<   2005年 10月 ( 47 )   > この月の画像一覧

L.A. WITHOUT A MAP
b0046078_12561253.jpgストーリー:イギリスの片田舎で葬儀屋を営むリチャードは、女優を目指すアメリカン・ガールのバーバラを追ってロサンゼルスにやって来た。脚本家としてハリウッドで成功したいという密かな夢を持ち、彼女のハートを射抜くべく誠意一筋でアタックするリチャード。だが、空回りの連続でなかなか上手くはいかない。そんな彼も現地で知り合った友人たちの助けを得て、ついにバーバラとの結婚までこぎ着けるが……。


監督のミカ・カウリスマキとジム・ジャームッシュ監督が友人関係にあることから、彼のDEAD MANをパロってジョニ―・デップが友情出演しているらしいですね。
DEADMAN大好きなので嬉しかったです。
ってな訳で、未だ続くジョニ祭り。

でも、コレヴィンセント・ギャロ映画だよね。
L.A.と云う街を皮肉った作品なんだけど、正直微妙?
出てくるキャストとかでは見れるけど、映画自体はかなりひどいかなぁ・・・。
だって、バーバラって女は結局金で動く女だし、リチャードももう少し垢抜けようよ・・・と。
ギャロがマジかっこよく描かれているだけの映画ですね~。ギャロはyo-とcoolが口癖のギターマン。すげぇあっさり、リチャードと親友になる。どこが気に入ったんだろうか・・・?
ギャロがサポートしてるバンドがレニングラード・カウボーイズなのに笑った。キバツいな~。
あ、リチャード演じるデヴィッド・テナントは今本国イギリスでかなり人気が出てきてる人らしいですね。元は舞台の人なんだそーで。まぁイギリス人俳優だしね。TVで人気沸騰中だそーです。

取りあえず、ジョニが俳優ジョニー・ディップとして出てたです。フライドチキンをモサモサ食べてました。変な服装で可愛かったです。


全部L.A.が悪いんだ!



1998年 イギリス/フランス/フィンランド
監督 ミカ・カウリスマキ
原作 リチャード・レイナー
脚本 ミカ・カウリスマキ 、リチャード・レイナー
出演 デヴィッド・テナント 、ヴィネッサ・ショウ 、ヴィンセント・ギャロ 、ジュリー・デルピー 、ジョニー・デップ
[PR]
by nichika-1958 | 2005-10-31 12:57
50 First Dates
b0046078_1335530.jpg公式サイト
ストーリー: ハワイの水族館で働くヘンリーは、ルーシーという女性に出会い、恋に落ちる。しかしルーシーは事故により1日しか記憶を保持できなかった……。





楽しみだったんですよね。コレ。

短い記憶を維持できないルーシーは、寝ちゃうと毎日リセットされて、事故に遭う日(パパの誕生日)に戻ってしまう。
そんな彼女に一目惚れしちゃった、遊び人のヘンリー。
水族館の獣医で、観光客をターゲットに一夜限りの遊びの恋を楽しんできた彼。
運命の人に出会ってまるで人が変わったようになります。

毎日、毎日二人は出会って、ヘンリーはルーシーに恋をさせようとがんばるんです。勿論失敗も多数・・・。でも、たった1日の恋は進展も何もないんですよね。
ある日、小さなきっかけで彼女は現実を知ります。自分が事故に遭っていて、時間が随分経っている事。でも、その絶望も初めてではないんです。そうやって絶望しても、次の日には忘れてしまうんです。
そんな彼女と彼女の家族の対応を見て、ヘンリーは状況を変えるべきだと奮闘。
ビデオを毎朝彼女に見せて、毎朝ちゃんと現実を理解させる。根気強い作業です。
今まで、ずっとパパの誕生日を演じ続けた、家族も凄いけどね。深い愛情のなせる業ですよね。

ヘンリー役にはアダム・サンドラー。今回も彼の映画の常連とも云えるメンバーが相変わらず揃ってます。ヘタレ男ップリはベンアフと重なるも、ベンアフよりはステキです。
ルーシーにはドリュー・バリモア。相変わらず、はっちゃけた演技で楽しませてくれます。バット振り回したり、ワッフル建築したり、絶叫したり。いい味出てます。
助演のアニマルも最高。セイウチとペンギン。イルカもアシカも出ます。可愛いんだよー。んで、ヘンリーの彼らに対する愛情が伝わる気がするのは、アダムの演技の賜物?
アダムの悪友ウーラ演ずる、ロブ・シュナイダーは最高。もう美味しいところ掻っ攫って行ったよ、彼。
ルーシーの弟ダグ役に、ロード~でサム・ギャジーを演じたショーン・アスティン。デブの次はマッチョになってました・・・。でも彼は凄くいい役者だよね。悪目立ちしないんだけど、個性のある演技なんだもん。素晴らしいです。
一番強烈だったのはルシア・ストラス。男だか女だか分からないキャラで、ヘンリーの同僚なんですけど・・・マジ体張った演技で素晴らしかったです・・・。

舞台はハワイ、オアフ島。すっごいキレイな風景と日本で云う沖縄時間?的のんびりした雰囲気が最高でした。
コメディとしても上質。いい映画です。お勧めだー!



       君にとっては毎日が、最初のキス。君に恋をして、こんなに幸せ。
             何度でも忘れていいよ。何度でも恋に落ちるから。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-10-30 13:30 | 映画。
PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL
b0046078_14343531.jpg公式サイト
ストーリー:17世紀、海賊たちが大海原を荒らしまわっていた遥かなる時代。カリブ海の港町ポートロイヤル。美しい総督の娘エリザベスはかつて海上で助けた少年ウィルが身につけていた黄金のメダルを手に入れ、今も密かに保管していた。そんなある日、突然ブラックパール号に乗ったキャプテン・バルボッサ率いる冷酷な海賊たちが町に現われ、エリザベスがさらわれてしまう。海賊の目的は、彼女がその時身につけていた例のメダルだった。一方、鍛冶屋で働く逞しい若者へと成長したウィルは、幽閉されていた元ブラックパール号船長で一匹狼の海賊ジャック・スパロウと手を組み、エリザベスの救出に向かうのだが…。


何ですか!あのいやらしい船長は!!
穿ってます・・・。穿ってますが、びっくりしました~。
公開当初に見に行ったんですよ。
その時はなんとも思わなかったんですけど、昨日再び見直して憤死するかと思いました。
そこはかとなく、色っぽいんですよ・・・。
ドーラン塗ってて、日差しよけで目の下黒いし、ドレッドだし、髭3つのミツアミだし・・・。
どこが?
と思う容姿ナはずなんですけど、迸る色気!ギャー!
仕草?表情?何だろー!!!
ジャックと遊ぼう♪とかsavvy?がもう別の意味に聞こえて・・ゲフゲフ。

と初っ端から変態トークですみません。
何度目かになると視点って変わるものですね。
だってオーランドが可哀そうで・・・。
演技へたいですね~。こんなに酷かったかなぁ?と思いました。
まぁ時期的に見てもね。ってかジョニとだし、そら比較対照が悪かったわ。って感じです。

キーラは相変わらず眉毛に目が行きました・・・。
あの、エリザベスの眉凄くないですか?ごっついですよ?
ドミノは期待してます♪早く公開してくんないかなぁ~。

続編楽しみですね~。~6までとか冗談半分に話出てるらしいですね。
けっこう見たいなぁ~と思ってます。だって、ジョニはまり役スギ。
エンターテイメント的要素をしっかり押さえてるから、無難に楽しめるかんじなんですよね。
ベタなんだけど~と思いつつ、はまっちゃってる自分。
取りあえず、個人的にはウィルとエリザベスは悲恋でいて欲しかったかも。



                         ヨーホー!
[PR]
by nichika-1958 | 2005-10-29 14:32 | 映画。
DONNIE BRASCO
b0046078_14293457.jpgストーリー:単身、NYのマフィア組織に潜入したFBI捜査官ジョー。ドニー・ブラスコという潜入名で街に潜伏した彼は、ある日レフティという男に出会った。彼に息子のように可愛がられ、さらに危険な世界へと導かれてゆくドニー。そしてレフティはドニーの出現に夢を見、再び人生を掛けるが...。




ジョニー映画第4弾?5弾?<忘れてんじゃないのよ。
ってかアル・パチーノ目当てであります!
自分あのおじぃが大好きであります、サー!

ヘタレギャングのパチーノがステキでした。
なんて人間臭くて、愛さずにはいられないキャラなんだろう!と。
ギャングなんですよ。でも、息子に文句いいつつ、心配してるいい親父だし。
自分を慕ってくれるドニーの事が息子と似た感覚で愛しくて仕方なかったんだろうな~と。
愛してるよ、ドニー。その言葉に返事はなくとも、彼の愛情は伝わってたんだろうな。

ジョニ演じるFBIの潜入捜査官ジョー。家庭を蔑ろにしなければいけない、つらい立場。家族には、家族を守るために何の説明も出来ないんですよ。
ドニーになっている時の彼には、レフティからの愛情は救いになっていたんじゃないかなぁと思います。心を移す事は憚られる立場にいるのに、レフティの人間味に触れて段々と変化する。
裏切っている事が負担になり、何とか彼を犠牲にしたくないと心から願ってるのが分かりました。

最後までドニーの心配をするレフティの姿が泣けます!
その後のジョーの姿が描かれないのが惜しい!
レフティの最後の言葉は切なかった。薄々気付いていても、きっとレフティにもドニーの愛情が届いてたんだろうな、と。

いい映画でした。



              「お前だから許すんだ。」 何よりの愛の言葉。


1997年 アメリカ
監督 マイク・ニューウェル
製作総指揮 パトリック・マコーミック
原作 ジョセフ・D・ピストーネ
脚本 ポール・アタナシオ
音楽 パトリック・ドイル
出演 アル・パチーノ 、ジョニー・デップ 、マイケル・マドセン 、ブルーノ・カービイ 、ジェームズ・ルッソ
[PR]
by nichika-1958 | 2005-10-28 14:29 | 映画。
Monster's Ball
b0046078_14255114.jpg公式サイト
ストーリー:ハンクはアメリカ南部の刑務所で死刑囚棟の看守を長年務めてきた男。彼の父も同じ看守を務め、今は息子のソニーが同じ道を歩み始めたところだった。ハンクは父譲りの人種差別主義者だったが、息子のソニーは心の優しい人間で、そんなハンクの考え方に疑問を感じていた。黒人の囚人ローレンス・マスグローヴに対する処刑の日、ハンクとソニーが電気椅子に向かうローレンスに付き添うことになったが、慣れないソニーは執行の直前に取り乱してしまった。刑の執行後、自らの職務に厳格なハンクはそんなソニーの態度を厳しく叱責してしまう……。


KENSHINさんに借りました~。
ロングランした映画ですよね?
全く前知識なく見ました。

しかし、ヒース・レジャー消えるの早!
誰だっけー?と見てる間悩みました。
物凄いヘタレっぷりで、ラストに男上げてました。
あのシーンでのおじぃがちょっと笑えた。

何というか、世間は狭いねって話?<違う。
しかし、恋に落ちるのってそんなに簡単なのか?とおもっちゃいましたね。
正直、ううーん?と小首傾げるお話でした。
でも、人間臭い映画でしたね。
汚いものも、綺麗なものも抱えて生きていかなくちゃいけないんですよね。



気づくのが遅すぎたかい?でも、同じ過ちは繰り返さないよ。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-10-28 14:24 | 映画。
行って参りました!
ブルース・ウェバー展!!
思ったより小さかったですが、ステキな写真が沢山でした。

意外と迷わず行けましたよ。


映画(30分だけ)は時間が合いませんで諦めました。
ポストカード買って来ました。
だって基本お高い…。



さて、今から何しよう…。


b0046078_13411518.jpg
そんな今日この頃。

追記(10/28) この後東京タワーに行っては見るものの眺めて終わり、次に港区をブラブラ。東京湾眺めて、あーフジテレビーとか思ってました。その後、新宿まで出てブラブラ。あまりの暇さ加減にcutとか買ってしまいました。あはは。仕方ないので、モノレールに乗って、早々に空港へ。あまりの速さにチェックインできませんでした・・。(2時間以上前・・・)でも前の飛行機に空きがあるからって時間早めてくれて、予定より早く帰ってきました。正味10時間の旅でした。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-10-27 12:42 | 日々。


日にちが過ぎるのが早いです。
気がついたらもう10月も終わりますね。

明日はお休みなんですけど、お出かけします。
ちょっと飛行機乗って、出かけて来ます。

話変わるんですけど、髪が汚いんですよ。
や、臭いとかじゃないですよ?毎日洗ってますしね。
そうじゃなくて、傷んでて汚いんですよ。
毎日、毎日気にはなってたんですけど、今日なんだか我慢の限界っぽいです。
朝方思い立って、美容室予約しました。

今がんばって、背中の中ほどまでのロンゲなんですけど、あご下辺りまで切ってきます。
だってウザイ。
ああ、でもビデオの返却あるんだよな~。


そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-10-26 16:29 | 日々。

                    ヲレ、魚人になりました。


背中のTattooがですね、カサブタになりまして、それがピラピラと剥げてきてるんですけど・・・・鱗?って感じです。
でも、触ると毛羽立ってる感じでフサフサです。
体液青いし、ヲレ今何の生物だろう・・・。


只管痒いので、たまに縦揺れして紛らわしてます。
あー、カユー!!((((゜д゜))))ガクブル


そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-10-25 12:47 | 日々。
と言っても小さなハコの、notメジャーな人々のライブです。
友人が出てたので行きました。
知らなかったんだけど、今度メジャーデヴューする、シュノーケルって人が居まして、すっごい人が多かったです。
さわやか系なのかと思ったら、ちょっとバインっぽかったね。あ、GRAPEVINEの事です。

久々のライブは楽しかったので思わず酒のんでしまいました。
うーん、tattoo入れたばっかなんだけど、大丈夫かな?
でも今日は調子いいので、多分平気。

すっかり寒くなったので、コートを昨日から来ています。
ええ、先日購入のピーコートです。
もう、ルンルンです。
オニューの服に喜ぶ子供の様ですが、実際そうです。
うれしい!うれしい!
これでも、しっかり20こえてますよ?

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-10-24 15:14 | 日々。
BENNY & JOON
b0046078_11251126.jpgストーリー:ベニーには、自閉症気味の妹ジューンがあった。ある日彼らの前にサムという、サイレント映画に憧れる不思議な雰囲気を持つ青年が現れる。無口なサムのパントマイムは、たちまちジューンの心を開いていくが……。



ジョニデ祭り第3弾。

音楽が可愛いです!オープニングの曲は何だあれ!スッゲー可愛い!
そして、ジョニに悩殺!
なんて可愛いんだー!!だって、アイロンですよ!テニスラケットですよ!家事上手いんですよ!
あはー!!
不思議な雰囲気を持つ青年って、無口なサムって!
普通に不思議ちゃんだYO-!
服装も可愛い!大好きなコメディアン?の服装を真似てるみたいですが、すっげぇ可愛い。
しかも、髪の毛がヲンカさんよりちょい長でふわふわなんですよ!
ぎゃー!!可愛いよー!!<何回云えば気が済むんだ・・・。

ジューンは本当ぱっと見は問題ないですね。
でもやっぱり病気なんですよね。
お兄ちゃんなんてステキなんだ!かっこいいよ、兄!
あんないい兄中々いねぇ!

でも何よりも目が行ったのは、ウィリアム・H・メイシー!!
あれー??何で居るのよ!メイシー!!
相変わらずオビ=ワン見たいなモサっとしたお髭で可愛かったです。
クソゥ。やっぱりおっさんに行くのか、ヲレ。
かなりチョイ役なんだけど、可愛かったんだYO-!!
お会いできて光栄です。って感じでした。

コメディとしてかなり面白かったです。
すっごい楽しめました。
なんか、古き良きアメリカですね。
でも、人間を賭けの商品にしてはいけません。(寧ろ罰ゲームだったけどな。)
しかし、大人しく(?)貰い受けちゃう兄、器が違います!

でも、マジパントマイムは凄かったです。うまいなぁ~と。
音楽もステキだったしね。
いい映画だー。
正直買ってもいいかなとか思ってます。

ジューンの絵をキチンと見せてもらいたかったなぁ~。



愛情のベクトルがちょっと違っただけだよ。大丈夫。明日はまた一緒に笑えるから。



1993年 アメリカ
監督 ジェレマイア・チェチック
製作総指揮 ビル・バダラート
原作 バリー・バーマン 、レスリー・マックネイル
脚本 バリー・バーマン
音楽 レイチェル・ポートマン
出演 ジョニー・デップ 、メアリー・スチュアート・マスターソン 、エイダン・クイン 、ジュリアン・ムーア 、オリヴァー・プラット
[PR]
by nichika-1958 | 2005-10-23 11:26 | 映画。