ばいばい。

長野最終日です。
本日、長野脱出します。
変態に見込まれて、金貯めに来たのに散財して帰る羽目になった、鬼門・長野なわけですが・・・今となってはいい思い出ばっかりです。
きれいごと抜きで。



「人生に置いて無駄な事は何一つ無い。総てに置いて意味があり、己の糧となる」


コレ、ヲレの持論なんですが今回つくづく思いました。
ほんとあった事並べたてるとろくでもないんですが、その分いい出会いがありました。
学生時代の友人(ほぼ中学まで)しか全うな友人ってほとんどいないヲレなんですが、心の底からダイスキだと思えるくらいのいい友人が出来ました。
マジで一生付き合いたい、付き合えると思えるバカ達です。
ぶっちゃけ、こいつらに出会うために今回長野に来たんだろうなと思ってます。
財産は築けなかったけど、人生に置いての財産は得たなぁと。
運命論者じゃないんですけどね。長野に来た意味はこいつ等だと思います。本当。
寂しいと思う回路がいかれてるもので、別れを寂しいと感じる事がないんですが、今さっきバイバイしてきた奴等とは何か本当また直ぐ会える気がして、じゃぁまた明日!な勢いで別れてきました。
地元から出てきた時はもともと期限付きだったから大げさにならなかったんだろうなと思ったんですけど、今回はその期限なんてないわけなんですがね。何か本当、今大げさに別れる必要なくね?と思ってるんですよね。
まぁヲレの予感ってことごとく外れてるんで、再開までにはずいぶん時間を要するかもしれないんですが、全然たいしたことねぇわと思えるのは何ででしょーかね。
ちょっとやそっとじゃどうにもならねぇって位の関係だと思えるんですよね。
このヲレがこの短期間でここまで気を許したって奇跡なんですよ。基本警戒心がクソ強えので、友人関係の信頼を築けるのって年単位でかかりますからね。だから学生時代からの友人しかいないわけですよ、基本。勿論、20以降に仲良くなって長年付き合ってる友人もボチボチいますけど、たった2ヶ月ほどでここまで食い込んだ人間は初めてです。なのでヲレの人生に必要かつ重要な人間なんだろうなぁと思ったわけですよ。運命論者でもないのに。

まぁもともと信頼した人間に対しては物理的距離をまったく気にしなくなる人間だからってものかなりあるとは思うんですけどね。
親友だってお互いの自覚だけで成り立ってる感じですしね。1年会わないとかザラですよ。ヲレの友人関係。
死んだわけじゃねーんだったら、会いたいと本気で思えば会えるんですからね。
なので寂しい寂しいとなくんじゃねーよ、バKよちゃん?www

しかし、大きな変化のある人生ってやっぱ楽しいなぁ。
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2008-07-29 02:32 | 日々。