シャタ ギャング・オブ・ジャマイカ。

SHOTTAS
b0046078_585581.jpg解説:ジャマイカ、キングストン。そこに住む、2人の少年、ウェインとビックスがギャングとしての成功を目指し、ジャマイカからマイアミへと場所を変え、のしあがってゆく様を描いた、『シティ・オブ・ゴッド』に続くギャング・ムービーの問題作。


ボブ・マーリーの息子が出てんだって。
レゲエ好きだったら、けっこういいんじゃないかと思います。レゲエミュージックバリバリでしたので。
普通にギャング映画ですね。
特に衝撃とかは無かったですが、ジャマイカからアメリカへ出て、一回強制送還されてるのに笑いました。そして、またジャマイカにも居られなくなって、アメリカに舞い戻るってのがwww
そっからのし上がれるってのもすんごいですけどね。
のし上がり方はえげつなかったですな。
金に執着しすぎだろ?!とラストとかは思いましたが、普通のギャング映画と比べてしがらみが無さ過ぎてどうよ?って感じでした。
ノリが違うのか?それとも舞台がマイアミだから?
取りあえずビックスの子供時代のステキファッションは必見です。
大人になっての髪型かっけーけどwww
人のレビュー見てびびったのが、この映画が重いと言ってた事。
スカーフェイスとかに比べたら無茶苦茶ライトなイメージを持ってしまったんですが…。感覚おかしくなってんのかね?
[PR]
by nichika-1958 | 2008-11-17 05:17 | 映画。