<   2006年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

NORTH COUNTRY
b0046078_16311142.jpg公式サイト
ストーリー:暴力夫と別れ、2人の子どもを連れて故郷の北ミネソタの町に戻ってきたジョージー・エイムズ。シングルマザーでなおかつ2人の子どもの父親が違うということで周囲は彼女に冷たい視線を投げかける。そんなジョージーが自分一人の手で子どもたちを養うために選んだ仕事は鉱山労働者。決して楽な仕事ではないと覚悟していたジョージーではあったが、何より彼女を困惑させたのは、同僚のほとんどを占める男性たちからの露骨で悪質な嫌がらせの数々だった…。


ハイハイハイハーイ!seanさんが目的です!
丁度アメリカ渡ってた時に公開前で町のあちこちにポスターを見ました。日本公開された時は色々重なって結局見れてません。orz
念願、悲願。で見ましたよー。
取り合えず、seanさん。かーなーりおいしい役でしたね!
こんな旦那欲しい!!と思う。マジで。献身的に妻の看病して、すっごい愛情溢れてて、でも結構熱い男でしたね。腰を悪くして炭鉱で働けなくなった人らしいんですが、見た目元気でしたね。
しかし、この時のseanさん美しいですね。チェックのシャツが違和感です。奥さん、いい男捕まえたねーってくらいなもんです。お子さんにも優しいナイスガイ。ちょっと生身のseanさんのイメージと被る人でした。

んで、主演のシャーリーズですが、うっつくしいですね!こんなにきれいな人だと思ってなかった。最初のアラゴルンであるスチュのパートナーですよね。スチュってば果報者だ。でも、記者会見でseanさんにyou!baby!!ですからきっと姉御なタイプなんでしょうね・・。ああ、スチュ尻にしかれてそう・・・。

役のジョージーは意地と強がりで立っている女性でしたね。あと子供たちへの愛情。きっと子供たちが居なかったらもっと弱い女性なんだと思う。大きな秘密を抱えて、それが原因で父とも分かり合えない。それでも彼女が戦う決意をしたのは、子供たちの存在があったからだと思う。
もう、あのスピーチのシーンで号泣でした。お父さんが"これは俺の娘だぞ!!"と訴えたシーン。愛していないわけがない。後悔と深い愛情が伝わってくるシーンでした。それで、あの教師の罪が明るみになった裁判のシーン。娘への愛情と今までの時間の分、怒りが収まらなかったんだろうな、と。息子の葛藤とかも凄かったと思う。だって罪の結果って言われるんですよ。子供としては存在意義を問われたもんです。彼があんなに早く立ち直れたのも、ジョージーの深い愛情が積み重なって彼の中に積もっていたからだろうな、と。彼女の愛情は微塵も疑ってなかったんじゃないかなぁと思う。それでも憎いと思ってしまうのが家族だし。それを許せるのも家族だからだと思うし。

個人的にセクハラ裁判の映画っつーより、家族愛だけで十分だった映画です。
つか、家族愛に焦点あてすぎで、あの最後のシーンは妙に印象が薄い。本来だったらあの次々に立ち上がるシーンは痛烈に胸を打つシーンになってもよかったのに、前の家族の話の方がインパクト強すぎて、普通に流してしまった・・・。


立ち上がれ。
[PR]
by nichika-1958 | 2006-08-31 16:31 | 映画。
BLOW DRY
b0046078_1121444.jpg公式サイト
ストーリー:イギリスの田舎町ヨークシャーのキースリー。普段は静かなこの町がにわかに騒がしくなってきた。なんとこの町で全英ヘアドレッサー選手権が開催されることになったのだ。バイト先の葬儀場で死体相手にカットの練習に励むブライアンはこの絶好のチャンスに気合い十分。一方、ブライアンの父でかつてこの大会で2連覇を果たしたフィルはまったく乗り気じゃない。というのも3連覇のかかった10年前、妻のシェリーがヘア・モデルのサンドラと恋に落ち家出してしまって以来気力をなくし、田舎理髪店のしがないオヤジに成り下がってしまったのだった。そこへ、家出した妻シェリーがやってきて、サンドラも含めた“家族”で大会に出場しようと持ちかけるのだった……。

ジョッシュ君のその髪型はどうなんでしょうか?
だってだって!パパのアランは素敵なのに、凄腕美容師なのに、その息子の髪型がオンザって!!無茶です、ジョッシュ君。
ジョシュはやっぱりカッコイイと思えませんでしたな。真珠湾映画の時はかっこよく見えた。きっとベン効果。あの頃はベンが嫌いで仕方なかったんだ・・・。凄い効果だな。
でもそれ以外はどうも素敵に見えない。
ジョシュはカッコイイ役より、気のいい力持ち(ヘタレ)って設定がベストだと思います。今回もそんな役です。
ものすごーくミニシアターって雰囲気のお話で大好きなんですけど!!
その上アランでビル・ナイ様ってすんごいんですけど!!
美容師さんのお話で、そっち方面も見ごたえがあるんだけど、なんと言っても話のスジがすげぇ。
凄腕美容師のアラン様演じるフィルの奥さんシェリーはヘアモデルしてたサンドラと恋に落ちて、なんと大会決勝戦前に駆け落ち。女性に奥さん奪われるって切ないな。
以来、田舎でひっそり散髪屋を営むフィル。息子のブライアンと2人で切り盛りしてて、ブライアンはバイトで葬儀屋の死体のカットとかもしてるんです。
そんなある日フィルにとっては因縁の大会が彼らの町で行われることになった。
シェリーは病気で先が長くない事を知って、この壊れた家族を何とかしたいと思う。そこで大会に出場しようとフィルを誘うが、パパがガンとして拒否。息子のブライアンは腕試しがしたくってウズウズしてたので、結局ブライアンとシェリー、サンドラで参加することに。(チーム戦になってます)そんな大会開催中でもすったもんだの末大団円なんですけど、いい感じにコメディで楽しいです。
パパのライバルにビル・ナイ様です。彼の娘とブライアンは恋に落ちます。
アランのコメディなんでクソだって感じの顔でコメディやってくれる姿がたまらなく好きです。常に憮然としてんのに、面白い。ビル・ナイさまは居るだけでコメディなのが凄い。(爆笑)

ずっと見たかったんだけど、近所のレンタルが貸し出し中のまま3ヶ月くらい帰ってこなかったので諦めてたんですが・・・新しいところにありましたvv
コレはお勧め♪
ちょっと一息つきたいときに、ほんのり幸せにしてくれるような映画です。

断ち切られた絆を繋ぐ。
[PR]
by nichika-1958 | 2006-08-30 11:21 | 映画。
PUSHING TIN
b0046078_14311689.jpg公式サイト
ストーリー:ニューヨークの空の安全を守る管制官。ニックは中でも自分がベストだと信じる責任感の強い男だったが、ある日、新入りのラッセルがチームに加わることになり、最高の腕を持つというラッセルの噂に、ニックは彼をライバル視し、強い反感を持つようになる……。



ジョンキュー嫌いなのかもしれない。
アンジー姐さんはこの時どうなんでしょうか?微妙です。
奥方様は素敵でした。お美しい~。

何かやたら古めかしいベタベタの少年漫画みたいな話でした。
突然のニヒルなライバル登場で、どんどん自分を見失う主人公。ボロボロになった彼を理解してくれたのは、ライバルだった・・・。みたいな?
ぼこぼこに殴りあった後に訪れた爽やかな友情?みたいな??
まぁベタだったけど面白かったです。

色々エピソード詰め込みすぎな気もしたけど。
何かコレとかコレいらなくない?って思うのは数シーンありましたな。
でも、あの飛行機で吹っ飛ぶシーンは必見だと思う。爆笑モノです。
あれって前に1人でやってたビデオを見せて、その後に2人でやっちゃってるシーンを流すから笑いも倍増なきがする。上手い!
命がけだけど、1度はやってみたいとか思った。

全体的に、くどいかなぁーと思う。
出演者もくどい感じ揃ってるし・・・ちょっと消化不良おこしそうな食べ合わせだなぁ。
その上話もベタでくどいからなー。
ベターなの好きな人だったらありだと思います。
俺はもういい。おなかいっぱいって気分だった。


狂ってるくない?
[PR]
by nichika-1958 | 2006-08-29 14:31 | 映画。
BLADE RUNNER
b0046078_17344752.jpgストーリー:植民惑星から4体の人造人間=レプリカントが脱走した。彼らの捕獲を依頼された“ブレードランナー”デッカードは、地球に潜入したレプリカントたちを追うが……。





何だか色々有名ですが、どっかでレヴュー読んで設定気になったので見てみました。
あまりにも有名で今更ヲレが何も言う必要ない気がしますので、適当な感想を。

とりあえずハリソンわっかー。びっくりわっかー!
でも正直このおじぃに魅力は感じません。好みの顔じゃない。
この人、昔はやり手みたいな設定ですが、ハリソンだからなのか、ドジっ子に見えて仕方ありません。いやレプリが強すぎるんだろうなとおもうんだけど、けっしてやり手じゃないよ、あの子。ブチブチ文句いいつつ頑張っちゃってるのがかわいいと言えば可愛かった。

レプリの設定は切なくて好きです。
何かこの設定は色んなところでアナザストーリーできそうな感じで大好きです。
小説3本くらい書けそうです。勝手に好きな俳優あてて妄想が広がります。
レプリを作るのに関った研究者とか、それと実験用のレプリとか・・モンモン。想像力豊かだな。

あとあと、あの玩具屋敷に住みたい。
つかあの玩具たち欲しい。かわいい。動くし、おかえりって言ってくれるし。
いいなぁ。(寂しい1人暮らし)
 
荒廃した世界観は好きだけど、2019年にはあそこまで発展してないだろうなぁと。
つかこの映画、出来たの24年前だしね。

SFはあんまり好きではないですが、その割には最近よく見ます。
ちょっと楽しくなってます。
切なくていい映画だったと思います。


激しく燃える炎は一瞬で燃え尽きる。

1982年 アメリカ/香港
監督 リドリー・スコット
製作総指揮 ハンプトン・ファンチャー 、ブライアン・ケリー
原作 フィリップ・K・ディック
脚本 ハンプトン・ファンチャー 、デヴィッド・ウェッブ・ピープルズ
音楽 ヴァンゲリス
出演 ハリソン・フォード 、ルトガー・ハウアー 、ショーン・ヤング 、エドワード・ジェームズ・オルモス 、ダリル・ハンナ
[PR]
by nichika-1958 | 2006-08-28 17:34 | 映画。
SWITCHBACK
b0046078_929101.jpgストーリー:逃亡中のシリアル・キラーによって愛する息子を誘拐されてしまったFBI捜査官フランク。上層部の警告を無視して執念の捜査を続ける彼は、西部の田舎町でついに犯人の手がかりを見つけていく…。




見たかったのはジャレたんです。
珍しく好青年。珍しく、まとも。
でもやっぱりラストは死に掛けてたね。弱った演技がお上手です。つか似合うな。
良くも悪くもアメリカの若造を絵に描いたような子だったね。

シリアルキラーとそれを追うFBI捜査官。
まぁよくあるお話です。
このシリアルキラーは捕まりそうになったので、捜査官の子供を誘拐しちゃいます。身内の事件は外されるのが常識なので、この捜査官も外されるんですが、息子の命かかってんだよ!!って感じなので、自らどしどし捜査しちゃって、うっかりFBI内部で指名手配状態です。でもたまたま潜り込んだ西部の田舎町の警察官はいいひと達だったわけです。彼に同情し、尚且つ彼以上に犯人を知る男はいないって事で全面協力して、自分が首になったりしてます。
この警官のおっちゃん(署長なのかな?)がかっこいいんですよ。で、その彼を補佐してたテンガロンハットのおいさんもかっこよかった。何か話方とか仕草、表情がB山のイニスやってたヒースに見えて仕方なかった・・・。つかイニスがいるよー。と思って上げた顔は別人だった。あれー?モゴモゴ具合は似てます。
この映画の面白いところは、シリアルキラーが別の所ではいい人で普通の青年と素敵な友情育んじゃってるとこですね。でも結局それは彼を利用する為だった?って感じなんですが、あの時の友情は真実だと思うんですよね。悪人って感じではなかったけど、やっぱサイコ?な感じのあの犯人は最高です。さすが ダニー・グローヴァー。圧巻ってやつですな。
今まで楽しく話して友人すらも殺す、あのシーンとか超怖かった。
因みに脱線FBI捜査官はデニス・クエイド。融通のききそうにない、暴走刑事でしたな。


純粋なゲームを楽しもうじゃないか。

1997年 アメリカ
監督: ジェブ・スチュアート
製作: ゲイル・アン・ハード
製作総指揮: ジェブ・スチュアート キース・サンプルズ メル・エフロス
脚本: ジェブ・スチュアート
撮影: オリヴァー・ウッド
音楽: ベイジル・ポールドゥリス
出演: デニス・クエイド ダニー・グローヴァー ジャレッド・レトー R・リー・アーメイ テッド・レヴィン ウィリアム・フィクトナー
[PR]
by nichika-1958 | 2006-08-27 09:29 | 映画。

つーまーりー・・・・新しいレンタルショップがあるー!!

ヤーッ!ハーッ!!(踊る)





昨日早速、新居の近くのレンタルショップの会員になってきました。7のつく日は半額です!
取り合えず、色々見てみたが中々品揃えがよさ気。DVDよりビデオ率が高いのが気にはなったがまぁいい。
探してたスイッチバックがありました!コレは行ける!!
ちょっと見たくても、今までのレンタルショップじゃ見つからなかった作品を虱潰しに探したいと思います。何はともあれ、明日はやっとレヴューが書けるお!
昨日はヒダルゴとか見返してました。去勢のシーンのviggoがかわうい。

そして今日もハル貼る、てっせんたん。 かーわーうーいー!!((><))
b0046078_11153928.jpg




本日は100均で洗面器を買って来ようと思う。
つーか聞いて、きーてっ!!
お部屋の片付け済みました!!2日で全て片付けました~♪あとは、ダンボールを近所の廃品回収で捨てるだーけっ!!イェイ!!
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2006-08-26 11:18 | 日々。
案の定、全身筋肉痛です。
昨晩は興奮状態で中々眠りにつけませんでした。真夜中に本の整理を始めてみたり・・・。
結局、サハラとか見返しちゃった。スティーヴの尻白いなぁvv
今朝は老人の様に6時くらいに勝手に目が覚めました。つーかカーテンし忘れてた。まぶし!
色々買うものはあるが、取り合えず旅行から帰ってくるまで全部放置。
って洗濯できねぇよ!仕方ないので風呂場でシコシコ洗おうと思う。無駄に広いしね。

あとは洋服の片付けのみです。頑張ります。一番の山場。
結構捨てたけど、また捨てるかもしれない。


今日はギシギシ云う身体で出社したら、変な人から求人の電話がかかって来て面白かった。
ちょっと頭イカレてる感じで、電話口で殺すぞとか言われたので、笑顔でお電話切らせて頂きますね~。2度とかけてこないで下さいね~。と言って切りました。世の中大変ですね。
迂闊に発言すると殺されます。迂闊にしてなくても殺されそうです。
68-69あたりみたいに世界が狂ってる気がしてならないここ最近。
異常気象も極まってきたし、もう直ぐ地球爆発したりしないかな・・・とかアホの様なことをふと考えてしまったです。

唐突に・・・・viggoたんダイスキダー!!
b0046078_1852123.jpg



そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2006-08-25 17:32 | 日々。
何とか引越し完了しました。クソッタレに炎天下で限界超えて働きました。
汗をかきすぎでマジやばかった。水分まめに補給しても塩分がガンガン損なわれ過ぎて体がだるーくなってました。

しかも新居の部屋には電灯がない…。
暗闇で侘しくサハラとか見てます。色々買わないといけない。


ところで明日仕事行ける気がしないです。
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2006-08-24 22:47 | 日々。
お誕生日をまた逃しました・・・。

えーっと、まず8/18日はエド・ノートンさんのお誕生日でした。37歳ですね。
b0046078_1344982.jpgb0046078_13442196.jpg


あんまりいい写真なかったです・・・。
しかも古い写真だ・・・。ピッコとの2ショット写真では非常にいい顔してました。多分、ファイクラのプレミアか何かの写真だと思う。


んで、昨日8/22はロドリゴ・サントロくんのお誕生日だったんです。orz 悔しい、また忘れた。
因みにサントロ氏は31歳です。b0046078_13492473.jpgb0046078_13493288.jpg







麗しいな、この笑顔。
もう一枚貼っちゃえ!
多分、ビハインドザサンの撮影中とかだと思う。
弟役の子と一緒。トーニョはかわいかったなぁ。
パクーも可愛かったけど。

b0046078_13521670.jpg



今度からは月頭にまとめてーって感じにしようかな・・・。
6月のトビーも忘れたしなぁ・・・orz
[PR]
by nichika-1958 | 2006-08-23 13:54 | 俳優とか。
映画です。映画。

今の時期あんまり見たいのはないんですけどね。
だってやたらと邦画と韓国系とアニメがハバ利かせてるし。
夏休みだからってマナーの悪いジャリ供増えてるし。

でも、すーぱーまん りたーんず はみたい。
ぶらんどんが大根だって知ってても見たい。
弾丸を眼球で弾き返す青い全身タイツの宇宙人が見たい。

ぶらんどん自体にはあんまり興味ないんですけどね。
何かすっきりサッパリし過ぎてて、味が無い?味があり過ぎるっつーか、寧ろ濃いおっさんが大好きなので仕方ないですね。つーかぶらんどん、若いんだもん。とか思っている自分の最近のストライクゾーンが心配だ・・・。

噂が先行しまくっている、すーぱーまんとばっとまんの話は実現するんでしょうか?
このままのキャストで行くと非常に心配です。(余計なお世話だ)
しかも映画のタイトルはVSとかかかれてましたね。本当かどうだか知らんが、あの2人が闘うと、ばっとまんの負けは間違いないでしょう。普通に。だって弾丸弾き返すんですよ?しかも眼球で!!無理ですよ。バットマンが人類最強でも無理です。だって人間だもの(@みつを)。
でも俳優的に見るとバットマンの圧勝。
宛ら劇団に学芸会やってる小学生が紛れ込んだかの様になりそうです。だってくりすちゃんとけいん様だもん!2人はセット。これ基本。だって坊ちゃまとアルフレッドだもん。
話がそれた。
そんな訳で、映画としては中々見苦しくならないかなぁと思います。(失礼だ)
ぶらんどん、ガンガレ!

そんな訳で(どんなんだ)見たいんです。

あとあと、映画館で見ないと価値の無いMI:Ⅲを片付けにいかんばです。
サージェント・ペッパー トランスインアメリカもみたい。

つーか早く9月になれ。
X-MENとかワールド・トレード・センターとか見たいんじゃー!!

今週1回だけでもいいから映画館に行く。絶対行く。
お金とか食費あたりから捻りだすから!!

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2006-08-22 10:16 | 日々。