<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

うっかりと4月のお誕生日の方をアプするの忘れてました。
画像だけは早々に用意してたのに・・。アホだ。

えーっと、4/14 ロバート・カーライルさんのお誕生日でした。
エラゴン見てないんだよなー。また奇抜い役してましたねぇ。
b0046078_13345581.jpg




で、もう1人。
4/17 ショーンがお誕生日でした。ああ、ショーンも、もう50目前か・・。見えないなぁ。
b0046078_1337537.jpg落ち着く気配が全くないのがseanさんのすごいところ。(誉めてるはず)
相変わらず、お仕事バリバリされてます。

お写真だけはちょっと渋めに。
つっても古いけどなー。





本当に遅れてごめんなさい。
おめでとうございます!!
[PR]
by nichika-1958 | 2007-04-30 13:37 | 俳優とか。
DEVOUR
b0046078_1756760.jpgストーリー:友人からインターネット・ゲーム"The Pathway"を薦められたジェイク。しかし、その映像を見たあとに恐ろしい映像が脳裏をよぎるようになり、やがてそれは現実となってしまった。周囲の人々が次々と惨殺され、不気味な謎の生き物を目撃するジェイク。それが現実なのか幻覚なのか判断できないジェイクは…。



最初に断っときます。クソ映画です。
じゃぁなんで見たの?って、もちろんジェンセンだからだー!!
大学生のジェイクたん。ちょっと好青年チックなジェイクたん。キラキラです。もう、主演っていいなぁーと涙出てきました。いつ見てもジェンセン。めくってもめくってもジェンセンって気分。幸せ。

まぁ悪魔とか何だとか絡んでね、出てくる悪魔のフォルムも何なのよ、ソレ。エイリアン?って感じで微妙極まりないし、脚本も妙にちゃちーの。でも1シーン見逃せないシーンが。
ジェイクたんが女の子に乗っかられて犯されちゃうシーン。(注:妄想ではありません。誇張表現でもありません。事実です)自分が変態だなぁと実感した瞬間でした。つか、監督ゲイじゃね?と思ったくらいサービスシーンでした。グッジョブ、監督!もうアソコだけでご飯3杯はかたい。
で話は進んで、友達は死に尽くし、確信に迫ります。
ってちょwwおまwwwwwホワイトじゃねぇか!!
ダークエンジェルのホワイトさんが悪い子ちゃんでした。笑った。そこで十分落ちた気がした。もうそれでいいんじゃないかと本気で思った。
でもホワイトさんさっさと死にます。クソクソ変態で、しかもあっさり死ぬって・・どうなのその役。
で、最終的に総本山登場。ネタもベタなネタを持ってきますが、ジェンが非常にかわいそうになるラストでしたね。
変態になっちゃった☆ってかんじでうっかり警察に連衡される、すんごい非現実的なのにメチャ現実的なラストを迎えてました。
・・・ある意味面白かったな。
ホラーとはとても思えない映画でしたけど。
うーん、個人的にはジェンがエロいのでポルノです。分類ポルノ。ヲレ限定。
どこまで変態としての自分を晒すんだ、自分。


悪魔か人間か。

2005年 アメリカ
監督 デヴィッド・ウィンクラー
製作総指揮 ロブ・コーワン 、ニール・H・モリッツ
音楽 ジョセフ・ロドゥカ
出演 ジェンセン・アクレス 、シャニン・ソサモン 、マーティン・カミンズ 、ドミニク・スウェイン 、ウィリアム・サドラー 、ロブ・スチュワート
[PR]
by nichika-1958 | 2007-04-29 17:56 | 映画。
3割が天動説を信じてて、恐竜居た頃人間もいたじゃーんって思ってるらしい。

魔法とか信じてんだって!



カワユス、ロシア人!

そりゃー初めて水道の蛇口を見たときに「コレさえあればどこでも水のめるんだー」と蛇口を強奪、更に電球見て、「コレさえあれば、どこでもあかるいじゃーん」と電球強奪する国だよなぁ。(戦時中)



なんてカワユス。
そーす↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000038-jij-int

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-04-28 14:20 | 日々。
b0046078_1651526.jpg


   スーパーナチュラルⅠ[1]
   著者名:エリック・クリプキ
   翻訳者名:佐野晶
   発売日:2007年04月19日
   定 価:750円 (税込)
   判 型:文庫


買った。
文章で見るのもいい。
だって映像では分からなかった、キャラクターの心理描写があるんだもん!
文章で読んでたら、兄弟ますますラブラブで頭痛かった。
なんだよ、お前等。お互いに片想いしてんじゃねぇ!

翻訳の違和感はそんなになかったです。
エピソード1~7まで入ってました♪はやく2巻出ないかなぁ。

そして・・・
SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) コレクターズ・ボックス1

SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) Vol.1

SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) コレクターズ・ボックス2




予約注文完了。
待ってるぜamazon。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-04-27 16:58 | 読書。
Excess Baggage
b0046078_15162638.jpgストーリー:偽装誘拐事件を企んだ金持ち娘とひょんなことから巻き込まれたお人好しの車泥棒が、警察だけならいざ知らず、怖い叔父さんからCIAの殺し屋まで巻き込んでの逃避行。いつしか二人は恋に落ちるが…。





ベニシオやべぇ。すげぇわけぇ!!細い!!すげぇ細い!!変だ!www
なんかアイドル映画的な話なんだけど、結構面白かった。
お嬢様がぱぱんの愛を確めたくて偽装誘拐事件を起こすんだけど、うっかり自分でトランクに入った車を泥棒される。んで、事件も悪化するし、泥棒の方も妙な小娘抱えてウンザリ的な・・・。
小娘のおじさんとしてウォーケンさまがいらっしゃったんですけど・・・何か若い。そして相変わらず青白くてキモイ。さすがだ!危ないおじさんを演じていらっさいました。

ベタに最終的に2人は恋に落ちて、円満解決ー、娘はやっとパパの愛情を欲しがる子供から抜け出しました!って感じ。もうストーリーはベタベタで特に面白みもなかった。
面白かったのは、割りとワイルドなお嬢とヘタレな車泥棒。ベニシオってヘタレも物凄く似合うよね。ヒョロイ分余計に似合ってた。

暇つぶし程度にはなると思うけど・・・。

1997年 アメリカ
監督 マルコ・ブランビヤ
脚本 マックス・D・アダムス
音楽 ジョン・ルーリー
出演 アリシア・シルヴァーストーン 、ベニチオ・デル・トロ 、ジャック・トンプソン 、クリストファー・ウォーケン 、ハリー・コニック・Jr 、リーランド・オーサー 、ロバート・ウィズデン 、ニコラス・タートゥーロ 、マイケル・ボーウェン
[PR]
by nichika-1958 | 2007-04-26 15:16 | 映画。
b0046078_16241976.jpg


出社したら、デスクに秋刀魚が居た・・・。







そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-04-25 16:24 | 日々。
スパナチュの文庫が出たって!
買いに行かねば!!!

今日いこ!
あ!
財布にお金ね!
お札一枚もねぇ!
ひゃくえんがよんまい・・・。

20代半ばの社会人の財布だろうか・・・(・A・)

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-04-24 14:42 | 日々。
会社の同僚とランチを食べに行きました!
普段は仕事中に食事に出る暇がないので、適当なんですが、休みの日くらいいい物食べたい!って事で。

会社の近所にある、美味しいって評判のイタリアンに行きました♪

店内もおしゃれでウキウキだったんですが、ハッと気がつくと、2個隣の席に見覚えのある人が・・。


私「うーわーうちの社員だよ。」
連れ「つーか次長じゃん。」


相手は気がついていないので、こそこそとご飯を食べていると・・・


次長「お疲れ様です。」
見知らぬ誰か「おー、おつかれー。」
見知らぬ誰か2「わー偶然ですねー。」

私と連れ「Σ(゜д゜;」


会長と課長、もう1人の次長が現れた!

orz

挨拶しないわけにも行かず、観念して「お疲れ様です」と挨拶をしました。

その後にもうちの社員はどしどし現れ、気がつけば店内は我が社の人間で貸切状態。うへー。

折角の休日の優雅なランチが、妙に疲れたランチになりました。
でもお食事は非常に美味しかったです。
また行きたいけど、微妙に行けない・・・。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-04-23 22:10 | 日々。
RED DRAGON
b0046078_1721938.jpg公式サイト
ストーリー:FBI捜査官ウィル・グレアムは、連続殺人の捜査のため、精神科医のハンニバル・レクター博士に助言を受けていた。だが、偶然目にしたものからレクターが犯人であると判明、苦闘の末に逮捕する。しかし、これが影響して精神的疲労が募り、現役を引退。今は家族とフロリダで静かに暮らしていた。そんな彼のもとをある日、元上司のジャック・クロフォードが訪れる。彼はウィルに、最近起きた二家族惨殺事件の捜査協力を願い出た。一度は断るウィルだったが、殺された家族の状況を知るうち捜査に加わるようになる。それでもなかなか犯人像を割り出せないウィルは、やむなく拘禁中のレクターのもとへ意見を聞きに出向くのだが…。


羊たちの沈黙も見てないのに何みてんのよ。
はい、レクターじぃちゃんシリーズ初めて見ます!何でコレを選んだかっていうと、ノートンさんだったから。びくびくしてるノートンさんは非常にかわいらしいです。
この話の後、羊たちにつながるのかな?
レクターとお友達してたウィルって十分変態!と思いつつワクワクしてみてました。
面白い!これは本当に面白かった。
でも、ぶっちゃけナルシズム全開のドラゴンたんがキモス。いろんな意味で見たくないシーンも盛りだくさん。グロイの平気だけど、狂気を見せられるとマジチキン肌になります。怖いこわーい。
フィリップシーモアホフマン演じる記者さんがかわいそうです。本気でむごたらしいです。最後にしたキスが変態なオスとって!(そこかよ!!)しかもベロ噛み千切られちゃうし。あそこでショック死してたほうが幸せだよね。
心理戦も面白かったけど、あのどんでん返しと言うのには弱い落ちがけっこう好き。
想像の範疇だったけど、アクションつーの?あれが最後に満足感を与えてくれる。だってあんまりないから。

ぜひともライジングも見たいけど、多分映画館には行かないな。DVD出るのを待ちます。それまでにはシリーズ全部みれるかな?


逃れられない恐怖。
[PR]
by nichika-1958 | 2007-04-22 17:30 | 映画。
前記事
b0046078_16591287.jpg

デラべっぴん、ガエルたん。
2回目。
何回見たって濃いもんは濃い。
やっぱりえぐいよ!
[PR]
by nichika-1958 | 2007-04-21 16:59 | 映画。