う本は?

Dブレーン―超弦理論の高次元物体が描く世界像 (UTPhysics)」 橋本 幸士
ハイパワー・マーケティング」 ジェイ・エイブラハム 金森 重樹
仕事関係とかで読まなきゃいけない本。2冊目とかモロ直訳状態ですんげぇ読みにくい。
今はアメリカの古典文学とか読みたいな。サリンジャーとかベタな所。


問15 絶対に読みたくないと思う本はある?

自己啓発本。読んでてイライラする。

問16 あなたにとって読書とは?

生活の一部。
勉強、ストレス発散、情操教育?
して当たり前の事でもあるけど、特別なことでもある。


問17 次に回す人5名を、お薦めの本とともに書き記してください

お好きにお持ちください。
お勧めは・・・ うーん、沢木 耕太郎の「深夜特急」かな。
旅行好きには欠かせないと思う。
あと、「第二外国語として学ぶファッキン英語」。そうとう笑える。汚い英語を沢山覚えましょう。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-22 10:29 | 読書。
MYSTIC RIVER
b0046078_10363594.jpg公式サイト
ストーリー:ジミー、デイブ、ショーンの3人の少年たちが路上で遊んでいると、警官を装った誘拐犯が現れデイブだけを連れ去り、監禁し陵辱する。それから25年後、ジミーの愛娘が殺害され、刑事となっショーンが捜査にあたり……。


イーストウッド映画です。
なんつーか、無茶苦茶不条理と言いたくなる映画ですね。
軽く消化不良。
だって、デイブ最初から最後まで酷い。酷すぎる。
小さい頃に誘拐されて、大人になっても反動で悪い方に走りもせずに、正しい事をしてるのに(確かに過剰ではあるけど)最後がアレですよ。しかも友達に・・・。ムゴー。
人生ってもんはそんなんで、クソッタレな事ばっかりだけど、映画なんだから少しは夢みさせてくれ!とつっこみたくなった。それくらい、デイブが酷い映画。
ベーコンは金髪見慣れてたので、黒いのが妙に新鮮だった。個人的にこの映画で一番いい演技してたと思う。
んで、この映画で一番誰が黒いかって、ジミーの奥方。あの人怖すぎ。ジミーあの人に操作されてない?と思ってしまうくらい恐ろしい。母は強いのか。
そういえば、ヤングショーン役の子はアレキサンダーでヤングアレキサンダーをしてた子ですね。どおりで何か見覚えがあると・・・。髪の色違ったのでわからなかった。
何か、訴えかけるものが全面でストーリー、つーか人間ドラマが微妙におざなり。其々、どの人間にも入り込めない。引き込まれるけど、見終わった後はなんか薄い印象を受ける。
しかも、よくも悪くもアメリカ的過ぎる。
物凄く深読みをした(確かにそこにイーストウッドの意図したところがあったんだろうけど)レヴューを読んだ。ちょっと納得。痛烈なアメリカ批判の映画なんだそうですよ。
どちらにしろ、日本人には相容れない正義があるなぁと思った。
つーかタイトルからして深読みしてくれって感じなんだろうけど、無理。本当、無理。
社会派映画なので、観客もお勉強しなきゃいけないんだろうけどさ。いや、ある意味わかりやすかったけど。
兎にも角にも後味わるーい。


あの時から運命の輪は回り続けていた。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-09-21 18:16 | 映画。