カテゴリ:映画。( 750 )



12モンキーズをやっと見た。
ギリアムいいなぁ。なんであのハゲだったんだろうなぁ…。
ピッコの演技っつーか、あれは特殊効果?あの右目と左目の動き。あれが如実に狂気を表してたな。
現在と未来と過去とがごちゃごちゃになる事は無いんだけど、主人公の精神が確実に均衡を保てなくなってきてるあのじわじわ感がとてもよかった。
いや、待望のって感じで見て、期待バリバリしてたんだけどすっごく満足できた。
良い映画!



あと、僕のピアノコンチェルトをみた。
天才少年の苦悩。天才が故に実現できた平凡な一瞬。
おじいちゃんがいいです。うっかり転がり込んできた大金でドカンとかなりでかい買い物しちゃえるおじいちゃんがマジぱねぇ。そして、なんか金がふえとったんだが?とか言って、孫に利子だよ、じいちゃんとか突っ込まれてる姿がまたwww
しかし主演の男の子は本当にピアノの天才児。何だあの指の動き。手はまだ小さいのに奇跡のように動くんだよ。
パンチはないけど、良質な映画でございました。音楽映画っていい。
[PR]
by nichika-1958 | 2010-04-28 00:25 | 映画。
I LOVE YOU PHILLIP MORRIS
b0046078_1254746.jpg
公式サイト
ストーリー:する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン。しかし、ボーイフレンドと派手な生活をするために詐欺師となり、あえなく刑務所行きに。そこで今度はフィリップに一目ぼれし、自分は弁護士だとうそをつく。釈放後、晴れて幸せを手に入れた二人だったが、スティーヴンはさらなるうそと不正を重ねていき……。




見てきたぞー。
アメリカさんでは3度の上映延期とかなんとか。一方制作国フランスでは主演の2人にナイトのだっけ?かなんかの称号与えちゃうくらいに絶賛だったとか。
アメリカは自由の国だけど色々厳しいらしい。
ゲイの話は色々あれど、芸術作品か社会派ばかり。B山しかり、ミルクしかりか。
ラブコメだめですか?イン&アウトとかもっそい同じ種類じゃん。他にもたくさんあったじゃん!と思ったら、引っかかってるのはセックスシーンらしいです。
ネタバレになるのかしらないが、主演の2人のセックスシーンはろくになかったぞ?唯一あー頑張ってますねって感じのは、ジムが見知らぬ男としてるシーンだけなんですが、アウトなんかなぁ。
フランスはその辺寛大だもんね。僕を葬るで度肝ぬかれたのも記憶に新しい…。
ちなみに制作総指揮にリュック・ベッソン居たわwwwちょwwなにしてんのwwww

で、この映画の感想ですが同性愛ってレッテルで拒否った人にお勧めですwww
普通にコメディとして面白いっす。テンポもいいし、あんまり同性愛ってのが気になる話じゃなかったし。元ワイフの存在感もバリバリだし。
でもゲイ映画で突き抜けてアリなのが下ネタですね。アメリカコメディの下ネタってストレートに下品なので微妙なんですけど、ゲイムービーだとあんまり気にならなくなるのは何でですかね?
冒頭とラストに出てた雲とか素直に爆笑したわ。

愛のために、愛する人との生活のために!って大暴走する主人公スティーヴンなんですが、人間の可能性を見た気がしますww いや、マジで。
だって弁護士だとか言って、大学も出てないのに裁判で勝っちゃうし、上手い事脱獄させちゃうし。かと思えば経歴詐称しまくっていきなり企業の重役に入り込んで、しかも大絶賛されちゃうし。
IQ169だっけ?しかも元警官。刑務所入っても法律の勉強モリモリしてるしww

びっくりしたのはロドリゴが恋人役で出てた事。
わんこ顔が可愛らしい彼ですが、セックすぃーな腹筋さらして歩いてましたよ。
3回くらいトレイラー見てたはずなのに、完全にジムの濃い顔とユアソのキモかわ演技に気を取られていたらしい。嬉しい誤算だぜ。

ユアンはアホの子でした。あたま足りない感じの子で良いように利用されて生きてきた子って感じでした。庇護欲は俄然わく。いい言い方をしたら純粋?女子では絶滅危惧種なんですが、男子にはまだこの手のタイプ居たんですね。でもどんだけ可愛くても男です。ほっぺにバチンの音はリアルにごつかったww
ジムと始終イチャイチャしてたましたが、なんかゲイゲイしい感じを突き抜けてて逆にもう何も感じなかったな。
取りあえずうわーゲイーっと引いたのはジム演じるスティーヴンの服装かなぁ。

スティーブンもダメ男っちゃダメ男なんですけどね。虚言癖と言うにはかなり有言実行だったから何とも言えないつーか、手に負えないっつーか。最後の脱獄合戦は本当に笑った。そしてよく思いついたよ、ご本人。現在も服役中のご本人。未だにフィリップと手紙のやりとりをしているそうですよ。

ジム・キャリーってキワモノ顔だけど、整ってるなぁ。身長あるし、もしかして良い男なのか?と今更思いました。好みかどうかは別としてww

ラストもよかった。
久しぶりに映画館で沢山笑った気がする。



全ての源は君への愛!

良い男スリーショット。可愛いからはっとく。
[PR]
by nichika-1958 | 2010-04-15 01:53 | 映画。
単なるメモなので、お気になさらず。


MILK
ガス・ヴァン・サント作品なので取りあえず。
ショーン・ペンしか出演者知らなかったけど、見てΣ(・∀・;)。
フランコじゃん!と思ったら、ディエゴまで居た(゚д゚)!
フランコはなんか若いころのアクがとれて、いい感じになりましたね。
ディエゴがやたら可愛いくてウザキャラでしたww


バーン・アフター・リーディング
力いっぱいバカ映画ですね。途方もなくバカバカしくて面白かったです。
タラちゃんらしい映画になってました。
しかしキャスト豪華だし、贅沢な映画だなぁと思った。


シャーロック・ホームズ
続編作る気満々ですね。むしろ作んないと、どんだけ尻すぼみじゃい!つー話になります。
なんつーか、雰囲気はあれに似てた。ダヴィンチ・コード。
推理小説ってドラマ向きだよね、と思った。どうしたって地味になるしねぇ。
その分を有り余るアクションでカバーしてたので、個人的には凄く面白かったけど、一緒に見に行ったマミーは横で寝てましたww
取りあえず素直に一緒に居たいと言えないホームズとワトソンに、お前ら中学生日記か!と多少イライラしました。ホームズのワトソンの婚約者に対する嫌がらせが実に子供じみてて笑えます。


キャデラック・レコード
ノマンが出てるので見ました。ブロディ映画。
ドリーム・ガールズとかあれ系ですが、名曲バリバリでよかったです。
ノマンはいわゆる技術屋さんなのかな。レコーディングブースの向こう側でチャチャいれてましたな。基本シャツにネクタイなのに、たまにだらけた格好してて可愛かったです。
つか、最近ブロンディですね。地毛の色なんだろーけど、やっぱりマフのイメージ強いからダークヘアーなノマンの方がしっくりくるなぁ。


扉をたたく人
自由の国のはずのアメリカの人種、移民問題。
ダクダクと過ごしていた、大学教授のウォルターがNYで出会った1人の青年。
彼との出会いで少しずつ人生が変化し始める。
ウォルターの表情に笑顔が戻り出したころ、青年が捕まってしまう。
9.11以降、特定の国の人間に対してアメリカは厳しくなった。たぶん、アメリカだけじゃないだろうけど。それ以前まで杜撰だった移民の管理状況が一変。彼は不法滞在だった為、何の犯罪も犯していないのに捕まってしまった。
ウォルターは彼をなんとか助けようと奔走する。
ラスト付近のウォルターが怒りを叫ぶシーンでもう号泣。自分の無力を叫ぶおじぃ。かっこよすぎる。切ないラストでしたが、いい話でした。
イスラム圏内の人にとっても9.11は歓迎できない変化をもたらした。
ヒースローで入国審査の際それを目の当たりにして、何とも言えない気持ちになったのを思い出した。1人と向き合えば、1人1人はとても善良だとわかるのに。
[PR]
by nichika-1958 | 2010-03-20 19:09 | 映画。
The Imaginarium of Doctor Parnassus
b0046078_20412284.jpg公式サイト
ストーリー:数世紀前に悪魔との賭けにより不死の命を手に入れたパルナサス博士は、自分の娘を16歳の誕生日に悪魔に引き渡さねばならなくなり、苦悩していた。彼は自身の率いる、他人の想像の世界を垣間見る鏡の見世物を巡り、パーシーら古くからの仲間とともに興行を続けながら、何とか悪魔との賭けに勝利する手立てを画策していた。そんな折、博士はタロット占いの「吊られた男」のカードが示した、橋の上から吊るされた若者トニーを死から救う。助けられたトニーは商才を発揮して見世物を繁盛させ、博士の助けとなるが、悪魔との賭けのタイムリミットは目前に迫っていた。



久しぶりに映画館で見ましたよ。
是が非でもこれだけは見てないとな!と思って。
テリー・ギリアム作品としてはライトな作品になってましたね。ローズ~みたいにある意味グロデスクに仕上がってたらどうしようかとww
どう考えても単館系の映画でしたが、キャスティングのお陰でデカイ所で上映されましたよって感じでしたね。もっと大作系(あえて言うならティム系?)を期待して見に行ったら( ゚д゚)ポカーンだろうなぁ。実際後ろの席の若いお嬢さんが、「え?これただのかわいそうなおじいさんの話?」とか上映後に感想言ってて笑ったww最終的にじいさん別に可哀そうでもなかっただろ?!むしろ自業自得だけどかわいそうだったのトニーじゃん?
で、現実のトニーを演じるヒースですよ。個人的に大改装後のドクターを紹介するセリフ回しがすっごいヒースらしく思えて好きです。この映画幸いなのは現実世界を全部取り終えてヒースが逝った事だよな。じゃなきゃ続行は無理だっただろうし。たぶん全編ヒースだったら単館だったんだろーなぁと思う。
良い味だしてたのは悪魔を演じたトム・ウェイツ。お人よしの悪魔ってどうよ、と思ったけどチャーミングで素敵でした。彼が雲の上をつたって歩くシーンが妙に好きです。
あとはオースティンパワーズでミニ・ミーを演じてた、ヴァーン・トロイヤー。博士に冷たいのがいいwwそして彼ももしかして契約しちゃってるんですか?生き過ぎな気がするんですけど。いつから博士と一緒なのよ。
多少ネタバレすると、ジョニー→ジュード→コリンの順番で出るんだけど、この順番の巧みさに参った。ジョニーはトニーの顔が初めて変わって、トニー本人も驚いているて役なんですが、最初は仮面してるから観客はわかんないんですよ。ぱっと見。自分、ジョニーのキモオタなので声で反応してしまったんですがww演技がモロヒースがやってるトニーで鳥肌が立ちました。演技派って怖えぇー。
1回目はトニーも上手い事理解してなかったから、外のトニーとあんまり変化はないわけですよ。でも、2回目、3回目は外のトニーの隠していた内面が出てくるのでそこまで演技マル被りじゃなくてもおkなんだと勝手に解釈しました。まぁたぶん正確なところは役者達のスケジュール的なものもあったと思いますけどね。いや、別にコリンが一番暇してるとか言ってないし!
ジョニのシーンではセックシーな兄さんが楽しめて、ジュードのシーンではギリアムらしい、ばかばかしくも毒々しいコミカルさが垣間見え、コリンのシーンでは野獣が出ます。www全体通してコリンは野獣でした。ダブリンの暴れん棒の名に恥じない素晴らしい獣っぷりでした。ナイス配役!
一番思い入れないのがジュードってばれますね。正直ジュードの眼の下ラインメイクは設定上必要だったったとしてもキモかった。

作品としては、ローズインタイドランドに耐えられなかった人でも大丈夫!今回のギリアムはやさしいぜ!とだけ言っておく。
本当の意味でのヒースの遺作が見れて嬉しかったです。お蔵入りって可能性もあったわけだしね。
彼が逝った時、誰よりもつらかったのは友人でもあった監督なんだろうなと思ったわ。
ファンとして、この世にこの作品をだしてくれてありがとう!と心から思いました。

そうだ!エンドロールが終わって携帯着信音が鳴り響きます。
これ、作品中にトニーの携帯で使われていた音であり、実際にヒースが使用していた音でもあるそうです。
あの音は監督からヒースへの追悼のメッセージなのかな、と勝手に思いました。
フェードアウトして消えていくのが物悲しいですが、それが消えてしまったヒースの命とも、監督のさみしいよって気持ちとも取れてちょっと切ないです。



のぞいてみたい?あなたの欲望。
[PR]
by nichika-1958 | 2010-02-22 21:21 | 映画。
色々細かいのはのちほど!


やっぱスキ!ヘルボ!つか、新人君左遷されてたwww
死んだはずのジョンおじさんは回想でチラチラ出たのに。
子供のころのレッドは見るからにクソガキちっくでかわいかったです。
ブルーの恋が可愛かった。よいちくれなのもいい。
あ、あとあのイヤミな上司がすっかり奴らの色に染まってたのがわらける。
んで、今回登場のガス男は・・・あれはいいのか?むしろレッド達側の人材なのではないのか?
で、エルフが怖い。
夢を壊すな、マジで。顔色悪すぎっす。オーランドの健康的なエルフがむしろ不自然なのか?
あのエルフは妖怪扱いなのかなぁ。
その他の、いわゆる魔界の住人達みたいのがたくさん出てきて、100%現実と乖離しきったなーと。
ゴールデンアーミーの見せ場が意外と薄いのがきになったけど、おおむね楽しめました。
いやーアメコミはいいなぁ。こうもデキがいいと嬉しくなるわ。
しかし一番気になるのは子供の容姿だな・・・。どうなんだ?
[PR]
by nichika-1958 | 2009-12-23 01:22 | 映画。
Hearts in Atlantis
b0046078_240887.jpg
ストーリー:自分のことしか頭にない母と二人で暮らす11歳の少年が、不思議な力を持つ老人と出会い、人生という現実の感動と悲しみを体験する奇跡の物語。



ホプキンスのおじぃとデビッド・モースもおじぃになった、が出てる。
スティーブン・キング原作。
原作は5つの話からなるもので、この映画は内1つをメインに、もう1つの話をからませて、という感じらしい。
カメラマンのボビーはどうやら原作とは違うらしい。
幼馴染の死を大人になったボビーが知る所からスタートする。
送られてきた荷物には古びたグローブと幼馴染の死を知らせる手紙。
幼い頃に、新しいのを買うとほのめかす友人に、ふるいグローブをくれよと言ったら遺言にでも書くよ!と言った言葉そのままに、遺言で送られてきたものだった。
ボビーは故郷の町に帰る。
そして、幼馴染の葬式で初恋の子の死も知る。
かつて暮らした家だった場所へ立ち寄ったボビーは過去を振り返る。
そこには不思議な老人が居た。
赤狩り全盛期の頃が子供時代の舞台。
大筋はボビー少年の成長物語ですな。
個人的にグローブの彼とのつながりをもう少し書いてほしかったな。きっかけなんだから、きっかけらしくそこそこ大事に書いてくれよ。微妙に消化不良だぜ。って感じです。
まぁ原作読んだらわかるんだろうけど。
取りあえずママが鬼だわ。どんだけわがままな女なんだ。しかも頭が悪い。実に悪い。気付け。
なんつーか、ああスティーブンキングだなぁと思う話でしたね。
政府が力いっぱい超能力とかに手を出すところがアメリカだわww信じられるぜ、アメリカなら。


今は幻。
[PR]
by nichika-1958 | 2009-10-27 02:40 | 映画。
b0046078_2261859.jpg


見たお。
いろいろネタばれ上等で来てたから、うをー!って感じではなかったけど、やっぱ楽しい。
そして相変わらずそこで終わんのかよ!と言いたくなるシーズンフィナーレ。
シーズン5が、4出たばっかりなのに待ち遠しい。1年も待てるか、クソ。
えーっとネタばれしないで感想言えるのか、これ?
取りあえず、サミさま相変わらずひどい。鬼です。鬼。
そして兄たん居ない間に多少チャラ男になったのか、このセンター分け。
シーズン1の画像が途中で入るんだけど、それからするとサミさまマッチョになりすぎ。恐ろしいわ。
兄たんが今回もかわいそすぐる。不幸の塊みたいな人やな。
話がそれこそ、天使だ悪魔だとなってきて、益々中二病っぽくなってきましたね。
今回は大筋おっかける方がおおくて、しかも話はどんどん深刻で重くなるという・・・なのに人気なこのドラマ。
すげぇな。イケメンパワーか。
キャスの役の人は中々このみのお顔立ちで嬉しかったです。フラグクラッシャーばりに、兄たんのボケをスルーしまくるので見てて面白かった。
あと、シーズン2の死神ちゃん再登場で嬉しかった。彼女はヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!です。
気になったのはルビーの子。額せまくね?そこばっかり気になった。あとリリスの大人版の人がやたら横に引き伸ばしたようなお顔立ちで、ちょっと魚っぽく・・・ほかにおらんかったのか。美人を出せと小一時間説教したい。あ、メグたんの子も再登場だったけど、別人だったな。メグたんバージョンの方がスキだったなぁ。
回を増すごとに、ボビーがすごくなるんですが。たぶん、ボビー最強ハンターなんじゃね。ってくらいいつもいつもすげぇ。もう、ボビーでいいじゃん。いろいろ。
あと父ちゃんもやっぱりただの男でしたか・・・というせつない回がwww
「親父のセックスの話はするな!」はある意味名言だろ。女の子か兄たん。しかし、あの回のサミさまが恐ろしすぎる。あの回一番復讐に燃えていたのはサミさまだと思う。普通に育ったあの子に対して嫉妬の嵐なのか。根が暗いつーか、粘着質なのがすごいです。
預言者の彼も良い感じでしたね。なんつーか、あの回はいろいろみ、・・ゲフゲフ。何でもない。
お髭が預言者っぽくてよかったです。しかしウリエル。ありゃどの地位なんだ。あれー?アークエンジェルはどいつらを定義してんのか、気になるな。
ルシファーたんが復活した暁には、是非ルシファー役でヴィゴを出してくれww畜生、制作側にプロフェシーのコアファンいねぇかな。とか真剣に考えたのは、俺だけだろうか。
メアリーままは美人ですね。若いころも素敵です。しかしジョンパパはちょっと若いころどーなの。あれがアレに成長って脱皮でもしたんですかって感じだよ。
サミさまのお小さい頃は納得。あんな感じだよね。でももっと癖っ毛であってほしかった。なにあの直毛サラサラ。兄たんは・・・もはや何も言うまい。ジェンの美しさはどうにもならんぜ。あんなビューティー他探したって中々いねぇわ。って事であきらめた。しかし、高校生のころからかわいそうな兄たん。
大筋がだいたい想像通りだったのにはちょっと萎えたけど、まぁ1話1話は大変楽しめたのでよかったです。

あー、なかなかにネタバレちっくな状態に。
まぁしゃーないな。
明日から、もう一回見直し期間をスタートします。
あ、おまけは今の所NG集をチラ見しただけですが、ジャレは毎回毒ガス出し過ぎだと思う。
[PR]
by nichika-1958 | 2009-10-26 02:49 | 映画。
b0046078_15194019.jpg


見終わった。

いやー。ラストありえなかったです。
どこのクリミナルマインドですかって感じです。
お前ら確か鑑識の人だよな・・・と。出張りすぎww
何で銃撃戦wwしかも場所が鑑識ラボとかありえないww

とにかくマックがパねぇっす。
人には散々冷静さを求めてたのに、熱くなり過ぎ。
ペイントンがとってもかわいかったです。
そしてアダム相当出張ってきたね。
いや、好きだけど。アダム大好きだけど。
マックに感情的にどなられてシュンとしてるのが非常にかわいかったけど。
ダニーの家が何気に凄かったことに非常に納得がいかない。
むっさ金もってそうな家だったんですけど。何?アレNY的には平均なわけ?
散々給料安いって言っておきながら・・・。
ドンちゃんがますますかっこよかったのでウキウキしました。
マックとの対立は非常にはらはらしましたが、あの関係ってすげぇな。
立場の差ってのがあったとしても、ドンちゃん下っ端なはずなのに。ダニより年下だよね?
このシーズンではダニも大分マックに対して言うようになってたけどww
しかしドンちゃん強気。マックと対等に言い合うってどうよ。
そしてスカートめくる時笑顔杉。しかし、相変わらず彼の台詞はさえてるギャグが多い。
ステラとの掛け合いが非常に楽しい。
ダニとの掛け合いも面白いけど。気の置けない友人同士って感じで。
今回ホークス先生がピンチの時は非常に面白かった。すっごい冷静な人だって認識だったけど、あの人若造の設定だもんね。感情的にグラグラしてるのが、なんつーか若さゆえだなぁと。
そういえばシド先生も死にかけてました。ステラに対しての言葉が実にまっとうな大人の発言で度肝を抜かれましたwwだってどうしたって、変態なイメージ抜けないんだもん。
ステラ姉さんも今回の見せ場ははらはらしました。
モニタの前で思わず死ぬなー!!と叫んでしまった。
まさかステラ姉さんは消えないとは思ったけどさ。
あとモンタナの過去もえらい壮絶でびびった。役者さんが産休の為、モンタナに帰った設定らしいですね。
ダニとの復縁があーよかったね、と素直に思えたヲレは単純すぎるのかww

見ごたえ満載。
早くシーズン4のDVD出ないかな。
ソレより先にスパナチュのシーズン4が待ってるけどww
[PR]
by nichika-1958 | 2009-09-03 15:19 | 映画。
b0046078_2355348.jpg


画像でかいってwww
んなわけで、ガッツリドラマ漬けになってました。
まぁ約2週間でシーズン2までコンプリしたわけですがwww

画像右から
シドせんせー。
検視官っていうのかな。取りあえず変態です。メガネ外すと鬼イケメンです。シーズン2から登場。
ホークスせんせー。
シーズン1で検視官。シーズン2で希望してCSIに入った人。検視官の前はお医者さんしてたけど、プレッシャーに負けたらしい。しかもスキップしてるから若い。意外とくえない飄々とした人。
フラック。
刑事さん。身長高い。熱血系らしいですが、どう見てもドSです。ネクタイの柄が変。警官一家のサラブレッドらしいですが、高卒だからCSIのみんなが言ってる難しいことはわからないらしい。
シーズン2のラストで死に掛けました。
ステラ姉さん。
自由の女神とかいわれてるって書いてあったけど、全然言われてない件について。マックの右腕的存在で、実にカッコイイ姉さんです。恋人が変態で被害者になった事もあったけど、たくましく即復帰してました。ギリシャ系だったっけ?孤児だそーです。
マック。
ボス。元海兵隊。無茶苦茶頭いい。そして鉄面皮。彼女が出来てから雰囲気やわらかくなった気がする。冗談をマジメな顔で言うので怖い。アダム君ビビりまくり。信念の人。変態系の犯人によくもてるバットマンみたいな人です。
ダニー。
ヤンチャガ過ぎる問題児。マックから引き抜かれてCSI入りした。兄ちゃんは地元のギャング。そして本人は元野球選手。マイナーまでいったけど、怪我で断念。マックの事が好き過ぎると思う、この子。虫とか平気で喰う所に育ちの悪さが垣間見えるのか?
リンジー。
カントリーガールです。ダニにモンタナとか言われ続けてます。どんどん芋っ子さが抜けて行くから驚くわ。かなりのタフガールです。虫も喰ったし。ダニとセット扱いな気がしてならない。くっつけちゃうのかなぁ。
アダム君。
オタク系技官。シーズン2から徐々に出張ってますが、多分シーズン3じゃもっと大活躍なんだと思う。話が長い。そしてかなりのビビリだと思いますww登場当初はもう少し強気だった気がするのはヲレだけか?

写真には居ないけど、シーズン1でCSIを辞めた、元ダニとセットだったエイデン。セックシーな唇に眠そうなまぶた。かなり好みドンピシャでした。お口が悪いところも好き。
残念な事にシーズン2で殺されちゃいます。あの回はマジないた。


本家のCSIもマイアミも見てないで、なんでNYなんだ、と。
ぶっちゃけ好みがそろってたのでww
本家は長いしね、ホレイショ好みくないしね。ってことでNY。
音楽とかファッションとか、流石NYって感じでオッサレーです。
コールドプレイのtalkが使われた回は演出も良くてとってもよかったです。
でも、まぁ犯罪捜査なのでね。基本死体の山なんですよ。しかもエグイ。脳みそ飛び散ってるのを見ながらご飯食べたりしましたよww
wowowで今シーズン4流してて、ボチボチ見てます。
シーズン3は引越し完了したら即手を出すこと請け合い。
お陰で最近の映画、全然です。レンタル行く度見たいのが増えてます。
[PR]
by nichika-1958 | 2009-03-26 23:31 | 映画。
ダンラーとまた書きます。

旅するジーンズと16歳の夏
生まれる前からずーっと一緒の4人が始めて離れて夏を過ごす。
離ればなれの前に出会った不思議なジーンズ。体型の全然違う4人全員が何故か穿けてしまうソレは離れた間の絆になった。
それぞれの恋とかなんとか…、まぁ普通に青春映画でした。
続きがでてるんだよなー、これ。


ジェイムズ聖地へ行く
小さな村から、聖地を目指して旅立ったマジメな青年が、金とかに溺れて一事自分を見失い、最終的には正しい道を見つける話。
登場人物が色々面白くて、見れたけど…印象は薄い映画ですな。
あのじぃさんがいい。凄くいい。


プレステージ
小説と全然違う…。小説のほうが面白かったなぁと思います。
でもね、ケイン様が!!つーか、キャストで見た映画だよ、コレ。だって、クリスチャンにヒューなんだもん。
やたら地味な仕上がりでびっくりしたわ。


アマデウス
やっと最後まで見れましたwww
これ何度もチャレンジしては、モーツアルトの下品っぷりに引いて、何度も挫折していた映画ですwww
やっと見れたよ父ちゃん!
いや、今回もドン引きでしたけどね。話がどうのより、あの下品な小僧をどうにかしてくれとしか言えない。実際居たら殺すわ、マジで。サリエリ頑張れ!と言いたくなった。嫉妬と羨望がすばらしく丁寧に描かれてましたね。いい映画だとは思います。
2度と見ないだろうけどwww


ゴースト/ニューヨークの幻
はじめてみた。
取りあえず、兄さんが非常に失敗顔で笑った。今見るとショボイんだけど、あれですね。当時はすごかったんだろうな、と。演技もベタなんだけど、仕方ないんだろうな、と。コレがあったから、今の技術や演技に繋がったんだろうなと。
やたらアバンギャルドな服装に真剣なシーンでも噴出してしまいました。
きっと感動!のシーンでもゲラゲラ笑っていかんです。


マザー・テレサ
美しかったです。兎に角、あの白い布(?)ブルーのラインが入ったアレ。あれは彼女の美しさを際立たせるな、と。
しかし、意外にきもったま母ちゃん系でしたね。何かをやり遂げるには、必要な強さなんだろうな、とは思うけど。
表面だけしか知らなかった彼女の偉業をはじめて知りました。
改めて、凄い女性だと思いました。


ヒッチャー
ショーン!怖いわ!!マジ悪役顔だなぁと改めてwww
なんであんなにしつこいんでしょうね、アメリカのコレ系映画の悪役って。別の獲物狙えよ。100発100中じゃないと許せないの?俺の経歴(殺人遍歴)に傷がつく!とか思ってんの?
まぁどんな悪役やっても、ショーンは可愛いです。最終的にやられ役だから直のこと可愛いです。いろんな意味でエグい映画だったけどwww


サン・ジャックへの道
フランス映画なんだけど、面白かったっす。
登場人物が全員いちいち面白いんです。ぶっちゃけ長男が一番好きでした。あのキャラは美味しすぎる。いくつになったって、キッカケさえあれば人間は成長できるんだなぁと感心しました。んん、いや、フランス映画で好評価つけるとは思わなかったです。
バカバカしいけど、実はいいこといってんじゃん、って感じです。


ジェシー・ジェームズの暗殺
ケイシーがやっらしい役でした。わー、姑息ー。小者ー。似合うーwww
カリスマ的役にピッコ。どうでもいいわ。
なんつーかね、ラストの方のケイスが切ない切ない。
哀愁漂う映画でしたね。


プリズン・ヴァンパイア
はいは、B級以下ですよー。ションパが出てるので見ました。
あれだ、グリズリープラネットよりは幾分見れた、くらいですね。ヘタレ男役が似合いすぎるよ、彼。びびり杉。エロティック系らしいんですが、あまりのショボさに笑いがこぼれてしまいました。
見る価値はないと思います。(バッサリ)


ベオウルフ
レイって言うか、レイって言うか…ショーンくね?
何かミョーにカクカクしてて、え?最近の映画だよね、コレ?と思っちゃいました。
数年前に出てたFFのアドバンスチルドレンってDVDの方が動き滑らかだったんですけど…。ジョリ姉は妖怪であってもおかしくないな、と納得しました。凄く納得できましたwww海外のファンタジー的伝説だなぁと。あれだ日本昔話みたいなものですね。でいだらぼっちですよ、あの最初の妖怪。CGはロードくらい頑張ってくれないと頂けませんな。特に妖怪系。最近の人間は目が肥えていかんです。


大いなる陰謀
これはダメだ。滑ったのが理解できました。
主題がぼやけ過ぎててまとまりがないです。見ててなんとなーく理解できるんですが、妙に消化不良な終わり方でした。
あのロバート・レッドフォードの元生徒で志願兵の2人の下りが一番面白かったです。
きっと本で読むと楽しいだろうなと思った作品。


ノーカントリー
落ちますな、これ。
見ててすっごくダウナーな気分になりましたww
でも秀逸な作品だったです。上の映画見た後に見たのでなおさら良かったです。
やっぱり映画はちゃんとスタートしたらゴールしてくれないと。
コインで選択する人生はある意味刺激的ですが、奥さんのラストの台詞「あなたが決めるのよ」がガツンときましたね。
取りあえず、シガーは気持ち悪かったです。特に最初の方の無機質な感じが。


エリザベス:ゴールデン・エイジ
女って怖いなぁ…。
いやでも、あれは男が酷いんでないか?と。女王だから取り入って、女王が彼に夢中なのを知りつつ、侍女と恋に落ちちゃうって…。しかも一番信じてた侍女にって、鬼過ぎる。
ケイト・ブランシェットは神々しいまでに美しかったですね。そして、スペインの無敵艦隊との戦いのシーンもナカナカ楽しめました。


ジャンパー
ヘイ君演じるDQNっ子がやりたい放題やった挙句、自分を正当化してヒーロー気取っちゃう話。アメリカらしい自己中ヒーローで、逆に清々しかった。
むしろ特典のサウンドノベラ見たいなアニメ(?)の方が良かった件。
特典に本編が負けているってどうなんですかね。でも、映像はよかったです。楽しめました。瞬間移動能力ってそんなに欲しいかー?と思ってたのですが、なるほど便利ですね。銀行にお金奪いに行くとか、その発想はなかったわ。流石DQNキャラ。他人の迷惑とか顧みるわけがない。


アメリカンギャングスター
狡猾なマフィアとバカ正直な麻薬捜査官が最後は一緒に街をキレイにしちゃうぞー!って話。これはたった数秒のノーマンの為に借りたDVDです。ノーマンって名前のN.Yの刑事さん役で出てましたね。可愛かったです。髪の毛ボッサボサのちょっとぽっちゃりさんvネクタイの趣味が紙一重なところも愛しいです。
ラッシーこと、ラッセル・クロウが酷い若作りで厳しかったですね。あの髪型はないよ、ラッシー。
古きよき(実際良くない事ばっかりだけど)アメリカな感じでよかったです。ギャングものは時代設定ふるい方が楽しめますね。
ラストのシーンがより一層切なくてよかったです。


ハリウッドランド
スーパーマンだったあの人の謎の死を追う、探偵の話。
リーブス氏を演じてるのがベンアフなため、やらしいやっちゃとしか思えない…。実際、けっこうないなって感じの人っぽいんですけどね。私生活は。
ブロディが探偵なんですけど、こいつもダメ男だなぁと。そして、手筋に関係ない浮気調査の依頼。これがちょっと意外で面白かったです。


ミネハハ
多くは書くまいよ。
エコールの別バージョンです。原作一緒。違った描き方だったけど、まぁあれだ。変態映画には変わりないよ。
エコールほどロリコンではないけど、直接的な表現が多くて引くわ、普通に。


4分間のピアニスト
姉ちゃんの暴力表現がすばらしすぎていいです。
しかし、看守のオサーンがむかつくわ。本気で腹立たしいわ。人間小さすぎ。
でも何か普通に感動したッス。
音楽が絡むヤツって妙にすきなんだよな。そしてアッサリ感動してしまう。
何でだ?年齢ゆえか?


今日はこのくらいにしといてやる。
[PR]
by nichika-1958 | 2009-02-05 20:52 | 映画。