<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Human Traffic
b0046078_15434669.jpgストーリー:ジーンズ・ショップで働くナイーブな青年ジップの悩みは尽きない。元恋人は彼の店に現われ、いまの彼を見せびらかし、娼婦をしている母親は家に男を連れ込んでくる。さらに、自分はドラッグのやり過ぎでインポになってしまったみたいだ……。そして、彼の仲間たちもみんな悩み多き毎日を生きていた。そんな彼らの唯一の心の拠り所が週末に開かれるパーティーだった。



ナイーブて・・・。
やたらセンシティブな青春ですね。
なんだ、日本でゆうとゆとりか?そんな感じの若者達のグダグダしてる日常。
嫌いじゃないです。いちいち会話が面白いし、オープニングとかも可愛いし。
パーティーでスターウォーズの話してるところがマジ笑えた。
イギリスってこうゆう映画好きだよね。トレスポ系。
トレスポより数段落ちるけど、そんなイギリス映画が自分も好きです。
何だよ、結局その女とくっつくのかよ、って感じですがね。
あと、あのヤクの売人ボーイ。あれはまさにニート。ゆとりニート。間違いない。
パラサイトニート。親に文句があるんだったら家を出なさい。だからおなぬーしてる所を親に踏み込まれたりするんだ。あのシーンは自分でもないのにすごい恥ずかしかった。あれは万人共通の居た堪れなさだよな。


僕等はどこかで混ざって、どこかで分裂する。

1999年 イギリス
監督 ジャスティン・ケリガン
製作総指揮 レナタ・S・アリ
脚本 ジャスティン・ケリガン
出演 ジョン・シム 、ショーン・パークス 、ニコラ・レイノルズ 、ダニー・ダイア 、ロレイン・ピルキントン 、アンドリュー・リンカーン
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-31 22:37 | 映画。
BREAKFAST ON PLUTO
b0046078_10512073.jpg公式サイト
ストーリー:親から捨てられた乳飲み子のパトリックは、リーアム神父に助けられブレイデン家の養子になる。美しく中性的な青年“キトゥン”へと成長したパトリックは、アイルランドの田舎町では浮いた存在だった。あるとき、自分は孤児だと知ったことで、実の母を探す旅に出る。


ヤバー!
キリアンクソかわいい!!
何かキリアン祭りしてますが、ぶっちゃけキリアンってキんモーって思ってたんです。だって絶妙に紙一重な顔してませんか?失敗した中性的顔って感じ?物凄く失礼だな。
それが、それが・・・。
あの金髪キトゥンは反則だと思います。あんな可愛いの目の前にいたら素直に押し倒すよ。
リーアムが良かった。
あのキトゥンの学校で書いた小説(?)の中のリーアム最高!コミカルであのシーン大好き。
そして何て欲望に弱い聖職者なんだ。未熟すぎ。
話は主人公の不幸日記みたいでしたけど、いちいちコミカルで可愛かった。
あのきぐるみ着て踊ってるシーンとか、あそこの公園(?)で働いてるシーンはすげぇ好き。むちゃくちゃ可愛い。
そして、お水商売系に入ったキトゥンの美しいこと。ハァハァしちゃうよ、あれは。
キリアンはもうオカマになってしまえばいいと真剣に思った。
キリアンfanの方に対する暴言を吐きまくった気がしますが、悪意ゼロですので、怒っちゃイヤーン(ノ´∀`*)。


物語の中の私の人生。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-30 10:51 | 映画。
b0046078_18553129.jpg

ショッカー!

会社の人のお誕生日だったのでプレゼント。
シークレット1名って!気になる気になる!!

コレと別に、トイレでパターゴルフと、電撃虫撃退ラケット(ミッフィーちっく)とえが茶と電撃フレーバーコーヒーとを買いました。
買い物がすごく楽しかった。

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-29 18:55 | 日々。
何でかってーと、激太りしたからです。

腰を痛めて以来、運動を控えていて(つーかできる状態じゃなかったんだけどさ)、治ったーと思ったら、今度は痔になって・・・。
痔も普通に痛かったから運動どころではなく・・しかも薬が結構強かったから、食後って事で3食キッチリ食べる生活が暫し続いたんですよ。

お陰で、見るも無残な状態です。
辛うじて大台には乗ってませんが、その危険は目前。こりゃーしゃばい、って事でいざ運動です。
勿論、食事制限もかけてます。
本日、1時間ばかり黙々と音楽を聞きながら歩きました。
楽しかった。マメできたけど。
普段歩かない道を歩いて、ぶっちゃけ折り返し地点のあたりでココハドコ状態でしたが、しかも久しぶりにバリバリ汗をかいて気持ちよかったです。
ああ、やっぱりヲレって体育会系だなぁ、と実感しました。
1日おきに暫く続ける予定です。

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-28 22:23 | 日々。
おじぃの誕生日と、遅れましたが母の日と母の誕生日を祝いに。
ついでに、かりっぱなしだった引越し資金の20万も耳を揃えて返却しました。超土下座。


ママンにはカーデガンを買ってあげました。
無駄に若いママンは、赤の強いオレンジだって着こなします。
何故かチャイナ服っぽいトップスを貰いました。あなたコレ着てたんですか?!

おじぃの誕生日には、近所のサティで大吟醸・越後桜とつまみをプレゼント。
大喜びで何故かお金をくれようとする酔っ払いおじぃ。
本末転倒だからいらんと突っぱねましたが、捻じ込まれました。

ばぁちゃんは、肉食べなさい、肉!と肉を大量に買ってくるし・・・。
しばらく帰らないと随分歓迎してくれます。

ぬこ様と兄だけはいつもどおり。
ぬこ様に至っては、パンツ一丁でウロウロしてたら腿を引掻いてくださいました。取り合えず、チョップで応戦。暫くぬこ様とマジでケンカ。
パンツ一丁だったのでママンに怒られました。ゴメンナサイ。

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-27 22:18 | 日々。
28 DAYS LATER...
b0046078_1337249.jpg公式サイト
ストーリー:怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。ある夜、精神を冒し即効性の怒りを発するウィルスに感染している実験用チンパンジーが、侵入した動物愛護活動家たちによって解放されてしまう。その直後、活動家の一人がチンパンジーに噛まれて豹変、仲間に襲い掛かる…。そして28日後。交通事故で昏睡状態に陥っていた自転車メッセンジャーのジムは、ロンドン市内の病院の集中治療室で意識を取り戻す。ベッドから起き廊下をさまようジムだったが、院内にはまったく人の気配がなかった。人の影を求めて街へ飛び出したジムは、そこで驚くべき光景を目にする…。

ゾンビより寧ろジムの方がヤバイ件について・・・。
ソレなんてバイオハザード?って感じですけど、面白かったです。
しっかし、この監督は終末話が好きですね。
でもコレ成功してるからいいのかな。
なんつーの?イギリスらしいチープさが良かった?失礼だから。
でも、結局ゾンビなんかより、欲望に忠実になってしまった狭い空間でしか生きられない人間の方が恐ろしいって話ですね。まぁあんな環境だと微妙に狂うしかないよなぁって感じ?
しかし、ロンドン。一方では世界唯一生き残ってみたり、一方では完全封鎖されてみたり・・・。
島国ってこんな突飛な話がナチュラルに有得るからすごいね!日本も馬鹿に出来ない。九州だけ完全封鎖で孤立なんて事有得たりするわけか。
そう考えるとバイオハザードの世界は微妙だな。
とりあえず、この話のキリアン怖すぎ。細くてあの動きされるとゾンビ役よりゾンビっぽいよ。マジこえぇ!ヒロインの方が逞しいってどうなんだろうね。つーか、キリアンヒロイン?wwww


愚かで尊い者達よ。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-26 21:33 | 映画。
DRAGONHEART
b0046078_16302199.jpgストーリー:圧政に耐えかねた農民が起こした暴動で王は死に、幼いアイノン王子も瀕死の重傷を追った。女王は息子の命を救おうと騎士ボーエンと共に洞窟に棲むドラゴンのもとを訪れる。慈悲の心を持ち民衆を苦しめない事を条件に、心臓の半分を王子に授けるドラゴン。しかし成長したアイノンは父以上の暴君となり、それがドラゴンの心臓のせいだと考えたボーエンは単身ドラゴン狩りを開始する。ある日、人語を解するドラゴンと出会ったボーエンは、戦いの後に意気投合し和解する。こうしてドレイコと名付けられたドラゴンとボーエンは、悪い竜とそれを退治する者という役割を演じながら金を稼いでいくのだが……。


うーんと、軽くしょぼい。
つーかドラゴンが微妙です。
王子の感じ悪さったらなかった。なんであんなに最悪な子にそだったんでしょーかね。
子供の頃の騎士道教育は全くの無駄だったってのがマジすごい。
だって一遍の両親すらなかったよ、あの王子。
そして、何があったらあそこまで性格変えられるのか、ってくらいボーエンが面白キャラに変わっていた。
まぁ普遍的なテーマでベタな感じのいい話ってやつです。
つってもねぇ。
ある意味勧善懲悪な話で、個人的にはちょっと・・・って感じでした。
ファンタジーなんてほとんど勧善懲悪なのになぁ。他のは平気でなんでこれはこんなにダメなんだろうか?自分でも疑問です。
やっぱり、ロードとかナルニアあたり見てるとコレ系ファンタジーはしょぼく見えてダメだね。目が肥えちゃったんだな。


永遠の友よ。

1996年 アメリカ
監督 ロブ・コーエン
製作総指揮 デヴィッド・ロットマン 、パトリック・リード・ジョンソン
脚本 チャールズ・エドワード・ポーグ
音楽 ランディ・エデルマン
出演 デニス・クエイド 、デヴィッド・シューリス 、ピート・ポスルスウェイト 、ディナ・メイヤー 、ジュリー・クリスティ 、ジェイソン・アイザックス 、ブライアン・トンプソン 、ショーン・コネリー
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-25 16:30 | 映画。
Edward II
b0046078_16264642.jpgストーリー:イングランド王に即位したエドワードⅡ世。彼が寵愛したのは妻イザベラではなく、青年ガヴェストン。貴族のモーティマーは、イザベラと結託して彼を王位から蹴落とそうとする。二人の策略によってエドワードとガヴェストンは王室を追放されるのだった。


ティルダがすんげぇキレイだった。
んでナイジェルが微妙にきもーって感じ。

デレク・ジャーマンらしい描き方だったね。古い時代なのに、衣装とか小物とかが新しいの。
見ててちぐはぐなんだけど、やたらシックリくる感じ。
今回は城の描き方が特徴的だった。
なんか、城じゃないんだよ。
地面に壁がどんどーんとあるだけ見たいな感じ。迷路みたい?
エドワードⅡは王様になる前に恋人(男)を国から追放されてたらしいのよ。んで、王様になったから、早速恋人を呼び戻すわけ。
でも、追放されてたくらいの悪い子ちゃんだった恋人は、どんどん王様を自堕落な世界へと引きずりこんでいくの。別にそうしようと思ってるわけじゃないんだけどね。お互いただ相手が好きなだけ。でもスンゴイ子供なんだと思う。
1回また追放されたんだけど、王様が妻に泣きついて、連れ戻されるの。けど結局何も変わらなくて妻激怒。
で、奥さんが将軍とはかりごとをして、王様監禁。恋人追放つーか殺す。
女ってこえーと思わせる美しさでした。
ティルダ最高!


世界が閉じていく、そんな恋をした。

1991年 イギリス/日本
監督 デレク・ジャーマン
製作総指揮 サラ・ラドクリフ 、サイモン・カーティス 、浅井隆
脚本 デレク・ジャーマン 、ステファン・マクブライド 、ケン・バトラー
音楽 サイモン・フィッシャー・ターナー
出演 スティーヴン・ウォディントン 、ティルダ・スウィントン 、アンドリュー・ティアナン 、ナイジェル・テリー 、アニー・レノックス 、ジョン・リンチ
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-24 22:27 | 映画。
b0046078_22434011.jpg

一人遅れて登場でしたけどね。

また例の迷彩だし…。
あれこそジョニクオリティ!
ワールドプレミアではおじぃといちゃいちゃしてましたねー。
日本の滞在は相当短いらしいのがショボンでなりません。
プレミア画像楽しみにしておこう。



なんか文章支離滅裂だな。
テンパってます。
あ、画像はパイレーツのミニパズルです。
コンビニで発見、衝動に任せて買いました。ジャックカワユス!
ちょろいと思ってたんですが、ピースの小ささに苦戦して2時間もかかって仕上げました。

ワールドエンド公開まであと2日!楽しみだー!



とか言って、しばらくは人が多いのを避けて見に行かないと思います。
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-23 22:43 | 日々。
DODGEBALL: A TRUE UNDERDOG STORY
b0046078_11232394.jpg公式サイト
ストーリー:半年間も滞納警告を無視していたため、さびれたスポーツ・ジムを差し押さえられてしまったピーター・ラ・フルール。30日以内に5万ドルを支払わないとジムを買収されてしまうことになり……。


あほだ。
完璧。
つーか、ベン・ステイラーのこのキモさは神。マジキモス。
ちっさいのに一生懸命で可愛かったけど。
つーか、ヴィンスがでかいから余計に小さく見える。彼の面倒を常に見ている黒人さんやさしー。超いい人じゃん。
ヴィンスのチームはクソ個性豊かですね。
オタク少年とか海賊マニアとか、切れるおいさんが好きだ。
ちょっといい話あり、青春の一幕あり、散々っパラわらかせて貰いました。
本気でアホで下らないけどたまにはいいさ。
つーかホワイト側のあのねーさん怖すぎ。

ところでドッジボールと云う競技が微妙に違う件について・・・。


そろそろ、真剣勝負すべきじゃない?
[PR]
by nichika-1958 | 2007-05-22 21:20