<   2005年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

や、前も書いたんだけどさ。
ココにあるんだけどさ。
amazonからDVDが届いたんだよ。
てか買ったのか?!って自分にビックリだよ。
b0046078_121534100.jpg
だって、ヘファが!ジャレがー!!
と期待していた特典画像ではあまりジャレは出ておらず…ガクー_l ̄l○
でも可愛かった!!
何でこんなに可愛いんだろう??
はにかむなよ!34歳!!
あー、すげぇ。ハリウッドマジックだよ。
髭はえてんのに可愛いんだよ。
ちょっと前歯出てんのに可愛いんだよ!

神様ー。


そんな感じでジャレッドの打ち抜かれて昨夜ってか今朝?3時過ぎまでアレキサンダー見てました。



一昨日は携帯を忘れ。
昨日は財布を忘れ。
今日再び財布を忘れました。

・・・・ジャレッドにモエモエしてる場合じゃないよ、ヲレ!!
最近腑抜けすぎだ。

そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-07-31 12:09 | 俳優とか。
The Watcher
b0046078_12162598.jpg公式サイト
ストーリー:連続殺人犯のグリフィンを追っていたFBI捜査官のキャンベルは、自分の恋人まで殺され、心に傷を負ってロスからシカゴに異動してきた。しかしグリフィンはキャンベルを追ってシカゴで、また殺人を繰り返す。キャンベルの家に次の犠牲者の写真を送ってきたのだ。




世間様では駄作だ酷いと散々な酷評を欲しいままにしているこの映画。
ええ、噂に違わず中々酷い作品でした。

配役事態に疑問が残るしね!
見目美しい青年が次々とシングルウーマンを毒牙にかけていく!!ななんつーのクロコダイルの涙的な話なのかなぁと思ったら、普通にコッソリ家宅侵入!!∑(゜д゜;マジ?!
美形な男子である必要性ナシ!なんでキアンヌなのかすら?
キアンヌも気を抜きまくったリラックス演技です。ある意味良かったよ。
ただ、踊るなよ楽しそうに踊るなよ!!
微妙に変なダンスはFANの人だったら必見かもね。かなり笑える。

監督がダメなんだろうなー。
ベタベタだったしなぁ。

キャンベルにグリフィンが執着したキッカケが曖昧すぎで最初から釈然としない気分なんですよ。
ぶっちゃけカウンセラーの彼女の存在もいらんだろ?彼女である必要性は無いわけじゃん?
あの場面で普通に一般市民の見ず知らずの女だったとしても捜査官としてキャンベルは行っただろうしね。てかわざわざ女なんぞ出さないで2人でいちゃこらしてろ、この変態!!って感じでした。
つまりキャンベルのストーカーなんでしょう。んでキャンベルも理解しちゃったんだよ、ストーカーの心情を。だから熱烈ラブコールが止まないんだよ。病んじゃって。(笑)
もういいじゃん。ラブラブしてろよ、案外上手く行くかもよ?なんて投げやりな気分にさせて頂きました。
個人的にはあのリミットの迫った緊迫感の描き方はベタだがスキだったな。
いい緊張状態を保ってて。アソコだけはドキハラした気がする。

面白いキアンヌが見たかったら見よう!
[PR]
by nichika-1958 | 2005-07-31 10:13 | 映画。
Amores Perros
b0046078_12171240.jpg関連サイト
ストーリー:メキシコシティ。ダウンタウンに住む青年オクタビオは、強盗を重ねては放蕩を続けている兄ラミロの妻スサナを密かに恋していた。ラミロの仕打ちに苦しむスサナもオクタビオには悩みを打ち明けるのだった……。スペインからやってきたモデル、バレリア。仕事も成功し、不倫相手のダニエルも妻と別居し、2人はマンションでの新たな生活を始めるのだったが……。初老の殺し屋エル・チーボのもとに新たな仕事の依頼が舞い込む。エル・チーボは殺す相手の行動を観察する一方、昔捨てた自分の娘の後を追い、こっそり家に忍び込む……。


面白かったよ。
全然期待してなかったなんだけどさ。
ガエル映画です。
可愛いです。ガエル。何かちょっとオサレな感じで、ジャージ姿とかめさキュートでした。
お兄さんの奥さんに横恋慕するんですけど、彼女より可愛いガエル。
かっこいいじゃなくて可愛いんだよ!彼女よりマツゲビシバシでキラキラした目して・・・、お兄さん、その女より弟にムラムラ来ませんでしたか?とか不埒な事を聞きたくなった。
だってお兄さん無法者っぽいしね。てか兄も美形だ!かっこよかったよ。

題名の意味が「犬のような愛」だそうです。
作品は何かリンクした3つの話のオムニバスって感じなんですけど、どの話にも犬が出てくるんです。出てくるだけじゃなくて、キーポイントになってます。
印象深いのがエル・チーボの話、オクタビオの犬を拾った後のシーン。
何か無情だなぁ~と思わせるんですよ。たまんなかったです。
あと車を売って、犬と一緒に不毛の大地を歩くシーンは印象深いです。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-07-30 12:55 | 映画。
Something’s Gotta Give
b0046078_12175179.jpg公式サイト
ストーリー: ハリーは若い女性大好きの実業家。ガールフレンドの別荘に招待された彼は、そこで彼女の母親と叔母と鉢合わせしてしまう。






ジャック・ニコルソンはすげぇ。
面白かったです。
ハートフルコメディとラブコメディの中間って感じですか?
味のある演技をする名優2人が主演ですからね~。
ダイアン・キートンがマジ綺麗なんですよ。

若い子大好きなスケベじじぃのハリーとガチガチの堅物エリカ。
2人ともとても不器用に心を通わせて行く。
漸く繋げた思いも、年齢のせいか他の事に囚われて前に進めない。
晩年の恋だから、ゆっくりと時間をかけて確かなものにしたって感じですね。

キアンヌがまたおいしい役所でね。
若い医者でエリカに恋に落ちちゃうんですよ?FAN層広がっただろうなぁ~と。
どう見てもキアンヌの方がいいのに、何故かハリーに行っちゃうのはやっぱり人間の厚みが違うからかなぁとは思いましたね。
年齢で恋はしないけど、やっぱり若いとその分軽んじられる所はあると思う。言葉は悪いけどね。
だって、若い分、やり直しきくんだもんよ。
恋愛っていいもんだなぁと思わせてくれる映画ですな。
だからと言って実生活がどうこうないのがヲレなんだけどさ…。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-07-29 13:18 | 映画。
Ned Kelly
b0046078_12183830.jpgストーリー: 19世紀オーストラリア。かつてここはイギリスの流刑地としての役割を負わされ、多くの犯罪者が送り込まれてきた。ネッドの父も犯罪者としてアイルランドから送られてきた移民の一人。犯罪者の息子として不当な差別と偏見に苦しむネッドは、貧しいながらも真っ当に生きようとしていた。しかし16歳の時、無実の罪で投獄された彼は、出所すると弟ダン、2人の親友とともに“ケリー・ギャング”を名乗り銀行強盗を繰り返す。やがて彼らの行動は、イギリス支配に苦しめられていた民衆の心を掴んでいく…。


UK版の西部劇?
アウトローにならざるえなかった人の話。
えーっと、オーリーが出てるんですけどね。
物凄く微妙でした。
なんか存在感薄いしね。ヒゲ変だしね。華奢だから無法者に見えないしね。胡散臭い中国語とか話してたしね。しかも女ったらしの役だしね。でも女装とかしちゃうしね。ラストは意味の分からん自殺紛いの事しちゃうしね。

アウトローな話は好きなのでけっこう面白かったです。
ヒース・レジャーなんか微妙でしたがな。でも最後の方はかっこよかった。
ヲレ汚いのがすきなんだな、やっぱり・・・。


2003年 オーストラリア/イギリス/フランス
監督 グレゴール・ジョーダン
製作総指揮 ティム・ビーヴァン 、エリック・フェルナー 、ティモシー・ホワイト
原作 ロバート・ドルー
脚本 ジョン・F・マクドナフ
音楽 クラウス・バデルト
出演 ヒース・レジャー 、オーランド・ブルーム 、ジェフリー・ラッシュ 、ナオミ・ワッツ 、ジョエル・エドガートン
[PR]
by nichika-1958 | 2005-07-28 15:11 | 映画。
The thin red line
b0046078_12191282.gifストーリー:1942年、ソロモン諸島。アメリカ軍は日本軍の駐留するガダルカナル島を、太平洋戦争の重要な拠点と見なしその占拠を図った。ウィット二等兵やウェルシュ曹長をはじめとするアメリカ陸軍C中隊の面々も作戦に参加、彼らを乗せた上陸用舟艇は美しい南洋の孤島に次々と上陸していく。だが一歩ジャングルの奥に足を踏み入れると、そこは紛うことなき戦場であった……。


監督:テレンス・マリック
原作:ジェームズ・ジョーンズ
音楽:ハンス・ジマー
出演:ショーン・ペン エイドリアン・ブロディ ジム・カヴィーゼル ベン・チャップリン ウディ・ハレルソン エリアス・コーティアス ニック・ノルティ ジョン・C・ライリー ジョン・サヴェージ ジャレッド・レト ジョージ・クルーニー ジョン・キューザック ジョン・トラボルタ


正直意味がよく分らんかったです。
群像映画って云うのかな?

戦争の現実が生々しく描かれているなぁと思いました。

日本軍の表現は今までないくらいに正確らしいですよ。
ラストサムライでオルグレンさんに「撃て!撃て!」と言われ泣きながら射撃してた人が出てました。
「お前等も死ぬんだよ」の台詞は生々しかったですね。

ガダルカナル島の美しい自然と青空と海。そこで生活する人々。
あんなに美しい場所で日々殺し合いをする人たちは虚しくなっただろうな、と。
こんなに美しい場所で人間の1番汚い所をさらけ出している現実。

そうそうたる出演者達ですよね。
ジャレが死んだと思ったら生きてたので思わず笑ってしまった。

ある意味人間ドラマの無い映画なので見ている側が混乱します。
でも、凄くリアルな映画だったなぁと思いました。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-07-27 11:23
BRIDGET JONES THE EDGE OF REASON
b0046078_12195558.jpg公式サイト
ストーリー:恋人マークに“永遠の愛”を感じていたブリジットだったが、彼の周りに他の女性の気配を感じ、けんか別れしてしまう。そんな折、ダニエルとタイで取材へ向かったブリジットは……。



あはははは。
いいね!面白いよ!!
何だかベターなんだけど、あるよね~って感じの話しですね。
音楽も相変わらず素敵です。
一緒にノリノリになれて、一緒に泣ける感じ。

個人的にダニエルのような男も嫌いだけど、マークの様な男にも虫唾が走るので微妙です。
公式サイトにあった貴方の理想の男は?ってやつブリジットのパパのコリンでしたよ。
あはははは。微妙だよ。

何か今日はテンションが微妙なので感想も微妙だな。
1回目より太ったブリジットに愕然。
でも1回目より感動とラブは少なめ。その分笑いが大目で個人的にはスキ。
たまには頭を使わない映画もいいよね。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-07-26 11:49 | 映画。
今度はくじらぐものpinoccoryからイメージバトンだそうで・・・。
何か今までのバトンとは違う感じですな!

やりますかぁ~。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-07-24 10:25 | 日々。
えー、まずパンダ同盟のhaiziさんから回って来ました、調味料バトン。
くっそーヲレ友達いねぇから何処にも回んねぇって。

てなわけで、Let's try!
[PR]
by nichika-1958 | 2005-07-24 09:46 | 日々。
DE-LOVELY
b0046078_10515341.jpg
公式サイト
ストーリー:コール・ポーターはゲイブと名乗る男に古びた劇場につれてこられた。そこで幕があき、ポーターにゆかりのある人々が現れ「ポーターの人生」をたどるショウが始まるという。





ネタバレめっさしますよー。

実在の人物のお話なんですが、本気かよ?って感じですよ。ポーターさん!
物凄い口説き方しますね。
んでゲイなんですか…。

見所はやっぱり彼の音楽でしょう。
ナタリー・コール エルヴィス・コステロ シェリル・クロウ アラニス・モリセット ロビー・ウィリアムス ララ・ファビアン マリア・フラングーリス ヴィヴィアン・グリーン ミック・ハックネル ダイアナ・クラール レマー
そうそうたるメンバーですよ。
レマーが嬉しかった!あとシェリル・クロウね!大好き!!

映画の形式も面白かった。
年老いた彼が自分の人生の舞台を見るって形なんですよ。
ツッコミとか入れちゃうわけさ、自分で。
そんな彼をその場所へといざなうのがゲイブってじぃさん。
彼はガブリエル。天使なわけですよ。
つまり死に際の走馬灯なわけですか?コレって。
でも後半は本当に感動だったよ。

あの年代の衣装とか小物とか、芸が細かいな!って云いたくなるほど素晴らしかった。
衣装はアルマーニですよ。

元々上流階級の人が大成したって感じなんですが、生活が煌びやか。
下半身も煌びやか?<ヲイヲイ。
奔放に生きても、生涯通して愛した女性はただ1人だったから、彼女を失った後の彼の作品は数が少ない。
彼のために生きた彼女が居たからこそ、彼は成功したんだなぁと思います。
[PR]
by nichika-1958 | 2005-07-23 11:07 | 映画。