呑まねば漢が廃る!

相変わらず、イミフなタイトルですが・・・昨日物凄い飲み物と出会いました。

えーガ○トに行ったんです。
真夜中3時過ぎ。
深夜のファミレス、若者と何してんだか分かんないおっさんのパラダイス。

普通にご飯とドリンクバーを注文。

いつも通り、コーヒーを1杯。
モリモリご飯を食べて、2杯目を注ぎに行こうかね・・と連れの准さんと立ちました。
ドリンクバーで物色。

ヲレ:「紅茶って何処よ。」
准さん:「これこれ。お湯入れてティーパック。」
ヲレ:「あー、アールグレーにしよ!」
准さん:「・・・何コレ?」
ヲレ:「あー?何、ドレ?」
准さん:「これ。」

ヲレ「・・・・・・ほっとあくえりあすぅ?

准さん:「・・・・。」
ヲレ:「・・・・。」
准さん:「え、マジで?」
ヲレ:「いや、行っとくべきだろ!」
ジャー
ヲレ:「うわ!やべぇ!湯気でてるって!」
准さん:「わーアクエリアスのにおい!」


そんな飲み物発見。
マジで暖かいアクエリアス

お味はなんというか・・体育の後のフルーツオレの様にまったりと潤う感じ。
アクエリアスの酸味と甘みが無茶苦茶強調
アクエリアスって清涼飲料水ですよね。

飲料水、なハズですよね?

涼しくねぇ!寧ろ暖かい!

清涼感皆無!
何だコレは?
意味を成さない物体だ!
取り合えず、とても飲めねぇ!!

そんなわけで色々遊んで罰ゲームっぽく楽しむことにしました。

まず、ガムシロップ
そして、塩少々

准さん:「ど、どう?」
ヲレ:「普通。全然普通に飲める。面白くねぇ。」
准さん:「いや、でも尋常じゃなく甘いよ・・・」
ヲレ:「パンチが無いね。」

次ぎに、塩多量

ゴクリ。
ヲレ:「っしょっぺぇ!!」
准さん:「うぇ・・」
ヲレ:「すげぇ塩味。」

そこら辺にあったパセリ投入

ヲレ:「あはは、変な飲み物だ!」
准さん:「もう、何かやばいね。」

ココで懲りないヲレ。
トマトケチャップ投入

准さん:「わー、すっごいスープだね。」
ヲレ:「ぱっと見コンソメ?」
准さん:「見た目だけは美味しそうだね。」
ヲレ:「・・・・でもにおいはアクエリアスだね。」
准さん:「いや、もう飲むのやめなって。」
ゴクリ。
ヲレ:「・・・・飲めない事は、ない。・・・・うわ、すっげぇトマト。」
准さん:「ぅをぇぇえ~。」(←飲んだ。)
ヲレ:「後味トマトだよねー。」



とりあえず、すっごく楽しませてもらいました


何処へ行きたいんだ、ガス○。
そんな今日この頃。
[PR]
by nichika-1958 | 2006-04-10 20:40 | 日々。