<   2007年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

MOZART AND THE WHALE
b0046078_14314757.jpg公式サイト
ストーリー:アスペルガー症候群のために平穏な日常生活を送ることができないドナルドは、同じ障害を持つ仲間たちが集まる集会でイザベルと出会う。率直で感性豊かな彼女も同じ悩みを抱えており、2人は恋に落ちる。しかし、相手を愛する気持ちとは裏腹に、互いを傷つけ合ってしまい……。



結論から言うと、レインマンの方が面白かった。
比べるのも違うかなぁと思うけど、やっぱり脚本一緒だとくらべちゃいますな。
でもこれ、完全なる個人の感想。
レインマンは家族のあり方について描いていて、この映画はメインが恋愛だから、多分ヲレにはあんまり響かなかったってだけで、恋愛映画を素直に受け止める事が出来る人は普通に楽しいし、いい映画だと思うと思う。
ぶっちゃけね、この女ひでぇと思うわけですよ。
なんかドナルドがかわいそうになってくる。イザベルは別にハンディーを抱えて無くても普通に我侭な女なんだろうな・・・と思ってしまう。特に、ドナルドの上司を招いた時。
確かに、彼の言葉に傷ついたんだろうとは思うんだけど、ソレにしたって酷い。戻ってくるなと自分から言って、ペットが死んだから戻ってきてって言って、その上に友達でいましょうですよ?むちゃくちゃやん!ってつっこんだ。ついであの病院でのいきさつの後、必至で電話をガマンするドナルドがもう、健気。で、再会して何で電話してくれなかったの!って、ドナルド許すなその女!とか思った。これってヲレが恋愛ベタだから思うこと?
愛していれば全て許されると思うなよとか思った。でもあの友情は熱かったな。
一番響いたのは、君は僕達といれば神様でいられるけど、彼女と居たらボロボロだ。って台詞。
でもドナルドがなりたかったのは神様じゃないんだよな、って。彼はともに生きてくれる人を探してて、結局孤独って友情じゃ限界があるもんなって思った。
孤独を愛してる人間だったら友情でも過不足ないんだと思うけど、ドナルド達は違うからな。
ハンディーキャップあるなし関係なく、全てを許して、許される相手を求める人間にとっては孤独は耐えられないものだろうな、と思う。
自分じゃわかんないけど。

ちょっとどうなのよ、と思ったのはジョシュのインタヴューの編集のおざなりさ。あんなんだったら入れん方がいいとおもう。監督を誉めるはずが、何故かソフィア・コッポラ誉めてるし、ジョシュ!あれは笑った。そんなにヴァージン・スーサイズはよかったんか。
もうちょっと編集頑張ってたら、ましなインタヴューになってたと思うんだけどね。

あと曲。多分Changed Meって曲だと思うんだけど、声がよかった。オープニングとエンディングに流れる曲です。今アンテナが音楽方面に向いているのでついつい拾ってしまう。

タイトルのモーツァルトとくじらは作中にバッチリ出てきます。くじらに憧れるドナルドとモーツァルトのようなイザベル。そんな感じかな。
可愛らしい作品だけど、切り口は鋭いと思う。ほんわかしときながら、意外とヘビーでした。

つーかドナルドの上司、超いい人!

きみという、「きみ」がすき。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-31 14:34 | 映画。
LuckyNumberSlevin
b0046078_1161126.jpg
前記事


2回目ー。
つっても全開は字幕なし、英語のみで見てたんでちゃんと見たのは今回が初?
でも内容は理解してた通りで間違って無かったよ。
ネタバレすると面白くない映画だよな。
やっぱりルーシー・リューは可愛かった。
ジョシュの横にいれば誰でも小さいと思う。あの人デカスギ。
やっぱりキャストが豪華だなぁ。女の子1人なのに何だか華があったです。

つかね、今音楽の方にアンテナ向いてるせいか曲がすごい気に入ってしまった。
まえ見たときはかっこいいなぁ程度だったんだけど。
あのカンザスシティシャッフル?調べましたよ。
以下抜粋。

「Joshua Ralph(J. Ralph名義のジョシュア・ラルフ)作曲のファンキーな”Kansas City Shuffle(カンザス・シティ・シャッフル)"で歌っているのはブリティッシュ・ロックバンドのThe Rumor Mill(ルーマー・ミル)とかですが情報が見つからないと思ったらどうやら偽名らしいです。(Rumor Millレコード会社でしょうか)」

偽名ってなんだー!!!
とりあえず、youtubeで引っ張ってきました。こちら
あと、ジョシュア・ラルフのオフィシャルサイトでmusicをクリック、一番上のLucky Number Slevinのサントラ画像をクリック、19番目のKansas City Shuffleをクリックすると試聴出来る。
サントラ買うしかないかなぁって感じですな。


俺はグッドキャットだ。 グッドキャットさんと呼べ。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-30 23:52 | 映画。
A SCANNER DARKLY
b0046078_11394899.jpg公式サイト
ストーリー:アメリカのカリフォルニア州オレンジ郡郊外、覆面麻薬捜査官のボブ・アークターは、終わることのない不毛な麻薬戦争を繰り広げていた。自分もドラッグ中毒であるにも関わらず、ドラッグ仲間のジム・バリスらの監視を行っていたが、ある日、上司から自分自身に対する監視せよとの不可解な指令を受け……。


なんかまぁ、分けわかんない話だよね。
感動したって言ってる人がいてビックリした。感動系なのか。
はめてるつもりではめられたバカな男の話です。
アニメーションがうねうねしてて、嫌いな人は嫌いかもね。
冒頭の虫のシーンが一番えぐい。
しかし絵になると判別つかなくなるもんだね。この顔見覚えあるけど、誰だっけってのばっかりだった。なんとなーく話の先は見える感じ。
ラストのもぬけの殻アークターがかわいいなぁと思った。
つかあの虫の人も何気に病院入ってるし。坊主でわかんなかったよ。
とりあえず、ストーリーより映像を楽しんだ気がする。
話も日常の無駄な話が多くてダレてる感じがあるよね。個人的にはああいうのダラダラ流されるのも好きだけど。まぁ全員ジャンキーだから、ずっと聞いてるとこっちの気が狂いそうになるかもしんなけどね。

真実は見えてこない。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-29 22:49 | 映画。
いっぱい本読んでるんだけど、感想書ける本じゃないから何もしてないみたい!
書く事ないお!
物理の本のレヴューとかかけないお!
宗教学の本のレヴューも無理だお!
ラテン語の格言集とか余計にかけないお!

仕方ないので気に入ったのだけ書いてみる。

Non solum foetuna ipsa est caeca sed stiam eos caecos facit quos semper adjuvat.

運命はそれ自身が盲目であるだけでなく、常に助ける者たちを盲目にする。

間違ってたらごめーんね。
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-28 18:15 | 日々。
HOTEL
b0046078_10315444.jpgストーリー:イレーネは森の中に佇むヴァルトハウス・ホテルで住み込みで働き始める。愛想のないホテルの従業員たちはまるで何かを隠しているようだった。そんな中、イレーネは女性従業員のエーファが行方不明になっているという事件を耳にする。しかし、従業員たちはこの事件に関しては詳細を語ろうとしない・・・


スタートから演歌。ん?歌謡曲?
日本人として妙に哀愁を感じてしまう音楽からスタート。
ひっつめ髪のめがねっ子がオサーンに施設の説明を受けるところからスタート。
森の中に建つホテル。従業員が1人失踪。チラチラと現れる警察。失踪者のめがね。盗まれたクロス。森の女の伝説。狂信的な老女。不穏な夢。ほの暗い地下。勝手に閉まる扉。
不気味要素てんこ盛り。お膳立てしまくりなのに、何も無い。
今か今かと迫り来る恐怖を期待したのに、何も分からないままババンと終わる。
シュールとしかいいようが無い映画。
見所はクラブでの主人公のダンス。けだるげにぐねぐねしてて実に気持ち悪い。なんて映画にあってるダンスだろう。
近年まれに見る監督のオナニー映画でありました。
ある意味面白かったです。
カーペットに落ちてる髪の毛拾い集めたりするくらい暇な時にお勧めします。


彼女はそこに居る。

2004年 オーストリア/ドイツ
監督 ジェシカ・ハウスナー
製作総指揮 ブルーノ・ワグナー
脚本 ジェシカ・ハウスナー
出演 フランツィスカ・ヴァイス 、ビルギッド・ミニッヒマール 、マレーネ・ストリールヴィッチ 、ロサ・ワイズニックス 、クリストファー・シャーフ
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-27 23:31 | 映画。
今月何枚買うんよ。

多分、10枚目。止められない・・・。

えーっと今回は、海外のDVDを輸入します。
ノマンがパッキンでお家の事情で悪い子ちゃんになっちゃうけど最後は良い子にもどるのよ。って話。Floating
確かこの映画が切欠で、プラダからオファーが来たんだよね。
1996年の作品です。
b0046078_15122020.jpg

ダメおやじダディとお買い物。
カワユスノーマン。

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-26 15:12 | 日々。
b0046078_1514387.jpg


何回目だか。
つーか、エリック・ストルツもウォーケンさまも美しいね!
すっごい美人!
いかに今までviggo演じるルー様しか見てなかったがよくわかるコメントだね!
前記事
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-25 22:22 | 映画。
b0046078_137595.jpg


ぼけてんじゃないのよ。
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-24 19:14 | 日々。
7時に着くって言ってたのに、バスがおくれやがった!
お陰で会社に遅刻するかと思いました。
セーフだったけど・・・。

お土産は反応がなかったので失敗だったのかもしれません・・・orz
まぁいいや。かってくる事に意義がある。

昨日の夜は念願のお粥屋さんに行ってきました。
むっさ美味かったです。
b0046078_17571687.jpg
エビマヨー。

この前に水餃子があったんだけど、飢えたピラニアみたいに食べつくしちゃいました。


b0046078_1758696.jpg

青梗菜と豚、葱のラーメンです。鶏がらなのかな?
ラーメンっちゅうか雰囲気では中華そばって感じですな。



b0046078_1759881.jpg
お粥ー!!
落とし卵とエビのあんかけ粥です。
もうもう、スンゴイ美味しかったです。

鯛のお粥もたべたかったなぁ。


そんなわけで食生活の充実しすぎた旅だった気がします。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-23 18:00 | 旅。
b0046078_1325569.jpg

前にも来たことあるカフェにきましたょー。最終日なのでお土産買い込みまくってます。

元町あたりをふらふらして海まできましたよ。

この後どないしょー。


因みに今晩23時に神戸を出発。明日の朝に地元に帰り着きます。
あー絶対寝れねぇ。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-08-22 13:25 | 旅。